仮想(暗号)通貨について

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)の特徴!取引所・買い方・価格・今後の将来性

仮想通貨市場の高騰を受けbitFlyer では現物取引でバブル当時の2018年以来の200万円台に到達となりました。

コロナウイルスなどによる不安定な経済情勢野中今後ますますデジタル資産への注目が集まるなか本格的にバブル相場が意識される展開へと繋がってきています。

今回は、本格稼働に向けてプロジェクト運営を行っている「AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨の特徴」や「取り扱い取引所から今後の将来性」までお伝えしていきます。

2020年12月にAuroraDex・auroraPay導入に向けて秒読み段階のプロジェクトの可能性を探ってみて下さいね♪

 

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)の特徴

名称 Aurora/オーロラ
通貨単位 AOA
仮想通貨ランキング 373位(2020.12月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日 2018年6月
発行上限数 100億枚(AOA)
ホワイトペーパー
設立運営組織
  • Aurora Chain
特徴
  • DPoS+BFTコンセンサスメカニズム
  • スマートコントラクト
  • マルチチェーン並列技術
ホワイトペーパー AOA仮想通貨のホワイトペーパー

AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨の特徴は光速稼働率で適用する「ゲーム、ビッグデータ、AI、IoTなどの業界を繋ぎ合わせオーロラのように輝く素敵でカラフルなブロックチェーンワールドを構築すること」がプロジェクトミッションです。

5つの主要な目標が「①他業界へのブロックチェーン導入をの架け橋となる」「②完璧なスマートコントラクトの構築」「③トランザクションスピードの向上」「④ブロックチェーンの抱える諸問題の解決」「⑤アプリケーションへのブロックチェーンの迅速な実装実現」となっています。

多くの既存のブロックチェーンが抱える問題点を改善することにより動作速度を向上させたりアプリのためのブロックチェーンを開発したりし、あらゆる業界をつなぎ彩り豊かなブロックチェーンの世界を構築することを目指しており次世代のブロックチェーン構築を目指している話題のプロジェクトとなっています。

人気のEOS仮想通貨でも採用されている「DPoS(Delegeted Proof of Stake)」認証方法を採用し認証作業も迅速に処理することができます。(コンセンサスメカニズム)

その他にもブロックチェーンのアップグレード時にハードフォークが不要であったりセルフグルーピング機能による6時マイニングメカニズムによるストレージコスト削減など多様な効率的仕組みや実用性高いシステムが採用されています。

AI や天文学などのハイテク分野への応用が難航している中、AOA仮想通貨ではIoT 分野における技術革新を生み出し新たな産業への応用へと向け技術革新を続けています♪

AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨のロードマップ
  • 2018.3:Aurora が稼働を開始し、スマートコントラクトのためのオンラインプラットフ
    ォームと同期しました。
  • 2018.5:アプリケーション分離技術とステレオネットを改善し、安全性と動作㏿度を向上
    させました。
  • 2018.12:マルチチェーン並列技術、クラスタグルーピング機能、ブロックチェーンのア
    ップグレード技術を完成させ、100 以上のアプリケーション及びブロックチェーンプロジ
    ェクトを実現します。
  • 2019 年以降:量子耐性を実装し、明るく彩り豊かなブロックチェーンの世界を実現しま
    す!
  • 2019.12:アップグレード可能なブロックチェーンを実装し、AuroraDev、AuroraIDを建てる。
  • 2020.12:マルチチェーン並列システムを完成し、AuroraDist、AuroraDex、AuroraPayを建てる。
  • 2021.12:成熟したオーロラエコシステム。
Aurora仮想通貨が開発した技術
  • DPOS+BFT コンセンサスメカニズムは、迅㏿なコンセンサスメカニズムに基づいてフォ
    ークのリスクを低減します。
  • P2P ステレオネットは、ネットワークレイヤーによる高㏿で安全な通信を可能にします。
  • 独自のアプリケーション分離技術とペンディングゾーンの適切な制御により、アプリケーション相互間における内部的な影響を防止できます。
  • マルチチェーン並列動作及び水平拡張により、TPS を無限に増加できます。
  • マルチアセットローンチ機能により、資産立ち上げの手順が簡素化され、メインチェーンのコインと同じレベルまで拡張する機能と高い処理㏿度が提供されます。
  • アップグレード可能なブロックチェーンにより、自動アップグレード機能が提供されます。
  • クラスタの自己グルーピング技術により、トランザクションの検証が可能になり、ユーザーのデータストレージコストが削減されます。
ビッグデーター活用の投資ならONT仮想通貨もおすすめ!
ONT(Ontology/オントロジー)仮想通貨とは?取り扱い取引所や今後の将来性ONT(Ontology/オントロジー)仮想通貨は「仮想通貨NEO」の創設者が管理運営を行っていることでも有名な通貨です。 現状で...

 

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)のチャートから見る今後の将来性

2018年価格推移 1.01円~5.94円(1AOA)
2019年価格推移 0.46円~5.66円(1AOA)
2020年価格推移 0.10円~1.98円(1AOA)

AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨の今後の将来性は、直近で「マルチ並列システム(TPSの高速化)を完成し「AuroraDist、AuroraDex、AuroraPay」を建てる予定(トランザクションの効率処理)になっているためBTCの高騰に合わせて急騰を起こす可能性を秘めています。

ブロックチェーン上のアプリケーション開発を容易にすることを目標にしているため、拡張性も高く「固定供給分配」を採用している為異なる企業同士の協力体制を図ることができる点も加点ポイントとなっています。

これらを総合的見てAOA仮想通貨の投資対象としての評価は、ブロックチェーンが担う次なる新しい世界を実現するために多くの人々に必要とされる魅力と実用性を兼ね備えているといえます。

今後暗号資産の応用が確実に拡大していく中での未知なる領域でもある「AI や天文学などのハイテク分野」との連携や活用も重要な起爆剤となりそうです。

暗号通貨におけるIoT関連プロジェクト・VeChain(ヴィチェーン)/VET仮想通貨
VeChain(ヴィチェーン)/VET仮想通貨の取引所とウォレット・今後の将来性!多くのアルトコインが急成長を遂げている中でメジャー通貨の仲間入りを果たそうとしている「VET」に多くの投資家が注目していますよね! ...

 

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)の取り扱いをしている取引所

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)取り扱い仮想通貨取引所「MXC」

取引所名称 MXC取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
通貨ペア 242種類
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ

MXC取引所の登録方法
MXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資先...
取り扱いペア

AOA/USDT

 

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. AOA取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「AOA/BTC」という組み合わせを探して「BTC→AOA」にかえる
  7. AOA購入完了
①~② 国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録!使い方や入出金方法・口コミ評判bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨取引料も多く、初心者向けの板取引から上級者向けのBTC(ビットコイン)FX取引も可能な名実...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
MXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資先...

 

AOA仮想通貨(Aurora/オーロラ)の口コミ・評判

 

気になる草コインはこれ

すごい上がってる。。。

要注目銘柄のAOA(auroro)がキテル(*´ω`*)

7d騰落率一覧

 

よくあるQ&A

 

AOAトークンの手数料は?

AOAトークンの基本手数料は0.0001AOAです。2020年8月で1AOAあたり約1.5円なので手数料は0.00025円という驚愕の低価格です。

Auroraが実現させようとしている仕組みは?

DAppsゲームやloTのためのアプリケーション、AIや天文学などの分野への応用、サプライチェーンへの応用

 

まとめ

 

今回は、明るくカラフルなブロックチェーンの世界を作る使命を担っている「AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨の特徴や今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

ブロックチェーン上のデータは透明性が高くフランチャイズ等のサプライチェーン産業への応用性も高く全体での完全なデータフロー共有したり問題を発見し解決に導く工程も効率的に行うことができるようになります。

ブロックチェーンによって起こされる IoT 分野における技術革新を生み出し、多くの産業カンにおけるシステム連携がもたらす次世代の明るくカラフルな世界が待ち遠しいものです。

手数料が安く DPoSやマルチチェーンによる処理スピードの高さなど暗号資産業界を牽引する技術でもあり、未開拓産業を繋ぐ技術の可能性は投資対象としての面白みがあるのではないでしょうか?

宇宙産業と暗号資産の技術が融合した未来が見えるあなたにもおすすめですよ♪

→ AOA(Aurora/オーロラ)仮想通貨取引所ランキングへジャンプする

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です