トレンドニュース

【緊急事態宣言!】経済対策期待による円相場・株価・日経平均の値上がり

毎日コロナウイルスの感染拡大のニュースが繰り返し放送され疲れてしまっている方も増えていますよね。

4月6日の東京株式市場では緊急経済対策への期待などから株価が大きく値上がりしていますが、4月7日に「緊急事態宣言が発令」することになりますます為替や株価などの相場が大きく揺れ動くタイミングとなってきました。

経済指標の発表とは一味違う「BIG WAVE」が押し寄せる相場となることが予想されるので個人投資家の皆さんはしっかり歴史的な瞬間となる可能性もある相場をチェックしておきましょうね♪

今回は「緊急事態宣言による投資家の生活への影響」や「緊急事態宣言に伴う経済対策期待による円相場・株価・日経平均の値上がり」などの個人投資家が生き残っていく為に必要な基本情報などをお伝えしていきます!

良くも悪くもコロナウイルスで「大儲けしている人・大損している人」がいますが投資家として勝ち組になれるようにチャンスを掴み取りましょうね♪

 

2020年9月10日 19時~2020年9月25日 19時迄 BYBITキャンペーン実施中! BYBIT取引所の5BTC+ボーナス引換券プレゼントキャンペーン開催中♪
  1. BYIT取引所登録
  2. 得点センターページで「参加コード:5BTCDRAW(大文字)」入力
  3. 「引き換え」ボタンをクリック
  4. BYBIT取引所で1回以上の取引
世界一キャンペーン豊富でチャートも使いやすく約定力も高い取引所ですよ♪  

緊急事態宣言が発令されることでの投資家に及ぼす生活への影響

 

約一か月の見通しで「東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡」の7都道府県で出されることとなる緊急事態宣言が発令されることで「専業の投資家」から「サラリーマン投資家」まで多くの個人投資家の生活への影響が懸念されています。

日本の法制度では、欧米諸国のようなロックダウンのような強制力をもって都市封鎖するような仕組みはなく「強制力のない」緊急事態宣言となります。

極論、備蓄などをしておけば外出などの必要性もない個人投資家でも「医療施設の利用や公共交通機関の利用」などにおいては影響を受けることになります。

緊急事態宣言が発令されても、ATMやネットバンキングが止まることはありませんしオンライントレードをする上では支障をきたすことはありません。

ですが、緊急事態宣言が発令されるタイミングでの「株式相場・為替相場・先物相場・日経平均・仮想通貨相場」など多くの4月6日の時点で上昇していますが、投資家の期待にも沿う形での経済政策でないと相場が大きくゆがむ可能性があるので注意が必要なポイントでもあります。

コロナウイルスで世界的に悲惨な状況ではありますが、投資の世界では「億り人」になる大きなチャンスでもあります。(不謹慎ですが事実なのです…)

このチャンスをしっかり掴んでコロナ相場をものにしていきましょうね!

 

緊急事態宣言用の必要なものリスト・備蓄リストまとめ

日用品リスト

  • コンロ・ガスボンベ
  • ビニール袋大(多)・ゴミ袋
  • 石鹸・洗剤
  • トイレットペーパー・ティッシュ
  • マスク
  • 生理用品
  • 乳児用品(おむつ・おしりふき・粉ミルク・離乳食など)
  • ライター・マッチ
  • 乾電池(単三電池・単2電池・単1電池など)
  • 持病の薬
  • 目薬・消毒・解熱剤・風邪薬・消炎剤・バンドエイドなどの常備薬
  • 手袋・軍手
  • 現金◯◯◯万円(各人による)
  • ネットバンキングやウォレット・オンライントレード口座の暗証番号等のメモ
  • 投資先をまとめたリスト
  • 資産管理台帳(もしコロナ感染をした時に家族に伝えるためのもの)

 

備蓄リスト

  • インスタント食品
  • 缶詰
  • うどん・そば・パスタ
  • ガスボンベ
  • トイレットペーパー・ティッシュ
  • サプリ・プロテイン(栄養補助食品としてかなり有能)
  • 投資先

 

万が一、コロナウイルスに感染してしまった時のための資産管理を行うメモや、緊急時に利益確定ができなくなったりしないための家族への情報共有などは、暗号資産や為替投資などが多い「令和の時代」には必要な資産保全対策となるのでこれを機に見直ししておきましょう!

 

緊急事態宣言に伴う経済対策期待による円相場・株価・日経平均の値上がりについて

 

 

早速為替相場大きく動いていますが、株価や現物先物・日経平均などは明日から大きく動くことが予想されます。

為替の動きなども考慮しながら値動きを見守り、政府からの新たな政策発表がいつ出されるか分からない状況でもあるのでなるべくチャートを見ることができる環境を作っておきましょう!

 

まとめ

 

今回は「緊急事態宣言に伴う生活への影響や」「必要なものなどの備蓄リスト」から「各相場の値上がり」などに関してお伝えしてきました。

コロナショックによる相場は目が離せないタイミングがあり、政府の発表する経済対策からコロナウイルスの感染拡大による日本経済への懸念などでも大きく揺れ動く可能性があります。

オリンピックの延期もう発表されていますが、オリンピックが中止になったりする可能性もまだあり日本経済としては水際対策を今後まだまだ打ち出す可能性があります。

コロナウイルスに感染しないように個人としてできることをしながら、個人投資家としてリーマンショック以上の利益を獲得するためにアンテナを張り巡らせておきましょうね♪

くれぐれも体には気をつけてください!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です