仮想(暗号)通貨について

LOOM仮想通貨(Loom Network/ルーム)の特徴や取扱取引所と今後価格と将来性

コロナウイルスの影響で社会の子どもたちの社会の教科書の載るほど世界的な大被害を被りこれまで以上に臨床データ等を活用し患者に適切な治療ができる体制が求められています。

特に医療機関は紙による文章に依存しているケースも世界的に見て多く、機密情報を含む重要文章であるのに多くの問題を抱えており活用でききれていない現実があります。

今回は、政府・医療機関向けの分散型プラットフォームを提供している「LOOM仮想通貨(Loom Network/ルーム)の特徴」や「取引所での買い方から今後の将来性」についてお伝えしていきます。

病院間での医療記録の持ち込みなども当たり前で、世界中の医師が患者の医療記録にアクセス可能になることで選択肢の多い治療を誰もが受けられる世界が待ち遠しいですね♪

 

LOOM(Loom Network/ルーム)仮想通貨とは?特徴まとめ

名称 Loom Network/ルームネットワーク
通貨単位 LOOM
仮想通貨ランキング 191位(2020.6月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日 2018年3月
発行上限数 10億枚(LOOM)
ホワイトペーパー
開発組織
  • Loom Network
特徴
  • サイドチェーン「DAppsChain]
  • 開発をサポートする「Loom SDK]
  • Plasma Cashを実装

LOOM仮想通貨(Loom Network/ルーム)とは、医療と政府のデーターを保存及び合理化するために最適化された分散型エンタープライズプラットフォームです。

ホワイトペーパーがなくユーザーからのフィードバックを元にロードマップを作っていクことで自由度高く改良していくことをメリットにしています。

プロジェクトチーム一丸となり、時代の変化にあわせて対応していくことを最優先にし「開発者とユーザーの獲得」という核を保持しつつ適時修正しながら大きな変動の多い暗号資産の旅路を進んでいるのです。

簡単に独自ブロックチェーン構築を可能とする「Loom SDK(Software Development Kit)」によりシステム開発に必要な技術文章からシステムまでまとめて提供しています。

簡単に開発できるため需要の高い開発者を増加し利益をもたらしながらLOOM上に新たなDAppが作られる仕組みを作り上げているのです!

Loom Networkの実用例

銀行ローンの申請の際にAさんは市税の滞納なし証明が必要で、役所で1時間掛けて証明書を発行してもらいました。

そして市税滞納なし証明を銀行に提出しようと思った時に、自動車事故に遭ってしまい1ヶ月の入院後提出損ねた書類を提出しようとすると発行から30日以内でないと効力がなく再発行の手続きに役所に行く必要があることが発覚した。

Loom Networkがあると、銀行側はAさんの許可を得てLOOMから行政資料にアクセスできるので不要な手間を省くことができます。

そして入院証明書を保険会社に提出する手間もなくなり、スムーズに高額医療請求から入院治療費の受け取れるのです!

事故による入院証明を勤務先に提出することも容易にもなります。

これらに該当する一連の流れ全てを活用できるようになると生活の利便性向上に繋がり、助かる命も増えてストレスも軽減されることでしょう。

 

LOOM(Loom Network/ルーム)仮想通貨チャートから見る今後の将来性

2018年価格推移 7.42円~69.13円(1LOOM)
2019年価格推移 2.49円~9.42円(1LOOM)
2020年価格推移 1.49円~3.95円(1LOOM)

LOOM仮想通貨(Loom Network/ルーム)は、複数のDAppがLoomSDK内で稼働し大きの機能も追加されパフォーマンス向上もしていることもあり注目の通貨です。

「Neon District・Axie Infinity・CryptoWars・PlasmaBears」などの人気ゲームも注目されプラットフォーム自体も大きな賑わいを見せいています!

他の有用なブロックチェーンとの相互運用性を拡大し、評判の良いバリデーターで健全なステーキングエコシステムを維持していくことが重要です。

DeFi・政府や企業の新しい市場にも参入しているので臨機応変にビジネス展開可能ですが主軸が安定しない現段階では多くの選択肢を持つリスクもあります。

今後の将来性は今目標にしている政府と企業とのデーター保存のプロジェクトの成功からLOOMプラットフォーム上で開発されるDAppのヒットも不可欠です。

これらの要素が合致する段階で資金投下するほうが安全策ではありますが、話題のDeFiにも着手していることもあり短期目線での価格上昇は堅いと思われる案件と言えそうです。

 

LOOM(Loom Network/ルーム)を取り扱いしている仮想通貨取引所 TOP8

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所①「Binance」

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 193通貨、取引通貨ペア577種類
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大125倍
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
Binance取引所の登録方法
【日本語口座開設】バイナンス(binance)新規登録とログイン方法仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...
取り扱いペア

LOOM/BTC・LOOM/ETH

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所②「Bilaxy」

名称 Bilaxy取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 174種類
通貨ペア 202通貨ペア
取引手数料 0.15%(業界最安値!)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取引所の登録方法
クジラが好む有望アルトコイン多数!Bilaxy取引所の使い方と登録方法解説各国が法定通貨のデジタル化への移行を計画しているニュースも多くなってきた中で世界的にBTC取引量の多い取引所にも注目が集まっています! ...
取り扱いペア

LOOM/ETH

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所③「MXC」

取引所名称 MXC取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
通貨ペア 242種類
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ

MXC取引所の登録方法
【仮想通貨授業】IEO草コイン購入可能なMXC取引所新規口座登録方法仮想通貨は少額投資で始められながら他のどんな投資よりも夢がある投資先でもあります。 その中でもIEO仮想通貨(一般に取引される前の...
取り扱いペア

LOOM/USDT・LOOM/ETH

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所④「BKEX」

名称 BKEX取引所
取引の種類 現物取引・OTC取引
仮想通貨の種類 140種類
通貨ペア 193通貨ペア
手数料 メーカー0.15%・テイカー0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
BKEX取引所の登録方法
仮想通貨取引所BKEXの口座登録ログイン方法|BKKトークン保有で毎日配当!BKEX取引所は独自トークンの「BKKトークン」を保有しているだけで毎日配当を受け取ることが出来る事もあり話題になっている取引所です。 ...
取り扱いペア

LOOM/ETH

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所⑤「CoinBene」

名称 CoinBene(コインベネ)取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引・先物取引・スワップ取引・法定通貨取引
最大レバレッジ 100倍(先物取引)・5倍(レバレッジ取引)
仮想通貨の種類 207種類
通貨ペア 239通貨ペア
取引手数料
  • 現物取引・レバレッジ取引「Maker」0.10%~0.01%
    「Taker」0.10%~0.02%
  • 先物取引0.04%~0.06%
日本語サイト対応
日本語サポート
アプリ

 

口座開設方法と解説
日本人向け!CoinBene(コインベネ)取引所の口座開設登録や使い方と評判!CoinBene(コインベネ)は基軸通貨が「BTC・ETH・USDT」で200種類以上の仮想通貨を取り扱いしている急成長中の取引所です。...
取り扱いペア

LOOM/BTC

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所⑥「HOTBIT」

ホットビット(Hotbit)取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 500種類
通貨ペア 938通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
HOTBIT取引所の登録方法
日本人向け!ホットビット/hotbit取引所の開設登録や使い方・入出送金方法草コイン(マイナーコイン)に投資することができる取引所は希少性が高いですよね! ホットビット(hotbit)は、464種類の仮想通...
取り扱いペア

LOOM/BTC・LOOM/ETH

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所⑦「Bittrex」

取引所名 ビットトレックス グローバル(BITTREX GLOBAL)
取り扱い通貨数 248通貨、365種類のマーケットペア
取引方法 現物取引
取引手数料 0.25%
サポート
日本語対応
Bittrex取引所の登録方法
【保存版】ビットトレックス(BITTREX)口座開設登録・ログイン方法ビットレックス(bittrex)のアカウント登録は利便性やセキュリティー等の観点からも1連の流れを把握してから登録したいですよね。 ...
取り扱いペア

LOOM/BTC

 

LOOM(Loom Network/ルーム)取り扱い仮想通貨取引所⑧「Bitfinex」

名称 Bitfinex取引所
取引の種類 現物取引・OTC取引
仮想通貨の種類 149種類
通貨ペア 288通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
取り扱いペア

LOOM/USD

 

LOOM(Loom Network/ルーム)の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. LOOM取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「LOOM/BTC」という組み合わせを探して「BTC→LOOM」にかえる
  7. LOOM購入完了
①~②国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
【日本語口座開設】バイナンス(binance)新規登録とログイン方法仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

LOOM(Loom Network/ルーム)仮想通貨の口コミ・評判

 

200種類の仮想通貨の評価ランキング

Loom networkが加速度的にアップグレードしてる

LOOMはもの凄い可能性を秘めてる!

 

よくあるQ&A

 

DAppsゲームとは何ですか?

ゲーム内ルールやアップデート内容を投票で決められ、場合によってはその可否でゲームが分裂したりする今注目されている分野です。

Loom Networkが採用したDAppsChainsとは何ですか?

コントラクトをメインチェーンではなくサイドチェーンで行うことで、トランザクション処理を別の場所で行い処理速度を上げることです。

 

まとめ

 

今回は、臨機応変に時代に対応している「LOOM仮想通貨(Loom Network/ルーム)の特徴や今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

LOOMトークンはビジネスのスリム化を促進しネットワーク上でリリースされるゲームやソーシャルアプリのサーポートまで行ってもらえる開発者の勉強にもなるプラットフォームです。

仮想通貨によりKァ遺髪者需要は世界でも大きく増え、需要は供給よりも下回っている現状下でのLoomSDKは火葬塚市場の活性化にも貢献している通貨でもあります。

LOOMにとって2020年は成熟に向けて動き出す年だとも言われていますので開発されるアプリのヒット情報や提携企業などの発表には敏感に値動きを起こすことでしょう。

ビットコインの爆上げのタイミングである今の段階で、BTCの値動きに連動する有望アルトコインを発掘するキッカケにしてくださいね♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です