暗号資産(仮想通貨)について

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨の価格や取引所!ステーキングや将来性

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)は、イーサリアムのセカンドレイヤーやレイヤー2と呼ばれ、スケーラビリティ問題を解決するために生まれたプロジェクトです。

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨は、イーサリアムより手数料がほぼかからず処理速度も驚くほどスピーディなため、多くの投資家の中で話題になっています。

今回は、注目を集めているNFTとも関連があるMATIC(Polygon・ポリゴン)ブロックチェーンの特徴や仕組み」から「仮想通貨取引所売買方法やおすすめウォレット・将来性までお伝えしていきます。

MATIC(Polygon・ポリゴン)の価格はイーサリアムと伴っていると言われているため、イーサリアムの将来性の投資判断材料としても役立てて下さい♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE4110.02%~0.04%
BYBIT107-0.025%~0.075%
Gate.io1176-0.025%~0.03%
MEXC8690.20%
Bitget1360.04%~0.06%
OKEX3180.06%~0.100%
BITTREX4320.25%
HOTBIT13920.05%~0.1%
DigiFinex2090.2%


MATIC(Polygon・ポリゴン)ブロックチェーンとは?特徴や仕組みや安全性

名称Polygon(ポリゴン)
通貨単位MATIC
仮想通貨ランキング14位(2022.2月現在)
ブロックチェーンEthereum
トークンタイプERC-20
発行日2019年4月
発行上限数1,000,000,000,000MATIC
時価総額¥1,337,092,134,586.63(2022.2.1現在)
ホワイトペーパー
ロードマップ

>>機械和訳版
開発組織Polygon(旧Matic Network)
特徴
  • Ethereumのセカンドレイヤー
  • 独自のコンセンスアルゴリズムとしてPOSを採用
  • NFT・Defiの分野で活躍

MATIC(Polygon・ポリゴン)は、アルトコインの王とも言える「Ethereum(イーサリアム)」のセカンドレイヤーとして生まれた暗号資産です。

イーサリアムで課題とされていた、ユーザー過多による手数料の高騰や処理能力の遅さによるスケーラビリティ問題を解決するために誕生しました。

イーサリアムは現在ガス代(手数料)の高騰が問題視されていますが、MATIC(Polygon・ポリゴン)は0.00002ドルと無料に近い手数料です。また、イーサリアムに比べると約600倍も処理がスピーディーなのが特徴です。

今注目を集めているNFTやDefiとも関連があるため、利用される通貨の需要が増加すればMATIC(Polygon・ポリゴン)の価格も上がることでしょう。

 

教頭
教頭

MATIC(Polygon・ポリゴン)は、NFTの発展のためPolygon Studio(ポリゴンスタジオ)を設立しました。

ブロックチェーンゲームとNFTの繋がりをサポートし、web3.0時代(次世代の分散型インターネットの時代)を作り上げる新しいプロジェクトです。

現在のweb2.0と次世代のweb3.0の架け橋となれば、非常に将来性が高くなりますね♪

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨|チャート価格や今後の将来性・予想価格

チャート価格推移
2019年1.09円(1MATIC)~3.46円(1MATIC)
2020年1.60円(1MATIC)~3.60円(1MATIC)
2021年2.06円(1MATIC)~268.07円(1MATIC)2022.2.1 現在

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨は、人気のあるNFTやDefiとも相性がよく、イーサリアムの「セカンドレイヤー(レイヤー2)」ということもあり高い将来性を秘めています。

上記のチャートを見てもわかるように、1~3円だったのが2021年春頃から価格が急上昇しています。その背景にはNFTやDefiなどの人気がきっかけとなっています。

現在市場のトレンドとしてNFTやブロックチェーンゲームが挙げられているため、大手のゲーム会社と提携することがあれば一気に注目を浴びることになるでしょう。

しかし、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決しようとする動きはMATIC(Polygon・ポリゴン)だけではありません。つまり、他の競合プロジェクトに勝ち上がらなくてはいけないのです。

他のプロジェクトより優位に立てることができれば、MATIC(Polygon・ポリゴン)の開発も成功したということになるため、価格が上昇するかと思います!

 

 

教頭
教頭

現在MATIC(Polygon・ポリゴン)のアクティブユーザーが爆発的に増加しているというニュースがありました。

理由は、長い間スケーラビリティ問題を抱えていたDefiがMATIC(Polygon・ポリゴン)を導入した結果、手数料が1円以下のMATICを使うユーザーが増えたということです。

MATIC(Polygon・ポリゴン)のアクティブユーザー数が初めてイーサリアムを超えたということで、今後の期待が高まりますね♪

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨|上場取引所ランキングおすすめ5選!

※CoinMarketCapにおける現物・先物市場をランキングを参考にしたランキング構成です。

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨購入取引所①|Binance(バイナンス)

取引銘柄数取引手数料取引所スコア直物平均流動性
3950.02~0.04%9.8/10
(CoinMarketCap調べ)
727/1000
ステーキングマイニング現物証拠金取引

 

バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判
バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨購入取引所②|MEXC

取引銘柄数取引手数料取引所スコア直物平均流動性
7030.20%6.1/10
(CoinMarketCap調べ)
395/1000
ステーキングマイニング現物証拠金取引

 

MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨購入取引所③|FTX

取引銘柄数取引手数料取引所スコア直物平均流動性
2740.02~0.07%8.5/10
(CoinMarketCap調べ)
660/1000
ステーキングマイニング現物証拠金取引

 

FTX仮想通貨取引所の使い方|先物や現物取引のやり方や入出金方法・評判!
FTX仮想通貨取引所の使い方|先物や現物取引のやり方や入出金方法・評判!FTX仮想通貨取引所は「レバレッジトークン」や「Google・Amazon・Netflix」等の株式トークンの購入・プロ投資家のコピート...

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨購入取引所④|Gate.io

取引銘柄数取引手数料取引所スコア直物平均流動性
10180.20%8.4/10
(CoinMarketCap調べ)
464/1000
ステーキングマイニング現物証拠金取引

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨購入取引所⑤|Kucoin(クーコイン)

取引銘柄数取引手数料取引所スコア直物平均流動性
5010.20%8.9/10
(CoinMarketCap調べ)
567/1000
ステーキングマイニング現物証拠金取引

 

Kucoin仮想通貨取引所の口座開設登録|売買・入出金方法・使い方や評判!
Kucoin仮想通貨取引所の口座開設登録|売買・入出金方法・使い方や評判!Kucoin(クーコイン)は、雑誌のForbesでも2021年の最高の暗号資産交易所の1つとして名を上げている急成長中の仮想通貨取引所で...

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨を保管するおすすめのウォレット(Wallet)

Solana対応ウォレット名称タイプセキュリティ
Ledger Nano(S・X)ハードウェアウォレット
TrustWalletモバイルアプリ
Coin98モバイルアプリ

 

上記にもまとめていますが、MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨保管のできるウォレットはハードウェアウォレットやモバイルアプリなど複数の選択肢が存在しています。

ガチホ(長期投資)の場合の保管には、安全性やハッキング対策として最も効果的な「ハードウェアウォレットのLedger Nanoシリーズ」がおすすめです。

モバイルアプリ製品は手軽に使うことができます。ご利用環境に合わせて最適な選択肢になる製品を選びましょう!

 

校長
校長

ハードウェアウォレットは、偽物も多く出回っており中古品で購入した場合不正なプログラムにより通貨が盗まれるリスクがあります!直販サイトのみで購入するようにして下さい。

下記のリンクは、Ledger Nano公式の販売店となるため確実に安全に購入できますよ!ぜひ利用してみてください♪

>>Ledger Nano公式サイト

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨|取引所売買取引・ステーキング・マイニング方法

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨の買い方

MATIC仮想通貨の買い方はバイナンス取引所を例に解説していきます。他、海外取引所においてもほぼ同様の流れで売買可能なので初めてのユーザーは参考にしてみて下さい。

  1. 「トレード」→「アドバンス」を選択
  2. 取引銘柄の項目で「」から「MATIC」を入力し取引銘柄を指定
  3. 「現物・マージントレード」のいずれかを選択
  4. 「購入」を選択
  5. 注文方法と購入価格を指定
  6. 取引数量をつまみを動かして調整し指定
  7. 「購入MATIC」ボタンを謳歌
  8. MATICの購入注文完了

 

教頭
教頭

初心者の方への解説ですが、取引を行う時は「MATIC/USDT」なら先に「USDT」を保有していることが前提になります。

「MATIC/USDT」なら「USDT」で「MATIC」を購入するということです。「仮想通貨専門学校のLINEアカウント」で、よく質問される内容です。わからないことがあれば上記のLINEアカウントに質問してみてください。

手っ取り早く知りたい場合は「仮想通貨取引所開設初心者におすすめの選び方・使い方・買い方・売り方」に詳細を記載していますので参考にしてみましょう!

 

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨の売り方

MATIC仮想通貨の売り方は、買い方の場合の③の部分を「売却」を選択して行います。その後の流れは同様になりますが念の為、解説しておきます。

  1. 「トレード」→「アドバンス」を押下
  2. MATIC銘柄を選択
  3. 「売却」を指定
  4. 注文方法と売却価格を指定
  5. 売却数量をつまみ調整で指定
  6. 「売却MATIC」ボタンを押下
  7. MATIC仮想通貨の売却注文指定完了

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨のステーキング方法

続いて、MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨のステーキング方法について解説していきます。バイナンス取引所を例に解説しますが、他の取引所においても同様の流れで行います。

  1. 「ファイナンス」→「バイナンスアーニング」を押下
  2. 」にステーキングしたい銘柄の「MATIC」を入力
  3. 表示される任意のステーキングプロダクトを指定し「ステーク」を押下
  4. 「種別・期間・ロック金額」を指定し規約を確認してステーキング開始

 

校長
校長

ステーキングには主に「取引所・公式のバリデータ・個別のバリデータ」という3つの選択肢があります。

取引所ステーキングはとても簡単に始められ、ロックアップ期間(一定の量を一定期間売却しない期間)を気にしなくても良いメリットがあります。

バリデータ(内容が正しいか検証する)としてステーキングに参加する場合は、ロックアップ期間や金額などについての知識も深めておく必要があります。

 

Binance(バイナンス)の定期ステーキング・レンディング・セービングのやり方を解説!
バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

MetaMask(メタマスク)でPolygon(ポリゴン・MATIC)ネットワーク接続・追加方法

Polygon(ポリゴン)のネットワーク情報
  • ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラー:https://polygonscan.com/

メタマスク(MetaMask)にPolygon(ポリゴン)ネットワークを追加に必要な情報をまとめています。

MATICは手数料が安いため、Ethereumネットワークよりも実用性が高くNFTマーケットで売買する際にも格安で利用することができるため追加しておくことをおすすめします。

NFTゲームが世界中で人気になっている今、利用者が急増しているネットワークでも有り利用価値は高くなっていますよ♪

 

メタマスク(MetaMask)とは|使い方・設定・入出送金・ファーミングの始め方
メタマスク(MetaMask)とは|使い方・設定・入出送金・ファーミングの始め方メタマスク(MetaMask)は、DEX(分散型取引所)やDapps(分散型アプリケーション)などシームレスで連携できる汎用性の高いブロ...

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨|SNSやネット上の口コミ評判

 

maticすぎょい

ぶっ飛ぶ前のETHの形に激似

オススメ仮想通貨

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨|よくあるQ&A

 

メタマスクをPolygon/ポリゴン仮想通貨に接続する方法は?

メタマスクの初期設定はイーサリアムメインネットに接続されています。ポリゴンの接続方法は以下の通りです。

  1. メタマスクを開く
  2. キツネのマーク右側の下矢印を選択し「ネットワークの追加」を押下
  3. ネットワークの情報を入力し保存
  4. 完了

※③のネットワークの情報とはポリゴン公式で記載されている情報となりますので以下の情報をコピペしてOKです!

  • ネットワーク名:Polygon (Matic) Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)のガス代はいくらですか?

ポリゴン上でNFTを購入する際のガス代は0.00002ドル程と安いと話題ですよね。

しかし注意してほしい点は、イーサリアムのETHをポリゴンへ両替する際にガス代が発生してしまうのです!詳細は以下の解説を参考にしてください。

 

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)|まとめ

 

今回は、イーサリアムのセカンドレイヤーでもある「MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨の特徴や仕組み」から「上場取引所やステーキングのやり方・将来性も含めてお伝えしてきました。

MATIC(Polygon・ポリゴン)は、Dappsの需要増加に影響を受け価格が上がりました。イーサリアムの変動と伴う傾向があり、今後の開発などによって将来性が高くなると言われています。

話題のNFTの開発や提携、需要によりどのように期待が高まってくるのか楽しみですね♪あなたも未来あるMATIC(Polygon・ポリゴン)に投資してみませんか?

 

MATIC(Polygon・ポリゴン)仮想通貨の価格や取引所!ステーキングや将来性」を再チェック!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。