仮想(暗号)通貨について

ARPA Chain仮想通貨(アーパチェーン)の取扱取引所!今後の価格や将来性とは?

投資する上でのプロジェクトメンバーの本気度や技術力は投資家を動かすカギとなり期待度も上がりますよね!

ARPAプロジェクトはプライバシーを守り計算を行う「保険会社やデジタル広告」企業で活用されているブロックチェーンです。

今回は、パートナー企業や投資家も多い「ARPA Chain仮想通貨(アーパチェーン)の特徴」や「今後の将来性」などの情報をまとめてご紹介していきます。

投資する上で重要なプロジェクトメンバーの技術力や信頼性も加味した上で競合するENGプロジェクトとの将来性を見比べてみてくださいね♪

 

ARPA Chain(アーパチェーン)仮想通貨とは?特徴まとめ

名称 ARPA Chain(アーパチェーン)
通貨単位 ARPA
仮想通貨ランキング 327位(2020.7月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日 2018年3月
発行上限数 20億枚(ARPA)
ホワイトペーパー
開発組織
  • ARPA Chain
特徴
  • メイン技術「MPC – Multi-Party Computation」
  • 高度なセキュリティ、正確性とプライバシーを実現
  • レイヤー2として機能するARPA

ARPA Chain(アーパチェーン)とは、ブロックチェーンベースの正確な計算ネットワークとデータプライバシー機能を有したプラットフォームです。

オープンネットワーク上に高い信頼性が求められる金融取引などの機密データのやり取りを可能にするブロックチェーンは、情報を資産として流通させるための役割を果たせます。

ブロックチェーン技術とデータ暗号化技術を融合させて、暗号化したままデータ間のやり取りを可能にシているのがARPAとなっています。

ブロックチェーンでは、企業個人問わずどのようにしてお金を使ったかが丸裸で公開されていますがARPAを取り入れることでプライバシー保護しながらデータ活用を行えるようになります。

中国の国家ブロックチェーンプロジェクトにも後押しされ、ARPAの活用ニーズは高まりつつあり目が離せなくなっています♪

ユースケース
  • 金融と保険
  • デジタル広告
  • 個人データウォレット
  • AI
  • ヘルスケア
  • そのほか

 

【中国のデジタル人民元】2020年で日本も変わる仮想暗号通貨の投資!
【中国のデジタル人民元】2020年で日本も変わる仮想暗号通貨の投資!世界に26人以上のユーザーを持つ Facebook(フェイスブック) による「グローバルデジタル通貨・リブラ」の構想により世界の中央銀行...

 

ARPA Chain(アーパチェーン)仮想通貨チャートから見る今後の将来性

2019年価格推移 0.84円~4.93円(1ARPA)
2020年価格推移 0.42円~3.44円(1ARPA)

ARPA Chain仮想通貨(アーパチェーン)の将来性は、中国国家プロジェクト「デジタル法定通貨」やアメリカの情報技術機関「IEEE」と連携して国際的なルールを作りをしている話題もあり注目度の高い案件です。

大きな飛躍ポイントはデジタル人民元の実用化となりますが、クレジット詐欺などのリスク分析との相性もよく飛躍ポイントは複数あります。

世界規模でのブロックチェーン技術が活用される中、確たるポジション確立を果たしているARPAと競合ENGを運営するEnigma社との生き残りにも注目です。

競合他社は存在するものの、開発者が強力なプライバシー保護システムと安全なデータマッチングを構築できるARPAネットワークは時代に求められているニーズでもありプラットフォームとしての将来性は高いと言えそうです。

現状ARPAの高騰が起こっており今後の動きに注目が集まっています♪

 

デジタル法定通貨の人民元プロジェクトに関わるおすすめ仮想通貨2選
Chainlink(LINK)チェーンリンク仮想通貨の取引所での買い方と今後の将来性2020年7月から過去最高値に推移し更に高騰が続いている「LINK(Chainlink/チェーンリンク)」の成長は楽しいですね♪ ...
ATOM/COSMOS(コスモス)仮想通貨とは?取り扱い取引所や今後のチャート価格120銘柄以上の仮想通貨格付けの「Weiss Ratings(WEISS格付け)」で技術技術評価ランキングにて第3位を獲得しているATO...

 

ARPA Chain(アーパチェーン)を取り扱いしている仮想通貨取引所 TOP5

ARPA Chain(アーパチェーン)取り扱い仮想通貨取引所①「Binance」

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 193通貨、取引通貨ペア577種類
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大125倍
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
Binance取引所の登録方法
【日本語口座開設】バイナンス(binance)新規登録とログイン方法仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...
取り扱いペア

ARPA/BTC・ARPA/USDT・ARPA/BNB

 

ARPA Chain(アーパチェーン)取り扱い仮想通貨取引所②「MXC」

取引所名称 MXC取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
通貨ペア 242種類
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ

MXC取引所の登録方法
【仮想通貨授業】IEO草コイン購入可能なMXC取引所新規口座登録方法仮想通貨は少額投資で始められながら他のどんな投資よりも夢がある投資先でもあります。 その中でもIEO仮想通貨(一般に取引される前の...
取り扱いペア

ARPA/USDT

 

ARPA Chain(アーパチェーン)取り扱い仮想通貨取引所③「BKEX」

名称 BKEX取引所
取引の種類 現物取引・OTC取引
仮想通貨の種類 140種類
通貨ペア 193通貨ペア
手数料 メーカー0.15%・テイカー0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
BKEX取引所の登録方法
仮想通貨取引所BKEXの口座登録ログイン方法|BKKトークン保有で毎日配当!BKEX取引所は独自トークンの「BKKトークン」を保有しているだけで毎日配当を受け取ることが出来る事もあり話題になっている取引所です。 ...
取り扱いペア

ARPA/USDT

 

ARPA Chain(アーパチェーン)取り扱い仮想通貨取引所④「Bilaxy」

名称 Bilaxy取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 174種類
通貨ペア 202通貨ペア
取引手数料 0.15%(業界最安値!)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取引所の登録方法
クジラが好む有望アルトコイン多数!Bilaxy取引所の使い方と登録方法解説各国が法定通貨のデジタル化への移行を計画しているニュースも多くなってきた中で世界的にBTC取引量の多い取引所にも注目が集まっています! ...
取り扱いペア

ARPA/BTC

 

ARPA Chain(アーパチェーン)取り扱い仮想通貨取引所⑤「HOTBIT」

ホットビット(Hotbit)取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 500種類
通貨ペア 938通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
HOTBIT取引所の登録方法
日本人向け!ホットビット/hotbit取引所の開設登録や使い方・入出送金方法草コイン(マイナーコイン)に投資することができる取引所は希少性が高いですよね! ホットビット(hotbit)は、464種類の仮想通...
取り扱いペア

ARPA/BTC・ARPA/ETH

 

ARPA Chain(アーパチェーン)の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. ARPA取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「ARPA/BTC」という組み合わせを探して「BTC→ARPA」にかえる
  7. ARPA購入完了
①~②国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
【日本語口座開設】バイナンス(binance)新規登録とログイン方法仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

ARPA Chain(アーパチェーン)仮想通貨の口コミ・評判

 

ARPA 覚醒!

30分以内に5%以上変動したコイン

 

よくあるQ&A

 

MPC – Multi-Party Computationとは何ですか?

データの収集や保存、活用と言ったすべてのプロセスで一貫してデータを秘匿したまま扱える技術です。

ARPA Chainのプロジェクト内容を教えて下さい。

BaaS上のミドルウェア領域に相当し、Dappsのもつプライバシーレベルの高いデータなどを暗号化して管理、運用をするソリューションを提供しているベンチャーです。

 

まとめ

 

今回は、複数の業界や組織にまたがるIDの安全なデータマッチングにより包括的なユーザープロファイルを実現する「ARPA Chain仮想通貨(アーパチェーン)の特徴」についてお伝えしてきました。

ARPAは、企業独自の機密文章やデータを晒さず計算しながら高速で安全なデーター転送や決済・秘匿性の高いプライバシー保護をも可能にしてくれます。

プライバシー保護は世界中で必要とされているコンプライアンスでもあり、次の世代ではより強力なデータ保護の時代に突入する起爆剤になるプロジェクトになりそうです。

金融や保険業界のみならず、多くの業界で活用性のあるARPAの価格が高騰している現状での投資判断の一助になれば幸いです♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です