仮想通貨ビットコインFXテクニカル分析

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングのコツやテクニカル分析の手法!

 

仮想通貨ビットコイン市場の暴落は年間通して4回程度発生していて、初めてBTC投資を始めるユーザーは投機的な位置づけが強く怖いイメージを持たれている人もまだまだ多いです。

実際にボラティリティの高さは金融商品の中でも高い部類に該当すると思いますが、捉え方を変えればそれだけ短期から長期でも稼げる可能性を秘めている投資にもなり度々話題になっています。

そこで今回は、自己分析して裁量トレードしていく段階で必要な「仮想通貨ビットコインFXにおけるスキャルピングのコツ」や「テクニカル分析手法などをお伝えしていきます。

スキャルピング自体はスイングトレードよりも難易度が高くリスクが高い手法ではありますが、スイングトレードに入る前に多くのトレーダーが足を踏み入れる領域でもあるため分析に役立てて見のリアル投資に繋げる一助として活用してみてくださいね♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE4110.02%~0.04%
BYBIT107-0.025%~0.075%
Gate.io1176-0.025%~0.03%
MEXC8690.20%
Bitget1360.04%~0.06%
OKEX3180.06%~0.100%
BITTREX4320.25%
HOTBIT13920.05%~0.1%
DigiFinex2090.2%


仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングで使えるテクニカル分析の手法3選!

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング手法①|プライスアクションを極める基本パターン一覧!

名称説明
ブレイクアウトトレンド・チャネルラインやレジスタン・サポートラインをローソク足の実体としてブレイクした押し・戻りトレード
プルバック
(押し・戻り)
トレンドラインや移動平均線に接近するローソク足におけるカウンタートレード
リバーサル2本の逆方向に(連続した)ローソク足による反転示唆
包み足どちらかの方向へのブレイクアウトセットアップ

プライスアクションとはローソク足から仕掛けポイントや手仕舞いポイントを考察しリスク・リワード改善を行うキッカケとなる手法でスキャルピングのみならずスイング取引等でも使えます。

ローソク足から見るトレンドに対するローソク足の力強さからは、現行相場の強さや戸惑いなどの参加者の心理も垣間見ることができ、今後の相場展開にも活かすことができます。

また「終値がx日前と比較して高い・低い」や「x日間連続した高値・安値の更新」などの指標も比較的簡単にトレードに応用できるためおすすめのプライスアクションと言えます。

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング手法②|ライントレードを極める!

ライントレードとはトレンドライン・チャネルライン・レジスタンス・サポートラインを判断基準とする手法」で最もスタンダードなやり方の一つです。

プライスアクション」を把握することで重要ラインの認識ができるようになってきます。すると、各市場における重視されるラインも自ずと見えてきます。

特に意識されるラインで取引するときにスローオーバー(ラインをブレイクしてライン内に戻ってくる)も注意して置かなければスキャルピングで利益を出すことはできません。

つまり、ライン直近の取引量・取組高を確認してスローオーバー傾向にある状況かどうかの判断を下し、ライン手前で反発するかどうかなどの判断指標も付け加えるようにしましょう!

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング手法③|エリオット波動の見つけ方!

エリオット波動における3つの大原則
  1. 「第2波」が「第1波の始点」を割ることはない
  2. 「1波・3波・5波」の中で第3波が最も小さな波になることはない
  3. 「第4波」が「第1波」に重なることはない

仮想通貨ビットコインFXでも使える分析手法の一つの「エリオット波動」で波動を数えることで現在のポイントや押し戻りの極値などの推測にも活用できます。

エリオット波動の基本的な大原則は上記にもまとめていますが「第2波が第1波の始点」を割らない」や「第1波・3波・5波の中で3波が一番小さくはならない」や「第4波が1波に重ならない」などの原則があり実取引に活かすことができる規則や法則があります。

すべての相場でマッチする考え方ではありませんが、一定の秩序を相場の中にもたらすことができる理論でもあり投資判断をする上での判断能力が上昇します。

エリオット波動には「インパルス」や「ダイアゴナル」などの幾つかのパターンがありますが、ここでは一番シンプルで基本的な「インパルス(5-3-5-3-5の5波動)」の見つけ方について解説していきます。(※上記に添付しているエリオット波動の細分化した34波を参照)

エリオット波動のインパルスとは「5-3-5-3-5の5波動構成」の波動で「推進波(5)-修正波(3)-推進波(5)-修正波(3)-推進波(5)」という構成の波を形成するとされています。

そして「エリオット波動の3つの大原則」を当てはめて、トレンドの始点となるポイントからローソク足を追って当てはめていきます。(※どの時間軸においても同じです)

 

教頭
教頭

例えば、1D足における第1波を細分化するために4H足位まで時間軸を縮めると、1D足の1波動が5波動構成で作られていることが分かりやすくなります。(全てのチャートで当てはまるわけではありません。例外もあり臨機応変な判断が必要になります。)

FXにおけるマルチタイムフレーム(MTF)とはまさにこの考え方で、エントリーポイントやストップロス・テクプロフィットなどの目標や規律を設けることができるという訳です。

エリオット波動は難しい理論のように思われるケースもありますが、実際に多岐にわたる複数のパターンがあります。しかし、難しい相場で取引する必要はなく手中に収めることができることが前提の取引のみを行っていくのがスキャルピングで大切な要因となってきます。

 

校長
校長
こちらでもエリオット波動についての解説をしています♪
仮想通貨(ビットコイン)でも使えるエリオット波動の基本原則をマスターする!
仮想通貨ビットコインFX!ただのギャンブルから抜け出すテクニカル分析方法仮想通貨(ビットコイン)市場の暴落暴騰で一喜一憂している投資家が多い中、相場から退場させられたり不安な気持ちに陥ってしまったりする個人投...

 

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピング取引におけるコツ

仮想通貨(ビットコイン)FXのスキャルピングにとどまらず、全てのテクニカル分析おけるコツが「複合的な視点に基づいた判断を下していくです。

つまり、プライスアクションやトレンドラインやチャネルライン、エリオット波動理論からフィボナッチ数列などの多くのテクニカル分析手法が世界中に存在しています。

それらの手法から総合的に判断して、マッチする場所(考え方やラインが交わる場所)のみ取引をするようにすることがとても大事です。

教頭
教頭

仮想通貨FXのみならず、為替相場や指数取引などあらゆるテクニカルが効く場面は確実に存在していて、常に負ける人と勝つ人が存在しているという事実を再認識する必要があります。

校長
校長

週足でみたトレンドやローソク足から上げ下げの強さや動向を相対的に把握し、時間軸を縮めていきジブの取引する時間軸に落とし込んで分析していくという流れになります。

スキャルピングは、時間という最大の見方を逃しやすいため大きく稼ぐには高いレバレッジという味方を付ける必要があります。

スキャルピングからビットコインFXに入る投資家さんは、スキャルピングで少ない金額で実施に相場に触れてスイングトレードへと移行させていくのが実りある軽々に繋がるのではと考えています。

何事においても経験することでその失敗や成功を味わうことができる人生のおける素晴らしい体験ができるためぜひ自分自身の投資に役立てて下さい。

 

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングにおすすめの取引所

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング取引所①|MEXC Global

チャート分析ツールマーケット数手数料
Trading View320.20%
セキュリティ流動性日本語

 

 

MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング取引所②|Bybit(バイビット)

チャート分析ツールマーケット数手数料
Trading View48-0.025%~0.075%
セキュリティ流動性日本語

 

 

Bybit(バイビット)取引所の使い方!口座開設ボーナスや手数料・口コミ評判!
Bybit(バイビット)取引所の使い方!口座開設ボーナスや手数料・口コミ評判!BitMEXの日本人利用が不可になって仮想通貨のハイレバレッジ取引所として人気が高く圧倒的な流動性の高さを誇っているのがBYBIT(バイ...

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング取引所③|Binance(バイナンス)

チャート分析ツールマーケット数手数料
Trading View1760.02%~0.04%
セキュリティ流動性日本語

 

 

バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判
バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング取引所④|BingX(旧:Bingbon)

チャート分析ツールマーケット数手数料
Trading View470.02%~0.045%
セキュリティ流動性日本語

 

 

BingX(Bingbon/ビンボン)仮想通貨取引所の使い方!登録・評判・入出金方法
BingX(Bingbon/ビンボン)仮想通貨取引所の使い方!登録・評判・入出金方法Bingbon(ビンボン)は暗号資産や外国為替や金銀投資・インデックス取引等の金融商品も一緒に取引できるため、金融市場全体の動向も管理し...

 

仮想通貨ビットコインFX スキャルピング取引所⑤|OVERBIT(オーバービット)

チャート分析ツールマーケット数手数料
Trading View390.075%
セキュリティ流動性日本語

 

 

OVERBIT仮想通貨取引所口座開設ボーナスキャンペーン|入出金や使い方・評判
OVERBIT仮想通貨取引所口座開設ボーナスキャンペーン|入出金や使い方・評判OVERBIT(オーバービット)は、世界一簡単なビットコインFXや貴金属・為替証拠金取引ができるシンプルなインターフェイスが魅力的な海外...

 

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングはもう無理!という投資家のあなたへ

 

仮想通貨のビットコインのみならずアルトコインも含めて「スキャルピング無理!」という気持ちが強い場合は取引時間を広げるスイングトレードへの移行をおすすめします。

また、日本在住していることからドル円などの為替投資もおすすめです。経済状況などの動向がドル円などは把握しやすいからです。

ボラティリティの高さが無理という場合は、そもそも仮想通貨という選択肢が間違っているため投資信託などがおすすめになります。

また、テクニカル分析をする上で各銘柄のチャートを何となく見るのではなく「テクニカル分析がしやすいチャート形成か否か」などの美しさも見てみると良いです。

校長
校長

「チャートが美しい→テクニカル分析しやすい→テクニカルが効きやすい」という側面もあり投資するかどう可能判断基準としてもとても大事な要因と言えます。

 

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングのコツやテクニカル分析の手法のまとめ

 

今回は、仮想通貨ビットコインFXにおける「スキャルピングのコツやテクニカル分析に役立つ手法なども含めてご紹介してきました。

ファンダメンタルズ派の投資家やテクニカル派の投資家に分かれるケースが多いですが、相場全てを織り込むと呼ばれる通りテクニカル分析の知見を深めることで必然的にファンダメンタルズ的な要因も垣間見えてくるものです。

プライスアクションやトレンドを把握することで、ファンダメンタルズとしても強気弱気なども明確な説明が付きますし実際にテクニカル分析が効く場面はたくさん存在しています。

ビットコインやアルトコイン投資は現物資産だけでも美味しい場面も確かに存在するため、現物のガチホとFXによる運用の2パターンにおける資産運用がとてもおすすめで面白いです。

FXの醍醐味はなんと行っても収益性で、テクニカルが本当の意味で見えてくるとノイズに振り回されること無く自分の判断で取引できる1割の人になることができます。

あなたは周りの意見を主軸に投資をする人ですか?それは行政サービスに頼って生きている人と何ら変わらない状況で自立した道からはそれつつあるかもしれません。

トレードで生計を立てたいと思っているユーザーは特に周りの意見と反対になってしまう相場市況ができるようになり取引に応用できる投資家になるように日々努力して下さい。

あなたの経済的な成功と自由を心から祈っています。

 

仮想通貨ビットコインFXのスキャルピングのコツやテクニカル分析の手法!」の再読はこちら!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です