LBANK仮想通貨取引所口座開設登録|入出金や使い方・ステーキング・評判!

過熱する仮想通貨(暗号資産)市場により世界的なデジタル資産への法整備なども進められているなかアルトコイン銘柄に投資する日本人が注目しているのがLBANK取引所です。

安い手数料仮想通貨購入したい投資家が注目する一律0.1%の低い手数料は、ビットコイン投資のパフォーマンスにも影響するため節約家の日本人は大きな注目要素でもあります。

今回は、犬シリーズの銘柄を豊富に取り揃えている「LBANK(エルバンク)仮想通貨の特徴や口座開設登録方法」から「入出金・ステーキングなどの使い方や評判も紹介します。

24時間変動率の高いアルトコイン銘柄が豊富で「前日比+100%以上の銘柄」も多く存在し、短期~長期のアルトコイン投資で稼ぎたい選択肢となるため活用できますよ♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE3580.02%~0.04%
FTX2510.02%~0.07%
MEXC8230.20%
Bitget590.04%~0.06%
OKEX2760.06%~0.100%
BITTREX4310.25%
HOTBIT16250.05%~0.1%
DigiFinex2640.2%
BYBIT20-0.025%~0.075%


LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所(交易所)|特徴・安全性

名称LBANK(エルバンク)取引所
設立2016年
取引の種類現物取引・ETF・先物・ステーキング・マイニング・グリッド
仮想通貨の種類526種類
取引量世界24位
(※CoinHill調べ)
安全性・セキュリティ世界ランク112位(総合評価233位)
(※ICORATING調べ)
WikiBitスコア6.77点(10点満点)
通貨ペア548通貨ペア
手数料
  • Taker:0.1%
  • Maker:0.1%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
LBANK(エルバンク)取引所が選ばれる6つの理由!
  1. アルトコイン銘柄が豊富で犬仮想通貨の取り扱いが多い!
  2. BTC流動性が高く世界ランキングではTOP30に安定定着!
  3. お買い得なNFT銘柄発掘ができる!
  4. 高配当の分散型マイニング製品が人気!
  5. BSC(BEP20)による入出金も可能で取引手数料も安い!
  6. 暴騰率の高いアルトコインを多数扱っている!

 

 

DigiFinex仮想通貨取引所の新規口座開設登録!使い方や評判・入出金方法!
DigiFinex仮想通貨取引所の新規口座開設登録!使い方や評判・入出金方法!DigiFinex(デジフィネックス)取引所は、海外仮想通貨取引所ですが日本語対応された取引量が世界で21位(2020.12月現在)のシ...

 

LBANK(エルバンク)交易所|信頼性・安全性・危険性

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所の信頼性は、ライセンス調査会社のWikiBit調べによると信頼性評価は「6.77点(10点満点)」とミドルクラスの信頼性指標が出ています。

また、セキュリティ調査会社のICORATINGでの「取引所の安全性評価が112位」となっており、高いセキュリティを持つ取引所ではないと言えそうです。

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所の取引は危険性なく安全に利用できますが長期保有するコインやトークンはウォレットで管理するようにしましょう!

校長
校長

売買システム自体のセキュリティ欠陥はなく、透明性も信頼も高いシステムを採用しており取引における問題は有りません。

但し、セキュリティ調査会社の調査結果をみると必然的に仮想通貨購入後の保管は「Ledger Nano(レジャーナノ)」や「SafePal(セーフパル)」ウォレット活用をおすすめします。

数字は世界共通言語でもあり、説得力のあるデーターとなるため信頼性レベルを指し図る場合に重要な基準となります。

 

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|日本人向けの口座開設・登録方法と流れ

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所の口座開設登録はの「LBANK公式サイト」から行いましょう。(※フィッシング詐欺サイトもあるため必ず上記から公式サイトから登録を。)

新規登録の流れは以下の通りです。

  1. 「Emaill」か「phone」で登録する手段を選択
  2. 「メールアドレス・携帯番号」を入力
  3. 「Send」を押下
  4. 入力した「Eメールアドレス・携帯電話」宛に到着した認証コードを入力
  5. パスワードを入力
  6. パスワードを再入力
  7. 利用規約を確認して同意のチェックを入れる
  8. 「Sign up」を押下

上記の①~⑧までの手順でLBANK取引所の「口座開設登録」が完了します。④の「Send」で入力したアドレスや番号の確認となっています。

次は、セキュリティにあまり強くない数値が出ているLBANK(エルバンク)仮想通貨取引所で必要不可欠な安全性能を上げるGoogle二段階認証の設定方法へと進めていきます。

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|Google2段階認証(Safe)設定方法

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所のセキュリティの要となる2段階認証設定の流れは以下の通りです。

※事前に「Google Authenticator」アプリをスマホにインストールしておきましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料

 

  1. 」→「Security」を押下
  2. 「Two-factor Authentication」項目の「add」を押下
  3. 「Google Authenticator」を押下→「NEXT」を押下
  4. アプリ起動させ「QRコードスキャン」又は「認証キー」を入力
  5. 「Send」を押下し登録時の「Eメールアドレス」又は「携帯電話」宛に認証メールを送付
  6. 到着した認証コードを入力
  7. 「Google Authenticator」に表示されている6桁の認証コードを入力
  8. 両方ともにデフォルト設定の「Open」を選択
  9. 「NEXT」を押下
  10. LBANK(エルバンク)のGoogle2段階認証設定完了

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|本人確認KYCのやり方

KYC申請書類
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証

(上記のいずれか)

KYC前出金限度額 3BTC/日
KYC後
  • 出金限度額 15BTC/日
  • クレジットカードによる仮想通貨購入

上記にもまとめていますが、LBANK(エルバンク)取引所でKYCを行う最大メリットはクレジットカードで仮想通貨購入する場合に限られそうです。

KYCが不要だと思う場合は飛ばして進めましょう!

メインの取引所でもない限り、一般的には15BTC/日で動かすことはないため一般的にKYCは不要かと思いますが念の為やり方を記載しておきます。

実名認証となるため運転免許証やパスポートが必要になりますが、申請自体は簡単な流れで進めるため一つ一つ同じように進めてみましょう!迷わず完了できます。

  1. 」→「Security」を押下
  2. 「KYC」項目の「Verification」を押下
  3. 「First name(名前)」を入力
  4. 「Last name(姓名)」を入力
  5. 「ID Card(マイナンバー)・Passport・Driver's License(免許証)」のいずれかを選択
  6. 選択した本人確認資料に記載されている番号を入力
  7. 「NEXT」を押下し次のページに進む
  8. 「表面・裏面・セルフィー」の3パターンで証明写真の写真をアップロード
  9. 「Submit(送信)」を押下

上記の流れで、LBANKの本人確認認証(KYC)の申請が完了します。出金限度額がKYC後には15BTC/日となっています。

クレジットカードでアルトコインを購入したい場合は、人書完了後に購入手続きを行うようにしましょう!

 

【仮想通貨口座開設の課外授業】オンライン完結の本人確認「KYC」とは
【仮想通貨口座開設の課外授業】オンライン完結の本人確認「KYC」とは今までは本人確認と言えば郵送で確認し10日程度決裁が降りるまでに時間がかかっていましたよね。 メルカリの決済サービス「メルペイ」や...

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|公式アプリ

LBANK(エルバンク)取引所では、PCやスマホデバイスで取引できるアプリを提供しています。(WINDOWS・Mac・iPhone・Android・GooglePlay)

仮想通貨取引所のアプリを狙った詐欺システムも多数あることから、当サイトではアプリは公式サイトから行うように進めています。

 

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|ログインとできない時の対処方法

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所でログインできないときは「Login」画面下の「Forget Password?」からリセットして再設定が行えいます。

登録時のEメールアドレスや携帯電話番号を入力して再設定を行っていきましょう!

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|入出金や口座振替(送金)の使い方

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所の入出金方法は「」の隣の「Wallet」から操作し入出金したい銘柄の「Deposit(入金)」または「Withdraw(出金)」を選択します。

LBANKでは「BSC(BEP20)のバイナンススマートチェーン」を使った入出金にも対応している点において手数料安で送金できる面において優秀と言えます。(対応していない所もある。)

詳細な入出金方法の流れは以下にて解説していくので参考にしてみましょう!

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|入金方法

入金画面への進め方は「LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|入出金や口座振替(送金)の使い方」を参考に入金銘柄のDeposit(入金)からアドレスを表示させましょう。

  1. 入金したい銘柄を選択
  2. 入金に使うネットワークを選択
  3. アドレスをコピー又はQRコードスキャン
  4. 送金元の取引所やウォレットにコピーしたアドレスを送付先登録する
  5. 送付数量を指定しLBANKのアドレスへ仮想通貨送付手続きを完了させる
  6. LBANKに仮想通貨着金

入金の手続きを行う際の注意点は、ネットワーク選択のみです。送付元と着金元のネットワークをいずれの通貨であっても合致する設定で送付するようにしましょう!

仮想通貨の送金初心者は、以下も参考に手続きを行ってみると良いでしょう!

 

【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|出金方法

LBANK(エルバンク)からその他取引所へ仮想通貨出金する際の手順を解説していきます。USDTなどであればBEP20(BSC)があるため手数料も安く済むため便利ですね。

入金時の手順と重複する部分もありますが、詳しく解説していきますね!

  1. 出金する銘柄を選択
  2. ネットワークチェーンを選択
  3. 出金先のアドレスを登録・または選択
  4. 出金する数量を指定
  5. 「Note」はメモとなるため空欄でO可(記入例:バイナンスUSDTアドレス)
  6. 出金手数料を確認
  7. 「Confirm」を押下
  8. LBANKからの出金手続完了

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|使い方・見方・売り方・買い方

LBANK仮の取引画面の使い方(見方)は以下の通りです。取引画面へ進むには「Market」から取引銘柄選択をして取引画面へと進めます。

  • 画面左:「基軸通貨」選択と「取引銘柄」選択の項目
  • 画面中央上:チャート(Tradingview)
  • 画面中央下・左:買い注文画面
  • 画面中央下・右:売り注文画面
  • 画面右:取引板
  • 画面右端:直近の取引履歴
  • 画面下:注文状況

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|仮想通貨の買い方

LBANKにおける仮想通貨の買い方の手順はとても簡単です。手順は以下の通りです。

  1. 注文方法を選択
  2. 注文価格を指定
  3. 注文数量を指定
  4. 「BUY BTC」を押下
  5. 買い注文完了

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|仮想通貨の売り方

次は、仮想通貨の売却の手順になります。売り方も買い方と同じ流れとなりますが、不安な場合は「Market(成行)」で売却しても数量が少ないうちは良いです。

  1. 注文方法を選択
  2. 売却価格を指定
  3. 売却数量を指定
  4. 「SELL BTC」を押下
  5. 仮想通貨の売り注文完了

 

LBANK取引所|LBKステーキングの始め方

LBANK取引所のユーティリティトークンのLBKを使ったステーキングが安定した利率で運用できることから密かに話題になっています。

ステーキングを始めるまでの流れを解説していきます。

  1. 「Finance」→「Fixed」を押下
  2. 開催中のステーキングプロダクトを選択

開催中のLBKステーキングを選択した後は規約に同意しスタートと言うシンプルな流れになります。

一般的に、仮想通貨投資はボラティリティが高くテクニカル技術や戦略なしで取引して利益を出すことができるのはごく限られた人たちです。(当たり前の話ですが)

 

教頭
教頭

投資はゼロサムゲームであり、強者が勝つゲームであり何も考えずに取引しているうちはどんなに頑張っても給に黒字化することは有りません。

そんな時に使えるのがステーキングであり、コピートレードなどの戦略となります。ステーキングは安定した運用が可能な反面、下落時のリスクも共存している点は注意です。

 

【高配当ステーキング多!】Kucoin仮想通貨取引所の口座開設登録|売買・入出金方法・使い方や評判!
Kucoin仮想通貨取引所の口座開設登録|売買・入出金方法・使い方や評判!Kucoin(クーコイン)は、雑誌のForbesでも2021年の最高の暗号資産交易所の1つとして名を上げている急成長中の仮想通貨取引所で...

 

LBANK取引所|小口のDeFiマイニングの始め方

LBANK取引所では、LBKステーキングの他にも少額で参加できる多種多様なマイニング製品も取り扱いされており、気軽に高配当を獲得できます。

  1. Finance」→「Flexible」を押下
  2. 稼働させたいマイニング銘柄の「Join Now」を押下
  3. 利用規約に同意
  4. 「join Now」を押下
  5. DeFiマイニングへの参加完了

 

教頭
教頭

LBANKのDeFiマイニングは豊富なラインナップで高配当獲得できますが一点だけ注意が必要です。

マイニング利益の20%をLBANKに管理手数料手して徴収されるため、ロックアップ期間や価格変動リスクなどを考慮して参加することをおすすめします。

 

LBANK取引所の仮想通貨ランキング(取引量・高騰率)

 LBANK取引所の仮想通貨の取引量ランキング
取引ペア週間変動率
1 GALA/USDT53.49%
2 10SET/USDT-5.29%
3 CHE/USDT162.90%
4 LIKE/USDT2.16%
5 ILV/USDT5.78%
6 RARE/USDT664.53%
7 ZOON/USDT225.28%
8 WNCG/USDT60.49%
9 BABY/USDT184.14%
10 AUTO/USDT27.97%
LBANK取引所の仮想通貨の高騰率ランキング
取引ペア週間変動率
1 RARE/USDT667.23%
2 ZOON/USDT229.94%
3 BABY/USDT184.39%
4 CHE/USDT163.10%
5 WNCG/USDT59.87%
6 GALA/USDT53.79%
7 AUTO/USDT27.87%
8 ILV/USDT5.35%
9 LIKE/USDT1.92%
10 10SET/USDT-5.22%

(※2021.8月現在のデーターによる)

 

校長
校長

LBANKはBTCの取引量が多いのではなく、アルトコイン取引量の多さで世界24位の取引量を誇っています。

他の取引所と一線を画すアルトコインに強い交易所の証拠でも有り、他取引所では取り扱いしていない銘柄が多いことが見て取れます。

変動率を見ると「THEアルトコイン」という印象を受けますが、この暴騰率こそがアルトコイン投資の醍醐味でもあるため見逃せない取引所と言われる所以です。

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|口コミ評判

 

LBANKのTTT仮想通貨が!

 

 

LBANKにCOGE上場

 

 

$TENSET LBANKよりもBitmartのほうが多い

 

 

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|よくあるQ&A

 

LBANKは日本人利用できますか?

LBANKは海外取引所のため、日本の金融庁の許認可を得ている取引所では有りません。日本語非対応の交易所ではありますが利用することは可能です♪

 

LBANKはCENNZ(セントラリティ)は取り扱いしていますか?

LBANK取引所では「セントラリティ(CENNZ)」の取り扱いをしています。取引ペアは「CENNZ/USDT」となっています。

 

LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所|まとめ

 

今回は、高騰銘柄の取り扱いが豊富な「LBANK(エルバンク)仮想通貨取引所の特徴や使い方」から「人気ランキングや口コミ評判も含めてお伝えしていきました。

世界的に人気の高い犬仮想通貨の取り扱いも豊富で、高配当マイニングプロダクトも多い傾向に有り価格高騰だけではない稼ぎ方を提供している点も魅力的です。

セキュリティレベルの調査機関によるランキングが低い点が気になりますが、ウォレット活用することで解決するためうまく活用してみると良いでしょう!

 

LBANK仮想通貨取引所口座開設登録|入出金や使い方・ステーキング・評判!」を再チェック!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です