仮想(暗号)通貨について

TTT(The Transfer Token)仮想通貨の特徴とは?購入取引所と今後価格や将来性

TTT仮想通貨(The Transfer Token/ザ トランスファー トークン)は、日本初の仮想通貨でもある「XET(エターナルコイン)仮想通貨」を改名して誕生した通貨です。

2018年8月に金融庁からの業務停止命令が下されたから、TTT仮想通貨が誕生するまでの運営元から投資家の苦悩もあるので頑張ってもらいたい通貨ですよね♪

今回は、フィリピン最大手決済会社CIS Bayad Center, Inc.などとも提携を果たしている「TTT仮想通貨の特徴」や「今後の価格・将来性」などについてお伝えしていきます。

オンライン決済市場がますます拡充している中、確実に仮想通貨による次世代決済サービスは世界中で浸透しようとしています。先駆者として独走できるのか注目が集まっています!

 

TTT(The Transfer Token)ザ トランスファー トークン仮想通貨の特徴

名称 The Transfer Token(ザ トランスファー トークン)
通貨単位 TTT
仮想通貨ランキング 273位(2020.12月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日
発行上限数 20億枚(TTT)
ホワイトペーパー
設立運営組織
  • 株式会社アトムソリューションズ
特徴
  • エターナルウォレット内での海外送金が可能
  • DOT(保有枚数に応じて手数料の50%が分配)
  • レンディング

TTT(The Transfer Token)仮想通貨の特徴は、次世代の決済手段として生まれたトークンです。

エターナルウォレット(※現在はフィリピン居住者のみ)から公共料金の支払もできる送金を主軸にした通貨となっています。

エターナルォレットとは・・・日本初の仮想通貨エターナルコインの等価交換ができるウォレットです。(※2020.12月8日現在:94%完成)

発行者の株式会社アトムソリューションが金融庁からの業務停止指導(2018.8月)を受け、投資家はエターナルコインを塩漬け状態にする以外に方法がありませんでした。

2020.8月にエターナルウォレットが完成しエターナルコインがTTTと等価交換が可能になりましたが「TTT仮想通貨の暴落を防ぐために売却制限を設ける(ロックアップ)」されており、毎週水曜日に2%づつ解除されています。

日本初の仮想通貨として知られたエターナルコイン(XET)の後継のトークンとして「TTT」がローンチされました。

多くの日本人投資家が本格稼働を期待されているトークンと言えます!

※エターナルコインが詐欺案件だ!という声もありますが、投資の性質上リスクを伴うものではありますが違法性はないプロジェクトですので安心して下さい!

 

【注目の仮想通貨プロジェクト!ADK(Aidos Kuneen)仮想通貨!
ADK(Aidos Kuneen)仮想通貨の買い方や取扱取引所!暴落価格と今後の将来性ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨は2017年12月に仮想通貨で億り人になった人がテレビで取り上げられてから注...

 

TTT(The Transfer Token)仮想通貨のチャートから見る今後の将来性

2020年価格推移 45.31円~521.94円(1TTT)

TTT(The Transfer Token)の今後の将来性は、ロックアップが完全解除された段階で投資家が保有するメリットがあるかは大前提となってきます。

行政指導によるプロジェクトの中断という経緯のあるエターナルトークンの後継トークンであることから直近の進捗も注視しておきたい点です。

TTTのローンチを行う前のエターナルトークンは、何年も塩漬け状態になっていた通貨でもあるためアルトコインの中でも大きな価格変動リスクは高くなる可能性もあり投機性の高いプロジェクトとなります。

また「エターナルウォレット」と「TTT仮想通貨」はセットで考える必要があるためTTT仮想通貨とエターナルウォレットの動向を並行してウォッチしておきましょう!

TTT(The Transfer Token)仮想通貨の投資対象としての総合的な判断は、投機性の高く大暴落が起こらないように運営側がロックアップしていることも有り、価格暴落は極めて現実的に起こり得る通貨と言えるため非常に投機性の高いプロジェクトと言えそうです。

まだ稼働していないプロジェクトでもあるため、トークンとしての進化は今後果たしていくことと思いますが資金投下するのであれば十分に注意して行うようにして下さい。

 

ビットコイン積立投資が安全性が高くおすすめ!最強ドルコスト平均法で複利運用するやり方と買い方
ビットコイン積立投資!最強ドルコスト平均法で複利運用するやり方と買い方思うように収支をプラスに傾けることができていない...!資産を増やしたいけど減る一方だから悔しい!その原因って何か気づいていますか? ...

 

TTT(The Transfer Token)を取り扱いしている仮想通貨取引所!

TTT仮想通貨取り扱い!DegiFinex(デジフィネックス)取引所!

名称 DigiFinex(デジフィネックス)取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引・デリバティブ取引
最大レバレッジ 5倍(レバレッジ取引)
仮想通貨の種類 255種類
通貨ペア 380通貨ペア
取引手数料 0.2%
日本語サイト対応
日本語サポート
アプリ

 

 

DigiFinex仮想通貨取引所の新規口座開設登録!使い方や評判・入出金方法!
DigiFinex仮想通貨取引所の新規口座開設登録!使い方や評判・入出金方法!DigiFinex(デジフィネックス)取引所は、海外仮想通貨取引所ですが日本語対応された取引量が世界で21位(2020.12月現在)のシ...
取り扱いペア

TTT/BTC・TTT/ETH

 

TTT(The Transfer Token)仮想通貨の購入方法(買い方)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. TTT取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「TTT/BTC」という組み合わせを探して「BTC→TTT」にかえる
  7. TTT購入完了
①~② 国内の仮想通貨取引所の口座開設
GMOコイン仮想通貨取引所口座開設キャンペーン登録!入出金方法や口コミ評判GMOコインは東証一部上場企業である GMO インターネットグループが運営する仮想通貨(暗号通貨)取引所です。 仮想通貨の貸し出し...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
DigiFinex仮想通貨取引所の新規口座開設登録!使い方や評判・入出金方法!DigiFinex(デジフィネックス)取引所は、海外仮想通貨取引所ですが日本語対応された取引量が世界で21位(2020.12月現在)のシ...

 

TTT(The Transfer Token)仮想通貨の口コミ・評判

 

TTTを保有する最大のメリット

時価総額ランキングの上位に現れます

銀行口座不要のTTT

 

よくあるQ&A

 

エターナルウォレットとEVORの違いは何ですか?

EVORは海外送金と世界一受取額が多い外貨両替、提携サービスの支払いが可能となっており、エターナルウォレットは、EVORの機能に加えて、仮想通貨の取引や弊社発行の仮想通貨であるThe Transfer Token(TTT)のレンディングが行えます。

TTTの将来の計画は何ですか?

海外送金のサービスを2020.8月にフィリピンとベトナムで開始し、年内に10カ国にサービスを拡大する予定です。

 

まとめ

 

今回は、日本初の仮想通貨プロジェクトのエターナルコインの後継でもある「TTT(The Transfer Token)仮想通貨の特徴」や「今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

エターナルコインでは数多くのトラブルが発生し多くの投資家が資金を塩漬けせざるを得ない状況になった過去の経緯もあり今後の動向に注目が集まっています。

公式サイトでも優位性に関するレポートが公開され「TTTの優位性」や「TTT保有者の受益性」も高く推定されていることからも海外送金のスキームが優れていることは見て取れます。

今後は発行元が投資家の信頼を回復しながら塩漬けしている投資家に適正なリターンが必要なプロジェクでもあるため成功してほしいものです!

→ 「TTT(The Transfer Token)仮想通貨の取引可能な取引所」へジャンプ!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です