APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の特徴と将来性

管理人
取引所[先物]流動性
(取引高)
[現物]取扱銘柄数/
[先物]マーケット数
取引手数料
Binance1位386/2340.02%~0.04%
Bybit12位330/185-0.025%~0.075%
MEXC Global8位1488/940.20%
Huobi Global20位622/1110.02%~0.04%
Gate.io25位1555/42-0.025%~0.03%
BTCC5位-/510.030%~0.060%
bitFlyer-9/-0.01%~0.15%
※CMCランクに基づいた当サイトのおすすめ取引所ランキング(※2022.11.28値)

APEX protocol(エイペックスプロトコル/APEX)は、管理する中央組織はなくスマートコントラクトを使って運用されている分散型取引所(DEX)です。

直近の取引所破産などの影響もあり、中央集権型が懸念されていることからブロックチェーン上で取引ができるDEXが現在ユーザーから注目されています。

そこで今回は、セキュリティレベルも高い「APEX protocol(エイペックスプロトコル/APEX)の特徴や将来性」「登録方法や口コミ評判」も含めて解説していきます。

レイモンド校長先生
レイモンド校長先生

MetaMask(メタマスク)に繋げるだけというシンプルな利用方法だから、口座開設や書類審査など面倒な手続きも当然不要です。

ウォレット接続するだけでスムーズに取引できるから重宝しますよ♪

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の特徴

名称APEX protocol(エイペックスプロトコル)
設立2021年12月
取引の種類指値注文・レバレッジ取引
最大レバレッジ20倍
取引通貨BTC・ETH・XRP・ATOM・DOGE
取引ランキング2646位(2022.12月現在)
通貨ペア5種類
手数料メーカー:0.02%、テイカー:0.05%
日本語対応
スマホアプリ
APEX Protcolの詳細
レイモンド校長先生
レイモンド校長先生

APEXは、Trade To Earnと呼ばれるトレードしながら$BANA(APEXの報酬トークン)を稼ぐことができるイベントを開催中です!

毎週の賞金プールは約$200,000で52週間実施されます♪

Trade To Earnイベント期間:2022年11月21日~2023年11月中旬までの52週間

DEX取引所だから安全でしかも取引するだけで報酬をもらえるから嬉しいですね♪

APEX(エイペックス)取引所が選ばれる理由!
  • リスクが少ないDEX(分散型取引所)である
  • NFTゲームやロイヤルティプログラムに参加可能
  • Bybitのローンチパッドへ上場している
  • 2種類の独自トークン(APEX・BANA)を発行
  • ウォレットと接続するだけで口座開設不要!

APEX protocol(エイペックスプロトコル/APEX)は、UniSwapやPancakeSwapと同じようなDEX(分散型取引所)のプラットフォームです。

取引画面のチャートは「TradingView」を採用しているため、高機能と有名で高度な分析も可能です。

また取引ツール「ApexPro」は、大手取引所Bybitが出資していることから、Bybitとよく似た取引画面となっており使いやすいのも特徴となっています。

ブラウザに加えてモバイルアプリでも取引ができるため、スマホで気軽にアクセスが可能な面も嬉しいですね♪

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所は、DEX(分散型取引所)のため安全性やセキュリティの高さが魅力です。

2022年に起こったFTX破綻事件により大手の中央集権取引所(CEX)でも安心できないという多くの投資家がCEXからDEXへ移行しているのが現状です。

DEX(分散型取引所)CEX(中央集権型取引所)
運営スマートコントラクト取引所
資産管理投資家自身取引所
KYC不要必要
CEXとDEXの比較表

DEX(分散型取引所)とCEX(中央集権型取引所)の大きな違いは上記のように「運営・資産管理・KYC」となります。

CEXは運営や資産管理を取引所が行っていたため、どうしても人間がチェックすることによるエラーや詐欺といったリスクがありました。

しかし資産を自分自身で管理をしたりスマートコントラクト(契約内容を自動的に実行)を活用することで安全に取引することができるのです。

つまり、DEX(分散型取引所)であるAPEX protocol(エイペックスプロトコル)は、安心して利用して良いと言えます。

ApeX protocol(エイペックスプロトコル/APEX)仮想通貨取引所|今後の将来性

  • CEX(中央集権型取引所)の不信感からDEX(分散型取引所)への需要
  • 独自のNFTコレクションやゲームがある
  • Bybitのローンチバッドへ上場している

上記にまとめたように、APEX protocol(エイペックスプロトコル)の今後の将来性は期待できると言えるでしょう

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ」でも解説したように、FTXの件によりCEXから離れる投資家が増えDEXの利用者が急増しました。

また、APEXでは独自のNFTコレクションやゲームがあり、2022年3月に4580個リリースしたオリジナルシリーズがたった3日で売り切れるほど人気があります。

その上、Bybitのローンチバッドに上場すると価格が上昇する傾向があることから、高い将来性を意味する理由はこのように明確にあるのです!

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の新規登録方法

APEX protocol(エイペックスプロトコル)を利用する際には、ウォレットが必要となります。使用できるウォレットは以下のとおりです。

APEX protocol対応のウォレット一覧
  • MetaMask
  • Trust
  • Rainbow
  • imToken
  • BitKeep
  • TokenPocket
  • Coinbase Wallet
  • Walletconnect
レイモンド校長先生
レイモンド校長先生

8種類のウォレットがありますが、おすすめは「MetaMask(メタマスク)です。

利用者が非常に多く1つのウォレットで複数のアドレス管理が可能なため利便性が高いと言えます!

MetaMask(メタマスク)の使い方や登録はこちら

ウォレットの準備ができたらApeX protocolに登録していきましょう。

ApeX protocol登録の手順

①APEX protocolにアクセスし「今すぐ取引」または「アプリを起動する」を押下

②右上の「ウォレットを接続する」を押下

③利用するチェーン「Ethereum・BNB・Polygon・Arbitrum One」とウォレットを選択

④承認画面が表示されるのでガイダンスに従って入力

⑤「リクエストを送信する」を押下

⑥MetaMask(メタマスク)側でガイダンスに従って入力

⑦APEX protocolでユーザー名・メールアドレス入力し「確認する」を押下

⑧完了

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の入出金方法

APEX protocolはWeb3.0のDEX取引所のため、入出金は使用するウォレットへの送金となります。

分かっている内容かと思いますが、ここでは一番スタンダードなウォレットでもあるMetaMaskを使った入出金方法の使い方の補助も付け加えておきます。

METAMASK(メタマスク)の入金方法

DEX取引所では、ウォレットを介して取引を行うことになるため事前に取引する銘柄をウォレットに準備しておく必要があります。

簡単に使えるため手数料が安く取引できるAPEXを使って賢く資産運用をしましょう!

上記の画像でも解説していますが、METAMASKへの入金方法は以下のとおりです。

  • 入金したい銘柄のネットワークを選択(※事前にネットワーク設定が必須)
  • 自分のウォレットアドレスをコピーし送金元の取引所やウォレットに保存する
  • 送金元から送金したい銘柄を指定数量送金する

MetaMask(メタマスク)の出金方法

次のMETAMASKから出金する方法も記載しておきます。流れは以下のとおりです。

  • 「送金」を押下
  • 送付先のアドレスを入力する
  • 送金する金額(銘柄の数量)を指定する
  • 処理スピードを調整・指定する

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所の口コミ評判

Q
APEXはBybitで取引しているのと変わらない!?

Q
APEXは間違いなく次世代の取引所!

Q
APEXの特徴!

APEX protocol(エイペックスプロトコル)仮想通貨取引所まとめ

今回は、将来性が期待できる「APEX protocol(エイペックスプロトコル)の特徴や将来性」「登録方法や口コミ評判」を含めてお伝えしてきました。

CEXからDEXへの需要が高まっている中、流動性の面においても問題のないAPEXは一般的な取引を行う個人投資家の選択肢としては十分な機能と銘柄を誇っています。

取引をしてトークンをもらい(Trade To Earn)楽しく取引を行いながら稼げる一石二鳥のプラットフォームを活用してください♪

今は取引をしてトークンをもらえる時代ですよ♪

APEX protocol(エイペックスプロトコル)の登録方法」をもう一度チェック!

ABOUT ME
記事URLをコピーしました