仮想(暗号)通貨について

【GMOコイン仮想通貨取引所】キャンペーン口座開設流れと入出送金方法

GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。

仮想通貨の貸し出し(レンディング)サービスがあり、自分が保有している仮想通貨を「取引所に貸し出しし利益を得ることができる」国内の暗号通貨取引所では珍しいサービスも提供しています♪

仮想通貨は急なトレンド変換などがあることも多いので嬉しいサービスですよね♪

そこで今回は、仮想通貨取引初心者におすすめの「GMOコインの口座開設方法や流れ」から「ログイン・入出金方法や売買方法」「仮想通貨の貸付レンディング」など利用する上で必要な使い方についてお伝えしていきます。

GMOコインの使い方が5分で分かりますので参考にしてみて下さいね♪

 

GMOコインの特徴とキャンペーン登録

取引所名称 GMOコイン
取引の種類 現物取引・レバレッジ(信用)取引
最大レバレッジ 4倍
通貨ペア 8種類
取引手数料 (販売所): 無料
(取引所): Maker:-0.01% Taker:0.05%
日本語対応
スマホアプリ
セキュリティー

 

同時攻略がおすすめ♪
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...

 

GMOコインの取り扱い仮想通貨の8銘柄

通貨単位 名称
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
XEM ネム
XRP リップル
XLM ステラルーメン
BAT ベーシックアテンショントークン

 

GMOコインの口座開設方法と流れ

GMOコインのキャンペーン公式サイト」から口座開設登録の画面に進みます。

メールアドレスを入力し「無料口座開設」をクリックしてパスワード設定に進めいていきます。

パスワードは推測されにくい「英字・数字・記号の3種類のうち二つを含む8文字以上30文字以下の半角文字」を入力します。

口座開設にあたり利用者の携帯電話認証が必要になるので「あなたの携帯番号」を入力し「コード送信」をクリックします。

(※登録後に「Google 二段階認証システムを利用した二段階認証設定に変更」しますが後ほど解説しています。)

コード送信をした携帯電話に届いた認証コードを入力し「認証する」ボタンをクリックすることで「SMS 認証が完了」しここから「お客様情報登録」あなたの口座開設申し込みへと進みます。

  • 氏名(漢字)+ひらがなの入力
  • 生年月日の入力
  • 性別の入力
  • 郵便番号+住所の入力

 

  • 取引を行う目的を選択
  • 利用する取引を選択

「現物取引」のみの取引か「現物・レバレッジ取引」の両方を視野に入れているか整合性のある選択を行ってください。

悪い例):「暗号資産レバレッジ取引のため」・「現物取引のみ」

良い例):「暗号資産レバレッジ取引のため」・「現物、レバレッジ取引」

整合性の取れていない回答をすると「再度選択し直すように支持が来てしまう」面倒なひと手間が入ってしまうのでしっかり確認してチェックするようにしましょう!

  • 職業の選択
  • 国籍選択
  • 米国納税者義務者(該当しなことを確認しチェック)
  • 外国の重要な公人(該当しないことを確認しチェック)
  • キャンペーンやコラム情報の希望を選択
  • 規約一式の確認を行い納得した上で「上記規約に同意します」にチェック
  • 「確認画面へ」ををクリックし入力内容が正しければ「登録」ボタンをクリック

続いて「お取引に関する情報の登録」へと進めていきます。

  • 暗号資産の内部者または重要情報保持者に「該当しない」ことを確認しチェック
  • 主な収入源を選択
  • 現在の年収を選択
  • 現在の金融資産残高を選択
  • 暗号資産現物取引の経験を選択
  • 証拠金取引の経験を選択
  • 暗号資産の取引口座を開設する動機や経緯を選択
  • 投資に関する考え方を選択
    レバレッジ取引を行う場合は「レバレッジ取引で積極的に収益を高めたい」を選択する
  • 「確認画面へ」をクリックし入力内容に相違がなければ「登録」をクリックする

 

GMOコインの本人確認書類のアップロードと手続きと流れ

GMOコイン利用にあたり、本人確認が完了しないと取引を行うことができないので早急に進めてお得に取引ができる取引所の利用ができるように準備をしていきましょう♪

本人確認手続きの方法は二つあり「本人確認書類の画像をアップロードする」方法と「受け取り時に本人確認を行う」パターンがあります。

「受取時本人確認」を選択すると「本人確認書類」をアップロードする必要がなく口座開設が完了しますが、取引までには時間を要します。

※「受取時本人確認」にて申込すると、配達時にご提示いただいた内容をGMOコインが確認するため、口座開設完了までに時間が掛かりますので要注意です。

今回は、スマホで写真撮影をしアップロードする「本人確認書類をアップロードする流れ」が最短で利用できて簡単に手続き可能なので解説しておきますね♪

本人確認書類は2点提出の必要があり、以下のいずれか「2点」をアップロードします。

「運転免許証・個人番号カード・各種健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書・在留カード・特別永住者証明書」

提出する書類に不備がないことを確認し、提出する本人確認書類の「有効期限」の確認や写真のボヤけがないことを確認してから「2点の裏表写真」をアップロードします。

本人確認書類の提出が完了すると審査状況が管理画面で確認できます。この後の流れは審査完了のメールが届き口座開設のハガキが到着しますので到着次第ハガキに記載されている「口座開設コード」を入力することで口座開設が完了となります♪

 

GMOコインのセキュリティの二段階認証設定の再設定と解除

 

現状では「携帯電話のSMS認証」による二段階認証設定となっていますが、セキュリティレベルを上げるために「Google 2段階認証アプリ」を利用したセキュリティ設定へと変更しておきましょう!

まずはあなたのスマートフォンに「Google 二段階認証システム」をインストールします。

準備が整ったところで「GMOコインの「SMS」2段階認証を解除して「Google2段階認証システム」を使った設定と変更」していきます。

  1. 管理画面の「口座情報」から「セキュリティ」へと進みます
  2. 「二段階認証設定」で「アプリへ変更」を選択します
  3. 二段階認証設定を変更するために「SMS認証」を行うコードを受け取ります
  4. スマートフォンで「Google 2段階認証システム」起動させます「QR コードスキャン」します
  5. スマートフォンで表示された「GMO コインの2段階認証コード・6桁」を管理画面に表示された二段階認証コード入力画面に入力し「送信する」をクリック
  6. 2段階認証システムの設定変更完了

以上で、近畿口座開設に関わる一式の設定が完了しました、お疲れ様でした♪

 

GMO コイン仮想通貨取引所・販売所への入金・出金・送金方法

GMO コインへの即時入金方法と流れ

取扱金融機関名 入金反映時間 受付時間 入金手数料 最低入金額 最高入金額
  • GMO あおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信 SBI ネット銀行
  • ジャパンネット銀行
即時 24時間365日 無料 1,000円/回 1,000万円/回
  • 三菱ufj銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ペイジー
即時 24時間365日 無料 1,000円/回 999,999円/回

インターネットバンキング口座からの入金であれば「即時入金」となり即時反映で入金を行うことができ、すぐに取引をしたい時に便利で入出金手数料も無料となっています!

※インターネットバンキング口座をお持ちでないユーザーは、振込入金での入金となります。

入金方法の流れ
  1. 「日本円入金をする」をクリックする
  2. 使用するインターネットバンキングを選択する
  3. 入金金額を入力し各金融機関での手続きを完了させる
  4. 入金が反映されているかどうか「取引履歴」から確認し入金完了していることを確認する
  5. 即時入金作業の完了

 

GMOコインの銀行振込による入金方法

  1. 管理画面より「入出金」→「日本円」→「振込入金」を選択し、ユーザーごとに用意されたお客様専用口座への入金先を確認する
  2. ATM 等で入金を行う
  3. 銀行振込による入金確認を「取引履歴」から行い入金状況を確認する
  4. 振込入金の完了

 

GMO コインからの出金方法

受付時間 手数料 最低出金額 最高出金額 所要時間
6:15~17:00

18:00~5:45

無料 10,000円/回(全額出金の場合、出金額に制限なし) 1,000万円/日 翌〜翌々金融機関営業日

※ 17:00までの出金依頼は、翌金融機関営業日の対応となります。

 

GMO コインからの仮想通貨送金(送付)方法

仮想通貨の預け入れ 仮想通貨の送金
受付時間 24時間365日 24時間365日
手数料 無料 無料
所要時間 数秒~1時間程度 数秒~1時間程度
  1. 「入出金」→「暗号資産」→「送付」の順にクリック
  2. 送金する仮想通貨数量を指定し、送付する先の「仮想通貨アドレス」を指定する
  3. 2段階認証コードを入力し「確認画面へ」進みます
  4. 仮想通貨の送付完了

 

海外の仮想通貨取引所へ送金する詳しい解説
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...
校長
校長
こちらも参考に送付先となる仮想通貨取引所やウォレットへのアドレス間違いがないことを充分に確認し送付するようにしましょう♪
おすすめの海外仮想通貨取引所
日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

GMOコインの販売所と取引所の違い

GMOコイン販売所
(初心者向け)
GMOコイン取引所
(中級~上級者向け)
価格表示
  • 2WAYプライス売値と買値だけが表示される
  • 板情報全ての注文内容が板情報として表示される
取引相手 GMO コイン GMO コインの利用者
取引銘柄
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. リップル(XRP)
  6. ネム(XEM)
  7. ステラルーメン(XLM)
  8. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. リップル(XRP)
注文方法 希望する暗号資産(仮想通貨)の数量を指定して注文
  • 成行

    希望する暗号資産(仮想通貨)の数量を指定して注文
  • 指値・逆指値

希望する暗号資産(仮想通貨)の数量と価格を指定して注文

取引手数料 無料
  • Maker:-0.01%
  • Taker:0.05%
GMOコイン取引所

「GMO コイン取引所」は、シンプルな取引画面で初めての取引などでも迷うことなく利用することができますが「注文価格を指定することができない」メリットがあり、購入価格は高くなってしまいがちです。

GMOコイン販売所

「GMO コイン販売所」は、仮想通貨の注文情報がいたとして表示されているので「売買価格」の把握がしやすく「スプレッドも安い」傾向にあります。

「指値注文・逆指値注文」などのステージた金額で売買することができるメリットがあります。

注文する板がない(価格乖離がある)場合には取引がすぐに反映成立しないというデメリットもあります。

[/box04]

取引を行うときは「取引所」で板を見て売買授業を読み取りながら取引する方法をおすすめします。

 

GMO コインでのAPIキーによる取引方法(売買)・自動売買

GMO コインでは認証不要のパブリック APIとAPI キーによる認証が必要なプライベート APIの2種類が提供されています。

この API を利用することで取引の「自動売買」や「取引価格の自動取得」などのプログラムを使った仮想通貨取引環境の構築を行うことが可能となります♪

Public APIで出来ること
  1. 取引所の稼働状況
  2. 最新レート
  3. 板情報
  4. 取引履歴
Pivate APIで出来ること
  1. 資産残高の取得
  2. 口座情報の取得
  3. 注文と注文の変更
  4. 注文キャンセル
  5. ロスカットレートの変更

ユーザーごとに API キーは違い、他のユーザーにAPI キーが流出してしまうと他人名義の口座を利用した取引を行うことができるようになってしまいます。

くれぐれも不正アクセスには注意し、マネーロンダリングや脱税などのトラブルに巻き込まれないように十分に API キーの管理を行うようにしましょう!

 

GMOコインの貸仮想通貨サービス「レンディング」の利用方法

 

GMO コインでは仮想通貨(暗号通貨)の貸付を行うことができ、この事を「レンディング」と言いいます。

日本円にして約10万円程度から貸し出しすることができ最高で「年利5%」の賃借料を貰うことができます。

レンディングの流れは以下のようになります。

 

  1. 管理画面の「貸暗号通貨」から「貸出」をクリックします
  2. 「買出」する仮想通貨を選択し「貸出数量」と「貸出期間」を選択します
  3. レンディング完了

※レンディングを行う前に注意しておきたいことが、中途解約は違約金となる手数料が発生しながら賃借料を受け取ることができません。

貸出期間中に価格変動などがおっても「動かすことができない資産」であることを十分に理解した上でレンディングを行うようにしましょう。

 

エンディングを行うのであれば「変動リスクのない仮想通貨」や「出資している仮想通貨の元本保証」をしてもらうことができるサービスを利用することをおすすめします!

100%元本保証で年利8%を複利でもらえる方法
【仮想通貨Walletのnexo】レンディングで8%配当とローン活用「nexowallet」は「100%資産保証の保険付き高利回り口座」や「仮想通貨を担保にした融資」を受けられたりするプラットフォームです...

 

GMOコインの評判

 

1万円当選しました

30万口座達成記念おめでとうございます!

GMO現金換金は良い

/ac-box01]

当選確率低い

次に上場するのは何コイン

よくあるQ&A

 

レンディングは保険がありますか?

レンディングは預金保証の対象になりませんし価格が下落することによる損失を被る恐れがあることに対しても保証することはできません。

あらかじめ注意する必要がありますよ♪

スプレッドは固定されていますか?

スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があり変動します!

別取引所への送金キャンセルができますか?

一旦別の取引所等へ送金(送付)するとキャンセルは出来ませんので送付先のアドレス間違いなどはしないように十分注意しておいてください!

 

まとめ

 

今回は「GMOコインの口座開設の流れや入出金方法から売買方法・レンディング」などについてお伝えしてきました。

GMO コインは他の取引以上よりも取扱手数料が「無料」で利用することができるサービスがおーい点が一番の魅力です。

「貸仮想通貨サービスのレンディング」もありますが、正直もっと安全に確実性をもって高い年利で運用することができるレンディングサービスがあるのでそれ以外の手数料の安さなど海苔店をメインに利用する事をおすすめします♪

国内の仮想通貨取引所では主要利用先の一つになってくるのでまずは登録をして利用できる状況を作っておきましょう!

>>GMOコインのキャンペーン公式サイト

 

POSTED COMMENT

  1. […] 【GMOコイン仮想通貨取引所】キャンペーン口座開設流れと入出送金方法GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。 仮 […]

  2. […] 【GMOコイン仮想通貨取引所】キャンペーン口座開設流れと入出送金方法GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。 仮 […]

  3. […] 【GMOコイン仮想通貨取引所】キャンペーン口座開設流れと入出送金方法GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。 仮 […]

  4. […] 【GMOコイン仮想通貨取引所】キャンペーン口座開設流れと入出送金方法GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。 仮 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です