暗号資産(仮想通貨)について

レバレッジトークンの仕組みとは?売買のやり方・使い方・手数料ランキング

レバレッジトークン(Leveraged Tokens)は、コイン価格が変動しても現物取引タイプとして扱われるためロスカットなしで運用できる仮想通貨(暗号資産)です。

現物(スポット)取引では、下降トレンド時に保有してもメリットは有りませんが精算リスクなくショートポジションを持てるのはチャンスが2倍になるから嬉しいですよね。

そこで今回は、精算リスクのない「レバレッジトークン(Leveraged Tokens)の仕組み」から「買い方・売り方や取り扱い取引所の比較ランキングも含めてお伝えしていきます。

有利な環境で暗号資産(=仮想通貨)取引ができるプラットフォームを活用して資産運用に役立ててくださいね♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE3580.02%~0.04%
FTX2510.02%~0.07%
MEXC8230.20%
BITTREX4310.25%
HOTBIT16250.05%~0.1%
DigiFinex2640.2%
BYBIT20-0.025%~0.075%


もくじ

【当サイト限定!】MEXC取引所 & 仮想通貨専門学校のコラボイベント開催中!

イベント期間:2021年7月22日(木)~8月23日(月)

【賞金総額5,000USDT!】

1人最大265USDTプレゼント!期間中の取引手数料は30%OFF!



【イベント概要】

  1. MEXC先物口座を開設し100USDT以上お預入頂いたお客様に10USDTをプレゼント!
  2. MEXCにて合計1,000 USDT以上の取引を行ったお客様に50USDTをプレゼント!
  3. MEXCにて5,000 USDT以上お預入れいただいたお客様に200USDTをプレゼント!
  4. イベント期間中にMEXC先物口座を開設し、取引イベントと預入イベントの条件を両方とも満たしたお客様に先着で100名様に5USDTをプレゼント!


※イベントへの参加は、必ず登録を済ませて参加フォームからUSDT還元・またはプレゼントを受ける申請を行って下さい。



>>MEXC取引所キャンペーン登録してUSDT獲得する!

>>USDT獲得イベント参加申込フォーム



イベント期間中に取引手数料は30%OFFとなっております♪

※本イベントに参加するにはKYC認証が必須の要件です。 ※賞金は総額5,000 USDTとなっております。エントリーの先着順に配布いたしますので、ご了承ください。 ※イベント期間中に取引で支払ってくださった手数料は、イベント終了後7営業日以内にUSDTで還元いたします。

>>注意事項はこちら



【Wチャンスの限定オファー】MEXC先物取引のトレードシグナル会員(Telegram)へ特別招待!

招待グループ参加特典参加申請フォーム
先物契約の取引シグナル会員 (Entry・SL・TP)10USDT先物クレジットボーナスプレゼント特別招待はこちら
MEXC日本語コミュニティアマゾンギフト券プレゼント特別招待はこちら


プロアナリストが市場分析した戦略のEntry(エントリーポイント)、SL(損切りポイント)、TP(利確ポイント)の情報を無料で獲得できます♪

※フォーム入力しMEXCアナリストのシグナル会員テレグラム参加し、先物口座をアクティブ化するだけで10USDT獲得できるためお気軽に参加ください♪

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)とは|運用上のロスカットリスク

取引所名ロング銘柄例ショート銘柄例レバレッジ倍率
MEXCBTC3L/USDTBTC3S/USDT3.00~5.00
Binance(バイナンス)BTCUP/USDTBTCDOWN/USDT1.25~4.00
FTXBULL/USDTBEAR/USDT0.50~3.00
HOTBITBTC1D3L/USDTBTC1D3S/USDT3.00

レバレッジトークン(Leveraged Tokens)とはレバレッジ機能をもたせた現物(スポット)取引でロスカット(精算)管理なしで取引できるERC-20の仮想通貨です。

仮に、市場価格が急激に50%以上変動した場合などはレバレッジ倍率によっては理論上ロスカットされるため100%精算されない確証はありません。(※この点は留意しておきましょう。)

現実的には、一日で価格が35%以上ほど低下することは少ないことからレバレッジトークンはロスカットなしと言われていますが、正確には精算リスクを軽減した運用が実現します。

また、レバレッジトークンの購入は「発行」、売却は「償還」と呼ばれています。トレードに当たり、取引所毎にペア表記や倍率に違いがある点は上記を元に確認しておきましょう。

 

校長
校長

現物(スポット)市場でERC-20型のトークンと同じように取引できながら「担保・証拠金・ロスカット管理なし」で取引できる点において初心者も導入しやすい特性があります。

また、ERC-20トークンであることからレバレッジトークンを自身で管理するウォレット保管したり取り扱い上場取引所のほかプラットフォームへの送付も可能です!

ヘッジレベルを高めたり、使いたいレバレッジに合わせた取引所選びができる点においても多様性が有り現物取引で実現できる範囲が広まり取引が面白くなりますよ。

 

【レバレッジトークン対応!】2021年!アルトコイン取引所のおすすめの選び方や仮想通貨の買い方・売り方
2021年!アルトコイン取引所のおすすめの選び方!仮想通貨の買い方・売り方ビットコインバブル到来によるコインやトークンが高騰を見せている中、投資家の資金が流れているアルトコインは投資収益率の高さも購入価格も手頃...

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の仕組み|リバランスや追証について

取引所名レバレッジ倍率リバランス(時間)
MEXC3.00~5.0000:00(UTC)
Binance(バイナンス)1.25~4.0000:00(UTC)
FTX0.50~3.0002:00(UTC)
HOTBIT3.0010:30(UTC)

レバレッジトークンの仕組みは、理論上無期限先物を保有している事になり「無期限先物の価格変動・プレミア価格・資金調達率」など市場価格の影響を受ける設計になっています。

また、レバレッジトークンは取引所毎に一日一回定刻に「ターゲットレバレッジを達成するリバランス」と呼ばれる調整が行われます。(※リバランス手数料は別途解説します)

リバランスでは永久先物のポジション調整を行い、ロスカットリスクを避けるためのレバレッジ調整や極端な市場変化に対するバランス調整が毎日行われます。(※場合によっては都度行われます。)

追証はなしのゼロカットシステムが採用されているため、万が一大きな損失を出しても借金までする必要が無い点においてはリスク限定して取引を行うことができます。

教頭
教頭

バイナンス取引所ではレバレッジ比率が一定ではなく1.25倍~4倍の間でリバランスされますが、その他の取引所では基本的に一定のレバレッジ比率が維持されています。

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)|バイナンス・MEXC・FTX・HOTBITの手数料比較

取引所名発行手数料(%)償還手数料(%)管理手数料(%/日)
バイナンス(Binance)0.100.100.01
FTX0.100.100.01~0.03
MEXC0.200.200.1
HOTBIT0.100.100.20~0.50

上記にもまとめていますが、取引所毎にレバレッジトークンの取引手数料と管理手数料に違いが有ります。一番安いコストで運用できるのが「バイナンス取引所となっています。

注意しておきたい点が、レバレッジトークンは取引手数料に加えて保有しておくだけでも毎日維持管理コストが掛かります。

運用するに当たり市場動向の適切な予想による「ロング・ショート」ポジションを保有するすることで手数料以上の利益確保ができるためトレンドを活かした戦略が必要になります。

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)|2つの使い方

①保有資産の目減りや損失発生防止のための売り・買いヘッジ取引としてレバレッジトークンを使おう!

レバレッジトークンの使い方の1つ目として、今後の価格変動への損失回避のために「現保有仮想通貨評価額に応じた損失カバーを目的としたリスクヘッジ投資」としての活用です

100万円分の評価があるBTC保有している場合の例として、レバ2倍のレバレッジトークンであれば約33万円分のショートポジションを保有することで理論上価格変動リスク無しで保有できることになります。

レバレッジトークンをヘッジ取引のポジションとして保有することで、暗号資産特有の価格変動リスクを相殺でき、トレンド転換点におけるリスクヘッジが可能になります。

 

教頭
教頭

「67万円で現物BTC保有」+「33万円でショートポジショの2倍レバレッジトークン保有(=66万円分のショートポジション保有)」=将来の不確定要素を排除する

ヘッジ取引を取り入れることで、保険をかけて取引するような損失を相殺する仕組みを取り入れることができるようになります。

 

②レバレッジトークンを使ってトレンド相場で利益率を高めよう!

レバレッジトークンの2つ目の使い方は、本来の使い方となる「原資産における投資収益率を向上させるレバレッジ活用」による資産運用です。

名目通りの使い方にはなりますが、毎日行われるロスカットリスクを軽減するためのリバランスによるポジション調整で逆方向へのポートフェリオリスクも実施されるため通常のレバレッジ取引よりもリスク軽減した運用が実現できます。

また、証拠金不要で投資家のポートフェリオのバランスを調整しロスカットリスク不要で運用できるように設計されている利点も初心者から上級者まで使いやすい商品と言えます。

 

校長
校長

レバレッジトークンは、証拠金なしで資産の倍額以上の取引を可能にする商品ではありますがデリバティブ商品となるためレバレッジ倍率相応のリスクも背負うことになります。

投資リスクは予め念頭に運用するようにしておきましょう。

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の取り扱い海外取引所おすすめランキング

※レバレッジトークンのおすすめランキングは、当サイト調べによる手数料や取扱銘柄数・倍率や利用規約を基にした独自構成となっています。

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)取り扱い取引所|バイナンス(Binance)

取り扱い銘柄数ロング銘柄例ショート銘柄例レバレッジ倍率
40
(2021.7月時点)
BTCUP/USDTBTCDOWN/USDT1.25~4.00倍
リバランス取引手数料管理手数料(日)総合評価
00:00(UTC)0.10%0.01%

 

 

校長
校長

バイナンス取引所におけるレバレッジトークン取引が一番おすすめの理由が、取引銘柄数に限りはありますが手数料の安さが最大の魅力です。

レバレッジ比率が固定でなく「1.25~4x」ではあるため、安全2資産運用したいユーザー向けのレバレッジトークン取引が実現できます。

 

バイナンス(binance)仮想通貨取引所の口座開設登録!入出金方法や使い方!
バイナンス(Binance)取引所口座開設登録|日本人向けの使い方や入出金方法バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

バイナンスにおけるレバレッジトークンの買い方(発行)・売り方(償還)方法

バイナンス(Binance)取引所における、レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の買い方・売り方の流れは以下のようになります。

レバレッジトークンの買い方(発行方法)
  1. 「トレード」→「アドバンス」を押下
  2. 銘柄を押下
  3. 「ゾーン」→「ETF」を選択
  4. でBTCDOWNを入力・または一覧から選択」
  5. 「購入」を押下
  6. 取引方法を指定
  7. 購入価格を指定
  8. 購入数量を指定
  9. 「購入 BTCDOWN・BTCUPUSDT」を押下
  10. レバレッジトークンの購入(発行)完了

 

レバレッジトークンの売り方(償還方法)

バイナンス取引所におけるレバレッジトークン(仮想通貨ETF)の売り方(償還)のやり方は以下の通りです。

  1. 銘柄を押下
  2. 「ゾーン」→「ETF」を選択
  3. 取引する銘柄を指定・一覧から選択
  4. 「売却」を押下
  5. 取引方法を選択
  6. 売却価格を指定
  7. 売却数量を指定
  8. 「売却 BTCDOWNUSDT・BTCUPUSDT」
  9. レバレッジトークンの売却(償却)完了

 

教頭
教頭

バイナンス取引所では、ウォレットから償却することも可能です。取引画面で売却する時は、価格変動リスクを考慮して一回の取引で一括売却などができない仕組みとなっています。

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)取り扱い取引所|MEXC

取り扱い銘柄数ロング銘柄例ショート銘柄例レバレッジ倍率
284
(2021.7月時点)
BTC3L/USDTBTC3S/USDT3.00~5.00倍
リバランス取引手数料管理手数料(日)総合評価
00:00(UTC)0.20%0.10%

 

 

校長
校長

MEXC取引所がレバレッジトークン取引所として2番目におすすめの理由が、アルトコインまで網羅された圧倒的な取扱銘柄数と管理手数料の安さです。

多少取引手数料が高く設定されていますが、デメリットを凌駕する豊富なレバレッジトークンにより幅広いアルトコイン銘柄まで3倍~5倍のレバレッジ選択をした取引が実現できます!

SHIB(柴犬コイン)などの新しい銘柄においてもレバレッジトークンが用意されています。

 

MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

 

MEXCにおけるレバレッジトークンの買い方(発行)・売り方(償還)方法

MEXC取引所におけるレバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の買い方・売り方の流れは以下のようになります。

MEXC取引所におけるレバレッジトークンの買い方(発行方法)
  1. 「派生品」を押下
  2. 「ETFマージン」を選択
  3. 「ETF」項目から取引したい銘柄を選択
  4. 取引方法を指定
  5. レバレッジトークンの購入価格を指定
  6. 購入数量を指定
  7. 「購入 BTC3L・3S」を押下
  8. レバレッジトークンの購入手続き完了

 

MEXC取引所におけるレバレッジトークンの売り方(償還方法)

MEXC取引所におけるレバレッジトークン(仮想通貨ETF)の売却(償還)方法配下の流れで行います。

  1. 「ETF」→「売却したい取引銘柄」を指定
  2. 売却方法を指定
  3. 売却価格を指定
  4. 売却数量を指定「売却 BTC3L・BTC3S」を押下
  5. レバレッジトークンの売却手続完了

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)取り扱い取引所|FTX

取り扱い銘柄数ロング銘柄例ショート銘柄例レバレッジ倍率
212
(2021.7月時点)
BULL/USDTBEAR/USDT0.50~3.00倍
リバランス取引手数料管理手数料(日)総合評価
02:00(UTC)0.10%0.01~0.03%

 

 

校長
校長

FTX取引所のレバレッジトークンの特徴として、0.5倍から3倍のレバレッジ比率を選んで運用できる点が最大の魅力です。

レバレッジ比率を調整して運用したい場合の有力候補となります。バイナンスの子会社ということも有り、手数料の安さなどにおいても安定しています!

 

FTX仮想通貨取引所口座開設キャンペーン登録!入出金方法や使い方・評判!
FTX仮想通貨取引所口座開設キャンペーン登録!入出金方法や使い方・評判!FTX仮想通貨取引所は「レバレッジトークン」や「Google・Amazon・Netflix」等の株式トークンの購入・プロ投資家のコピート...

 

FTXにおけるのレバレッジトークンの買い方(発行)・売り方(償還)方法

FTX取引所におけるレバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の買い方・売り方の流れは以下のようになります。

FTX取引所におけるレバレッジトークンの買い方
  1. 「Leveraged Tokens」→「取引したい倍率」を選択→取引銘柄を指定
  2. 取引したい銘柄が表示されているかの確認
  3. 「Buy BEAR・BULL」を押下
  4. 購入価格を指定
  5. 購入方法を選択
  6. 購入数量を指定
  7. 「Buy」を押下
  8. レバレッジトークン購入手続完了

 

FTX取引所におけるレバレッジトークンの売り方

FTX取引所におけるレバレッジトークン(仮想通貨ETF)の売却(償還)方法配下の流れで行います。

  1. 取引銘柄を指定
  2. 「Sell BULL・BEAR」を押下
  3. 売却価格を指定
  4. 売却方法を選択
  5. 売却数量を指定
  6. レバレッジトークンの売却手続完了

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)取り扱い取引所|HOTBIT(ホットビット)

取り扱い銘柄数ロング銘柄例ショート銘柄例レバレッジ倍率
113
(2021.7月時点)
BTC1D3L/USDTBTC1D3S/USDT3.00倍
リバランス取引手数料管理手数料(日)総合評価
10:30(UTC)0.10%0.20~0.50%

 

 

校長
校長

HOTBIT取引所におけるレバレッジトークン取引の特徴が、豊富なアルトコインに対応していることが挙げられます。

3倍固定のレバレッジ比率に限定されてしまってはいますが、HOTBITでしか取引できない銘柄も有り魅力があります!

 

ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法
ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法ホットビット(HotBit)取引所は、草コイン(マイナーコイン)投資が出来る取引所としての希少性が高く現物取引で利益を出したいユーザー向...

 

HOTBIT(ホットビット)におけるのレバレッジトークンの買い方(発行)・売り方(償還)方法

HOTBIT(ホットビット)取引所における、レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の買い方・売り方の流れは以下のようになります。

HOTBIT取引所におけるレバレッジトークンの買い方
  1. 「ETF」を押下
  2. 取引したい銘柄を選択
  3. 購入価格を指定
  4. 購入数量指定
  5. 「購入 BTC1D3L・BTC1D3S」を押下
  6. レバレッジトークンの購入手続完了

 

HOTBIT取引所におけるレバレッジトークンの売り方

HOTBIT(ホットビット)取引所におけるレバレッジトークン(仮想通貨ETF)の売却(償還)方法配下の流れで行います。

  1. 取引銘柄を選択
  2. 売却価格を指定
  3. 売却数量を指定
  4. 「売却 BTC1D3L・BTC1D3S」を押下
  5. レバレッジトークンの売却手続完了

 

レバレッジトークン(仮想通貨ETF・Leveraged Tokens)|メリット・デメリットから見る長期保有運用の注意点

取引所名発行手数料(%)償還手数料(%)管理手数料(%/日)
バイナンス(Binance)0.100.100.01
FTX0.100.100.01~0.03
MEXC0.200.200.1
HOTBIT0.100.100.20~0.50

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)を長期保有する時は「取引手数料」の項目でも紹介している「バイナンス・FTX取引所」が管理手数料が安くおすすめです。

レバレッジトークンは、保有量に対して手数料が日毎に発生するため利益率を最大化するためにも取引所選択は重要な要因となります。

取引銘柄数の多いMEXC取引所も管理手数料は、HOTBIT取引所と比較すると有利な傾向にあるため利用できる範囲内と言えますが、主力としては「バイナンス・FTX」を使うようにしましょう!

 

レバレッジトークン(仮想通貨ETF・Leveraged Tokens)|ネット上の投資家からの口コミ評判

 

草コインのレバレッジトークンにハマってます

 

バイナンスのレバレッジトークンというリーサルウェポンに手を出す

 

 

抹茶(MEXC)取引所のレバレッジトークンの危険性

 

 

FTXの口座を開設してレバレッジトークン1万円分購入!

 

 

 

レバレッジトークン(仮想通貨ETF・Leveraged Tokens)|投資家からよくあるQ&A

 

レバレッジトークンがロスカットを回避する仕組みを教えて下さい

レバレッジトークンがロスカット回避する仕組みは「レバレッジトークンのリバランス」でも解説していますが24時間毎と大きな変動時に調整が行われます。

各取引所毎に投資家のポートフェリオリスクを軽減する対策として、ロングポジションを持っている場合は、以下のようなことが行われます。

上昇トレンド時には収益率を最大化できるようにリバランスされ、下降局面においてはロスカットリスクを最小限に抑えるためリバランスが必要に応じて行われますよ♪

 

バイナンス取引所のレバレッジトークンのクイズの答えは?

バイナンス取引所でレバレッジトークン取引を開始する前に、クイズ形式の解答で正解しないと取引を行うことができません。

クイズの回答例は以下の通りです。

  1. バイナンスレバレッジトークンはレバレッジETFを類似した性質を持つ金融デリバティブ
  2. 目標レバレッジは1.25から4倍の範囲を維持している
  3. リバランスは市場が不安定な時と目標レバレッジの範囲外の場合
  4. レバレッジトークンは未知のリスクによりゼロになる可能性がある
  5. レバレッジトークンと関連しない手数料は「資産管理手数料」
  6. トークン保有と関係ないコストは「報酬」
  7. 長期保有するリスクは「利息の支払い」
  8. 定期登録や引き換えが推奨されない理由は「換金手数料が取引手数料より高い」から
  9. 取引前に不要な行動は「マージン取引アカウントの開設」
  10. タイムリーにロスカットする
  11. 損失について「同意する」

 

上記の項目に従って回答するようにしましょう。(※質問内容は変化する可能性があるため参考に程度にお考え下さい。)

 

 

レバレッジトークン(仮想通貨ETF・Leveraged Tokens)|まとめ

 

今回は、証拠金不要でヘッジ取引や資産以上の取引を実現する「レバレッジトークンの仕組みや手数料比較」から「売買方法や取引所比較ランキング」までお伝えしてきました。

現物資産として手軽に取引しやすい銘柄ではありますが、レバレッジ機能があるためリスクは現物資産い所に内在しているため取引する際には十分に仕組みを確認しておきましょう!

現実的利用するには、トレンド方向の正しい判断と、ヘッジ取引としての理解度と簡単な計算も必要になりますが誰でもひと手間掛けることで保険を掛けた運用が実現できます。

「仮想通貨はボラティリティが高いからリスクが高い!」という意見もありますが、レバレッジトークンをヘッジ取引手法として導入することでトレンド方向を判断できない場面でもリスク回避できるため知っておくと損失を未然に防ぐ手立てとなります。

うまく活用して資産の目減りを減らしながらポートフェリオの収益率拡大に役立ててくださいね♪

 

レバレッジトークン(Leveraged Tokens・仮想通貨ETF)の取り扱い海外取引所おすすめランキング」はこちらから!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です