仮想通貨投資|フェニックスレンディングPhoenix Lending

世界的な低金利が続く中、仮想通貨口座で高い金利獲得ができる「レンディングサービス」が話題になっています。

銀行に預け入れしている普通預金口座での年利は「0.001~0.20%」という現実が当たり前の時代に「年利18%」という配当には不安すら覚えてしまいますよね!

今回は、大きな利益をもたらす業界である「仮想通貨投資のPhoenix Lending/フェニックス・レンディングの特徴」や「年利高配当を受け取ることができるレンディング口座開設方法」などについてお伝えしていきます。

激しい競争と大きな利益をもたらす仮想通貨業界を活用し資産資産運用に役立ててくださいね!

 

2020年9月10日 19時~2020年9月25日 19時迄 BYBITキャンペーン実施中! BYBIT取引所の5BTC+ボーナス引換券プレゼントキャンペーン開催中♪
  1. BYIT取引所登録
  2. 得点センターページで「参加コード:5BTCDRAW(大文字)」入力
  3. 「引き換え」ボタンをクリック
  4. BYBIT取引所で1回以上の取引
世界一キャンペーン豊富でチャートも使いやすく約定力も高い取引所ですよ♪  

【仮想通貨投資】Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの特徴

特徴 100%招待制の完全クローズド暗号通貨取引所
サービス名 Phoenix Lending/フェニックス・レンディング
運営会社 スカイシール・キャピタル(Sky Seal Capital)
提供サービス
  • 仮想通貨(暗号通貨)レンディング「仮想通貨貸付」
  • 暗号通貨取引(スポット・OTC・IEO)
パートナー企業
  • GIANT GROUP(ジャイアントグループ)
  • 京橋
  • Jing Chao
  • Bincentive
  • BAAS HOLDINGS PTE
年利配当
  • 14%(BTC/ビットコイン)
  • 18%(USDT/テザー)
  • 24%(終了)
アプリ
日本語対応
資金保証 1億ドルまで保証予定(日本円にして約100億円)
解約
(解約には元金の2%手数料が必要)

招待コード:QAEWZ

 

100%元本保証の年利8%レンディングの解説
【仮想通貨Walletのnexo】レンディングで8%配当とローン活用「nexowallet」は「100%資産保証の保険付き高利回り口座」や「仮想通貨を担保にした融資」を受けられたりするプラットフォームです...
年金利158%配当のステーキング解説
【高利回り158%運用】おすすめ仮想通貨ステーキングの高金利通貨MASS投資世間一般では非常識な金利がインフレが続いている仮想通貨業界では数多く存在しています! 年利158%で運用できる通貨など仮想通貨以外...

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの高配当の仕組み

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの高配当レンディングの仕組みは、その他の仮想通貨レンディングサービスと同様の仕組みとなっています。

利用ユーザーから預かった資金を運営元となる「スカイシール・キャピタル(Sky Seal Capital)」が「先物・オプション・仮想通貨アービトラージ・他資産への投資」などを行い利用者に配当還元する仕組みです!

最先端の戦略組合せによる90種類以上のテクノロジーとAI戦略を駆使して年間運用パフォーマンスは安定的に30%以上であるため高配当レンディングが可能になっています。

世界的な低金利なので利息がつかない銀行口座に預け入れしておくよりも一部だけでもPhoenixに投資することをおすすめしています♪

>>いつでも解約可能!翌月から高配当受け取りできるフェニックス・レンディング公式

 

レジャーナノ(Ledger Nano) Sを使ったコールドステーキングの解説
レジャーナノ/Ledger Nano S・XやLiveアプリの使い方と高利率ステーキング法BTC半減期を経て今後より一層の価格上昇の期待がかかっている暗号資産の保有者には必須の知識といえばコールドウォレットの存在です。 ...

 

【仮想通貨投資】Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの口座開設方法

※日本語対応ではないので、レンディング開始するまでの手間が掛かりますがそれ以上の価値がある配当を受け取ることができます!

しっかり高配当を受け取ることができるように「手続きのすべてをご案内します」ので参考にしてください♪

まずは完全紹介制の「Phoenix Lending/フェニックス・レンディング」の「Sign Up」から新規登録へと進めていきます。

  • 登録用の E メールアドレスを入力
  • ログインパスワードを入力
    (数字とアルファベットを含む8から20桁の英数字を入力してください)
  • ログインパスワードの再入力
  • 招待コード欄「QAEWZ」が記載されていることを確認
    ※こちらのコード記載がないと登録も利用も出来ません
  • 「Sign Up」をクリック

入力した E メールアドレス宛に「メール認証コード」が送られていますのでコピーアンドペーストで貼り付けします。

これで新規登録手続きが完了となりますが、次は利用することができるように「セキュリティ設定」「本人確認申請」「入金手続き」などの実際に配当を受け取るための手続きへと進んでいきます!

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングのログイン方法

「フェニックスレンディング公式サイト」の「Sign Up」をクリックしてログイン画面へと進めます。

登録時に入力した「E メールアドレス」「ログインパスワード」を入力しログイン完了となります!

マイページの管理画面に進んだところで、安全に資産運用ができるように「二段階認証設定」から行なっていきます♪

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディング二段階認証設定

管理画面にログインした状態で右上の「」から「Account List」→「Google Authenticator」の「Connect」をクリックして二段階認証設定画面へと進めていきます。

二段階認証設定にあたり「Google 二段階認証設定アプリ」が必要となります。インストールしていない方はこちらからお手持ちの携帯にインストールさせましょう。

Google 二段階認証システムアプリを起動させ、右上の「+」ボタンをクリックして「Phoenix Lending」のアカウントを追加するために「バーコードスキャン」か「手入力」を行います。

Google 二段階認証アプリに「Phoenix Lending」アカウントが追加されたら「ログインパスワード」とアプリに表示されている「6桁のコード」を入力し「Connect」をクリックして二段階認証設定が完了となります!

次は配当受け取りや、入出金ができるように本人確認(KYC)へと進めていきます!

 

KYCとは?

「KYC」とは、本人確認義務のことで金融サービス利用者の身元を特定するために必要な手続きとなります。

運転免許証やマイナンバーカードのような本人確認書類を用いた住所確認などを行いますが、もっと詳しく知りたい方はこちらで解説していますので参考にしてください!

【仮想通貨口座開設の課外授業】オンライン完結の本人確認「KYC」とは今までは本人確認と言えば郵送で確認し10日程度決裁が降りるまでに時間がかかっていましたよね。 メルカリの決済サービス「メルペイ」や...

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの本人確認(KYC)の方法

管理画面にログインした状態から右上の「」をクリックし「Account List」→「ID Verification」の「Verification」をクリックします。

提出書類
  1. パスポートの表紙の写真(運転免許証であれば裏面の写真)
  2. パスポートの顔写真ページの写真(運転免許証も顔写真の面の写真)
  3. パスポート運転免許証の顔写真ページと「英語で自己責任でリスクを容認します」と声明している署名をした手にした「セルフィー写真」

手書きで記載をする4つの内容
  1. All behaviors on this website is performed by myself and I am aware of the relevant risks; and is willing to take all legal consequences.(日本語訳:このウェブサイト上のすべての行動は私自身が行っており、私は関連するリスクを認識しています。 そしてすべての法的結果を受け入れます。)
  2. 2020.○○.〇〇(撮影当日の日付)
  3. phoex.io(サイトドメイン名)
  4. Taro Yamada(あなたの名前)

これらの4つの項目を全て手書きでコピー用紙などに記入し、提出する本人確認証明書となる運転免許証やパスポートと一緒にセルフィー写真を撮り提出します。

通常では、1時間程度で本人確認の承認が完了します。

本人確認の承認完了になればレンディングをするための資金入金や投資先選択へと進めていきます!

もう少しなので頑張ってくださいね♪

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの投資方法

「USDT建て18%運用」か「BTC建て14%運用」の選択

まずは利用するレンディング商品を選ぶところから始めましょう!

管理画面にログインし画面上の「Phoenix Lab」をクリックし「New Token」から今現在レンディング可能な商品をチェックすることができます!

  1. USDT(テザー)年金利18%USDTは「米ドルの価格連動の暗号通貨」で価格変動が少ないことが特徴で「年金利の18%」のみの配当を期待する時に選択するときにおすすめの商品です。
  2. BTC(ビットコイン)年金利14%BTCは「価格変動が激しい通貨」ではありますが飛躍的な資産価値上昇を見込むことができる資産のため「年金利の14%」+αで資金運用したい時におすすめです。
USDTの解説
テザー仮想通貨!Tether/USDTとは?取扱取引所や日本円換金と購入方法まとめテザー(Tether/USDT)は米ドルと連動している仮想通貨であり、ビードルと同等の価値を持つ仮想通貨であるので多くの仮想通貨取引所で...

この2つの商品レンディング商品から確認し「BTC入金」か「USDT入金」かを選択します。

Phoenixに「BTC入金」し「USDTに両替」することも可能なので、ひとまず運用する資金をBTC入金しましょう!

※BTC入金には「bitFlyer」か「Coincheck」からの入金が手数料が安くておすすめです!

 

bitFlyerの口座開設方法
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...

 

Coincheckの口座開設方法
Coincheck/コインチェック取引所の口座開設登録キャンペーンと使い方まとめCoincheck(コインチェック)はビットコイン決済サービスの「Coincheck Payment」や、歴代のビットコイン支払いサービ...

個々人の資産運用状況に合わせて商品を選ぶようにしましょう!

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングへの入金方法

フェニックスの入金方法は、管理画面右上の「Balance」から指定する通貨を選択し「Deposit=入金」を行います。

どの暗号通貨からの入金も可能ですが、基本的にはBTC入金を行いPhoenix Lendingで「USDTやその他の通貨に交換する」というやり方がシンプルです。

今回は例として「BTC入金」で解説します!

BTC入金方法の解説
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

  1. 入金したい通貨「BTC」の「Deposit=入金」をクリックして「Phoenix Lendingのあなたのアドレス」の「QRコード・アドレス」を表示させる
  2. 送金元となる「国内の仮想通貨取引所」の「bitFlyer」「Coincheck」の「入出金」から「出金する仮想通貨(BTC)」を選択する
  3. 宛先指定として外部ビットコインアドレスの「Phoenix Lending(Phoenix Exchange)」で表示させているあなたの QR コード・アドレス」を追加する
  4. 追加した「Phoenix Lendingのあなたのアドレス宛」に購入した(購入している)BTCを送金する
  5. 「Phoenix Lending」にBTCが着金(入金)
  6. 入金作業完了

ビットコイン入金はこのような流れで行うことになります。

入金方法が分からない方は①~⑥を順番に読みながら一個づつ進めていくと必ず入金作業を完了させることができるので確実に進めていきましょう!

 

USDT建て「年金利18%」のレンディング方法

  1. 「USDT18%」でレンディングする時は「BTC→USDT」に替える必要があるので、画面左上の「Exchange」をクリックし「BTC/USDT」にて「Sell BTC」にてBTCを売却し「USDT」に替えていきます!
  2. ・「Limitとは・・・指値でBTC売却することを指します」
    ・「Marketとは・・・市場価格(成行)でBTC売却することを指します」「Limit」か「Market」を選択し(分からない時はMarketを選ぶ)「100%」を選択する
    (「25%~100%」は所有しているBTCの売却数量を指定します。ここでは全てレンディングするので「100%」を選択します)
  3. 「Sell BTC」ボタンをクリックして「USDT」に替える
  4. 「Balance」をクリックして現在保有している「USDT量」をコピーする
  5. 「Phoenix Lab」をクリックし「USDT 18%」の「Exchange now」をクリックする
  6. 先ほどコピーした、現在保有している「USDT量」を「Quantity」に貼り付けする
  7. 「Exchange now」ボタンをクリックしてUSDTレンディング手続き完了

レンディング開始した翌月から配当を受け取ることができるので楽しみに資産運用を行ってくださいね♪

 

BTC建て「年金利14%」のレンディング方法

  1. 「BTC14%」でレンディングする時は「Balance」をクリックして現在保有している「BTC保有量」をコピーする
  2. 「Phoenix Lab」をクリックし「BTC14%」の「Exchange now」をクリックする
  3. 先ほどコピーした、現在保有している「BTC保有量」を「Quantity」に貼り付けする
  4. 「Exchange now」ボタンをクリックしてBTCレンディング手続き完了

BTCレンディングも「USDT同様」で開始した翌月から配当を受け取ることができます♪

お疲れさまでした!

 

Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの口コミ・評判

 

初心者には難しいからこそチャンスが有る!

BTCを放置しているのは勿体ない!

何事もなく当たれば最高の高金利!

 

よくあるQ&A

 

Invitation Codeがないと参加できないのですか?

Phoenix Lendingは完全紹介制のクローズド運営となっていますが、当サイトにたどり着いたあなたにも同じように大きなチャンスを掴むことができるように期間限定にて招待しています!

Phoenix Lending/フェニックス・レンディング公式サイト

この機会を活かして、高配当レンディングで資産運用を行ってくださいね♪

アプリが使えないのはなぜですか?

Phoenix Exchangeのアプリは2020.5.7現在IOSストアに申請中のためDLすることが出来ませんが、今後利用することができるのでしばらくお待ち下さい。

取引所がハッキング被害に遭った場合の資金はどうなりますか?

取引所がもしハッキング被害にあった場合のユーザー資産を担保するために、現在1億ドルの保険契約を進めています。

安全に高配当を受け取ることができる環境が整えられているので安心して利用してみましょう。(※できうる最高の環境を提供してくれていますか、あくまでも投資なので自己判断になる点はあらかじめご留意しておきましょう!)

 

まとめ

 

今回は高配当を受け取ることができる「Phoenix Lending/フェニックス・レンディングの仮想通貨レンディングサービスの手順や方法」についてお伝えしてきました。

初心者の方には難しい手続きが多々あったかと思いますが、無事レンディング開始できたユーザーは今後もアンテナをしっかり貼って有利に資産運用できる環境を整えていきましょう♪

今の「令和」という時代は特に「情報が命」であり「情報弱者」は「搾取」される側になってしまっている現実があります。

同じ努力をしても「情報強者」は楽々と資産運用を確実に行っていることを肝に銘じながら、今後も資産を少しでも楽に大きく増やすことが出来るチャンスを掴んでくださいね♪

お疲れさまでした!

 

POSTED COMMENT

  1. […] 仮想通貨投資|フェニックスレンディングPhoenix Lending世界的な低金利が続く中、仮想通貨口座で高い金利獲得ができる「レンディングサービス」が話題になっています。 銀行に預け入れ […]

  2. […] 取引所ウォレットで長期保有を検討しているのであれば「高配当のフェニックスレンディング」などを利用して含み益と配当の両方を狙うのもよいかと思いますよ♪ […]

  3. […] 仮想通貨投資|フェニックスレンディングPhoenix Lending世界的な低金利が続く中、仮想通貨口座で高い金利獲得ができる「レンディングサービス」が話題になっています。 銀行に預け入れ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です