仮想(暗号)通貨について

【入門編】仮想通貨の取引始める方法とおすすめの投資方法

仮想通貨の話題を聞くたびにすごく興味があり、そそられてしまいますよね。でも、実際に投資を始める時間や資金がなかったり、怖くて手がつけられなかったと言う方も多いと思います。

そこで今回こちらで紹介する手順に沿って進めることで仮想通貨の始め方から売買の仕方まで必要な知識を全て習得することができまるのでこの機会に仮想通貨デビューを果たしてみて下さいね♪

それでは早速ですが今回は、仮想通貨のイロハとも言える「仮想通貨入門」「仮想通貨の取引方法」等についてお伝えしていきます。

しっかりマスターして仮想通貨として大成功してくださいね!

 

始めての仮想通貨取引を始めるにあたり必須の3つの準備物について

準備物① 本人確認書類

運転免許証やパスポート・マイナンバーカードなどを写真で撮って画像を提出する必要がありますので事前に準備しておきましょう!

準備物② IDセルフィー

「IDセルフィー」と呼ばれる書類の提出が必要です。

本人確認書類と自分の顔が一緒に映るようにセルフィー(自撮り)で写真を撮りその画像を提出する必要があります。

少し抵抗があるかもしれませんが、不正登録や犯罪利用などが無いようにするための本人確認作業となりますのであわせて準備しておきましょう!

 

準備物③ 電話番号認証 又は メール認証

番号認証するために必要な携帯電話やメールアドレスの登録が必要になります。

自身の携帯番号を使ったり、フリーアドレスを使って登録をすることが出来るようにメールアカウント作成などをしておきましょう!

 

仮想通貨取引所での口座開設

 

仮想通貨取引所はたくさんあるのですが、どこの取引所を利用するにしても必ず必要な準備物が上記3点「本人確認書類・IDセルフィー・認証用アドレスや番号」となりますのでまずは準備しておきましょう。

実際取引を行うに当たり口座開設がすることが仮想通貨取引での入門編となるので【仮想通貨入門1】~【仮想通貨入門3】の順に沿って解説していきますね!

 

【仮想通貨入門 1】 目的に応じた取引所での口座開設

仮想通貨取引所で口座開設をする目的は「投資対象となる仮想通貨を実際に売買する」ことができる場所だからです。

そして投資する目的に応じて取引所を選ぶ必要がありますのでお伝えしていきたいと思います。

 

【仮想通貨入門2】取引所の選び方

仮想通貨取引所を選ぶときは投資対象となる「仮想通貨の取り扱い数が多い取引所で口座開設する」ようにしましょう!

仮想通貨で有名なビットコインやイーサリアム、リップルなどのメジャーな仮想通貨はいわば成熟している通貨であり今後はこれらに成り代わる通貨が出てくるものです。

メジャーな仮想通貨はどこの取引所でも当たり前のように取引することができますがアルトコインと呼ばれるマイナーな通貨を購入することができるか出来ないかだけで手に入る可能性が爆発的に変わってくるからです。

だから仮想通貨取引所を選ぶときは対象となる仮想通貨の取り扱いが多い取引所で口座開設をするようにしましょう!

日本一取引量が多い仮想通貨取引所!bitFlyer
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...
世界的に取引量が多く手数料が安い取引所!Binance
日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

【仮想通貨入門 3】 仮想通貨の投資はいくらからできる?

実際に仮想通貨を購入する(投資する)にあたり 「0.01単位」と言う小ロットで購入することができます。

具体的に金額で言うと数1,000円あればどのようなコインであっても投資することが可能です。(Bitcoin、Ethereum、Lipple等)

そして投資対象の仮想通貨の幅を広げると、アルトコインと呼ばれるマイナーコインであれば超格安で購入することができます。

もちろんリスクもあり無価値になる可能性もありますがそれも含めて投資となるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!あなたの世界がぐっと広がると思いますよ。

 

仮想通貨の投資方法の補足

仮想通貨は数千円から充分に始めることができる投資であり20歳以上であれば一般的にはどこででも取引することができます。

ですが海外の仮想通貨取引所を利用することで小学生でも利用することができるのでお年玉などを活用して投資の練習をしてみるのも良いですよ!

実際に私の家庭では小学生の女の子が海外の仮想通貨取引所を使ってお年玉などの一部を投資しています。

金融についての勉強を子供にさせるのは実際に経験させるのが1番手っ取り早いのでリスクも含めて本人も楽しみながら経験していますよ。

【仮想通貨Walletのnexo】レンディングで8%配当とローン活用「nexowallet」は「100%資産保証の保険付き高利回り口座」や「仮想通貨を担保にした融資」を受けられたりするプラットフォームです...

 

仮想通貨の取引方法について

仮想通貨取引を始めるにあたり「コンビニ入金」「電子決済サービス」「銀行振込」等の手段でまずは購入する資金をアカウント内に入金しておきましょう。

入金作業が完了したら購入する準備は整いましたので実際に購入に進んでみましょう。

今回は分かりやすいく国内の取引所を例に進めてみたいと思います。

 

仮想通貨の購入方法

仮想通貨の購入は通信販売での買い物と変わりません。

通信販売での買い物経験がある方がほとんどだと思いますので仮想通貨購入でつまずく事はないと思います参考にしてくださいね。

まずは仮想通貨取引所にログインし、コイン一覧の中から購入希望する通貨を選びます。

購入する数量を入力し購入決定で仮想通貨を購入することができますが、まとめるとこの様な感じです。

  • 購入する仮想通貨の取引銘柄を選択
  • 取引する数量を入力
  • 購入するをクリック

利用する仮想通貨取引所によっては売買にあたり取引手数料がかかってきますのであらかじめご確認しておきましょう。

 

仮想通貨の売却方法

仮想通貨の売却方法も購入時と同様でシンプルな流れとなりますので以下の手順に沿って進めてください。

  • 売却する仮想通貨の銘柄を選択
  • 取引する数量を設定
  • 売却ボタンをクリック

 

仮想通貨の売買方法まとめ

 

実際に仮想通貨の売買方法を手順に沿って解説してきました。

売買の方法自体はシンプルで間違う事はないと思いますが取引する数量が「0.01単位」などから売買することができるので小額から始めることができるのが仮想通貨取引の特徴といえます。

売買においては、価格が目まぐるしく変わってくるので現在表示されている価格ドンピシャで注文を出すのは難しい場合もあります。

実際に売買をするときには現在地よりも多少余裕を持った注文を押すようにしましょう!

  • 仮想通貨購入時には現在地より少し高めの注文をする!
  • 売却時には少し安めに注文する!

このようにして焦って注文間違いしてしまうようなことにならないように注意しましょう!

 

まとめ

 

今回は仮想通貨のいろはとも言える「仮想通貨の取引方法」等について解説してきました。

世界的に有名な仮想通貨取引所や日本の金融庁に登録されている仮想通貨取引所等は安全ですが様々な詐欺事件も存在するのが実情です。

このようなリスクを回避するためにも複数の仮想通貨取引所に登録したり、2段階認証を設定したり、パスワードの使い回しをしないなどの自分で簡単にできるセキュリティー対策は怠らないようにしておきましょう!

仮想通貨は値動きが激しいので値上がりするタイミングを見計らって購入すると言うのが現実的に難しいですが、アルトコイン等であれば現段階であれば大きく跳ね上がる可能性があるのでうまく組み合わせて売買してみましょう!

【2020年有望目利き一覧】取引所で今後爆上げ期待のおすすめ草コイン草コインの種類は世界で1500種類以上あると言われていますが毎日増え続けているのでどんなコインが出てきているのか把握しきれませんよね。 ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です