仮想(暗号)通貨ニュース

金相場連動仮想通貨|テザーゴールド(Tether Gold)XAUT

コロナショックによる経済停滞が続く中、ひときは上昇を続けている資産の「金」が安定した保有価値が有ることから現物資産として広く再認識されていますよね。

テザー社が発行するゴールド(金)とペッグする「Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)」とライバル関係にある「Paxos Gold(パクソスゴールド/PAXG)」と肩を並べる通貨となっています!

今回は、金連動資産として急成長中の「Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)の特徴」や「購入から売買まで可能な仮想通貨取引所」などについてお伝えしていきます。

「仮想通貨×金投資」のバブルに乗り遅れないように参入してくださいね♪

 

Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)の特徴

トークン名称 Tether Gold(テザーゴールド)
単位 XAUT
提供会社 TG Commodities Limited
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
最小単位 50 XAUT「約75,000ドル(810万円程度)」
手数料 TGCommodities LimitedからXAUtを購入時
1回限りの25ベーシスポイントの手数料

償還に関する特定の追加料金のみ
保管料 無料
資産担保
投資対象 スイス銀行保管の金の延べ棒
時価総額 \737,216,340(2020.4.23現在)
市場ランキング 2,136位(2020.4.23現在)5,392通貨

「XAUTトークン」は、小数点以下6桁まで(つまり、0.000001トロイファインオンスまでの増分で)分数化でき取引所が許容する範囲内で取引することができます。

「Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)」は「TG Commodities Limited」から販売されるので確認済みのアカウントでないと購入することができないので注意が必要です!

1XAUT=1トロイオンスでEthereum(イーサリアム)ECR20とトロンのTRC20のブロックチェーンで発行されることになり、スイス銀行に保管されている金に裏付けされている仮想通貨となっています。

Paxos Gold(パクソスゴールド)のニュース
【金相場連動の仮想通貨】パクソスゴールド(Paxos Gold)PAXG米ドル連動の「Paxos Standard(パクソススタンダード)」の発行しているパクソスが提供している金相場に連動したステーブルコイン...

 

Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)取り扱いの仮想通貨取引所

名称 Bitfinex(ビットフィネックス)
取扱通貨数 151通貨・290通貨ペア
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大4倍
取引手数料 151通貨・290通貨ペア
日本語対応

2020年の1月24日に「ビットフィネックス(Bitfinex)仮想通貨取引所」において新規上場を果たし取引をすることができるようになっています♪

 

Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)の口コミ評判

 

BitfinexのBTC建て

流動性(出来高)が充分にあるなら逃避先としていいかも

 

よくあるQ&A

 

ブロックチェーン上で現物資産を持つ利点は?

ブロックチェーンで物理的資産を所有することで、所有者は物理的資産とデジタル資産の両方のメリットを組み合わせて利用できます。

XAUtトークンホルダーは、金の所有権を享受しながら、高い保管コストやアクセスの制限など、物理的な金に関連する欠点を回避できる点も利点と言えますよ♪

デザゴールドの購入方法は?

仮想通貨取引所の「Bitfinex(ビットフィネックス)」又は「TG Commodities Limitedの確認済みアカウント」で購入することができます♪

 

まとめ

 

今回は「Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)の特徴や取り扱い仮想通貨取引所」などについてお伝えしてきました。

コロナショックによる経済打撃を世界的に被っている中、法定通貨の不確実性や資産のリスク分散に対して投資家から関心が高まっている状況下で「金相場に連動する暗号通貨」の可能性は想像以上に大きいものです。

瞬く間に何億ドルもの時価総額に達する「Tether Gold(テザーゴールド/XAUT)」に期待ですね♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です