仮想(暗号)通貨について

ADK(Aidos Kuneen)仮想通貨の買い方や取扱取引所!暴落価格と今後の将来性

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨は2017年12月に仮想通貨で億り人になった人がテレビで取り上げられてから注目されている通貨です!

財務上のプライバシー問題に対する「匿名かつ追跡不能」なトークンのためデジタル法定通貨となった段階で大きな飛躍の可能性を秘めているため注目されています。

この通貨はDAGを基本とした「i Mesh」という技術(網目状につながっている構造)を採用し手数料が無料である点もEOSの様に魅力です。

そこで今回は、送金速度も速く注目されている「ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨の特徴」「購入方法から仮想通貨のチャートから見る暴落価格と今後の将来性」についてお伝えしていきたいと思います。

仮想通貨を使ったオフショア銀行の設立がプロジェクトの目的とされており、租税回避を図る世界経済を動かしている資産家や投資家たちから注目されている案件でも有るので参考にして下さいね♪

 

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨の特徴

名称 Aidos Kuneen(エイドスクニーン)
通貨単位 ADK
仮想通貨ランキング 179位(2020.6月現在)
プラットフォーム
発行日 2017年6月
発行上限数 2500万枚(ADK)
ホワイトペーパー
開発組織
  • Aidos Kuneeプロジェクト
特徴
  • 匿名性が高い
  • リモートバンキングでの利用
  • 送金手数料が無料に

ADKの最大の特徴は、法定通貨のように政府や銀行が自分たちの権力のために財務記録を利用していることやプライバシーを軽視している事を危険し開発された通貨です!

世界中の人々が権力の有無関係なしにプライバシーを守り追跡も不可能なテクノロジーで資産を守ることが出来ます。

プライバシーが保護されていないビットコインに対し「ADK」は、ゼロ知識証明により耐量子コンピューターへの匿名性を保ち「Akshuffle」によって取引を追跡することができなくなっているのです!

今までの銀行のシステムではセキュリティ面が口座情報の漏洩などにより確実に安全とは言えませんでしたがADKではこの匿名性によってその悩みを解消することが実現できます。

子孫の代まで莫大な資産を安全に守りたい富裕層からこれから資産形成を行う層まで幅広意味力を兼ね備えている通貨なのです♪

 

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨チャートから見る今後の将来性

2017年価格推移 70.96円~3,351.08円(1ADK)
2018年価格推移 465.62円~7,240.58円(1ADK)
2019年価格推移 109.05円~748.17円(1ADK)
2020年価格推移 54.47円~186.60円(1ADK)

2018年の上昇トレンド後はBTCに連動して下落し低水準の価格を維持しています。

ADKの暴落価格がまさに2020年の現行価格といえる価格帯のため、積極的に価格観察することをおすすめします。

今、準備が進められているADK ETF(上場投資信託)が上場したら証券会社経由でも買いが入るので一気に2018年の価格水準程度はすぐに上昇することでしょう。

飛躍的な爆上げのチャンスを秘めているADK仮想通貨に今後も注目です!

 

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)を取り扱いしている仮想通貨取引所

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)取引所 「CoinBene」

名称 CoinBene(コインベネ)取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引・先物取引・スワップ取引・法定通貨取引
最大レバレッジ 100倍(先物取引)・5倍(レバレッジ取引)
仮想通貨の種類 207種類
通貨ペア 239通貨ペア
取引手数料
  • 現物取引・レバレッジ取引「Maker」0.10%~0.01%
    「Taker」0.10%~0.02%
  • 先物取引0.04%~0.06%
日本語サイト対応
日本語サポート
アプリ

ADK仮想通貨を購入できる取引所は限定されているため、現状一番流通量の多い取引所が「CoinBene取引所」となっています♪

 

口座開設方法と解説
日本人向け!CoinBene(コインベネ)取引所の口座開設登録や使い方と評判!CoinBene(コインベネ)は基軸通貨が「BTC・ETH・USDT」で200種類以上の仮想通貨を取り扱いしている急成長中の取引所です。...

 

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨の買い方(コインベネでの取引方法)

仮想通貨業界でも注目されている「ADK仮想通貨」の買い方と売り方について解説していきたいと思います。

CoinBene(コインベネ)取引所での買い方

 

  1. 買い注文画面から購入方法の「指値注文・成り行き注文・逆指値注文」の注文方法選択
  2. 最小注文数以上の数量指定
  3. 「買いADK」ボタンをクリックで購入注文
  4. 指定した価格と数量で売却したいユーザーが居れば取引完了
  5. ADK仮想通貨購入完了(BTC→ADK)

 

CoinBene(コインベネ)取引所での売り方

 

  1. 売り注文画面から売却方法の「指値注文・成り行き注文・逆指値注文」の注文方法選択
  2. 最小注文数以上の数量で保有通貨数量を指定
  3. 「売りADK」ボタンをクリックして売却注文
  4. 指定した価格と数量で購入したいユーザーがいれば取引完了
  5. ADK仮想通貨売却完了(ADK→BTC)
コインベネ取引所での買い方・売り方の詳細
日本人向け!CoinBene(コインベネ)取引所の口座開設登録や使い方と評判!CoinBene(コインベネ)は基軸通貨が「BTC・ETH・USDT」で200種類以上の仮想通貨を取り扱いしている急成長中の取引所です。...

 

ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨の口コミ・評判

 

ADKは将来性抜群

ADKプロジェクトは今も成長中

 

よくあるQ&A

 

ADKが設立を目指しているオフショア銀行って何?

税金が少ない(もしくは無い)国に口座を開設してお金を管理・保有することができる銀行です。国によって違いますがオフショア銀行口座に資金を預けることで合法的に税金が安くなります。ただし日本の場合は申告義務があるから節税をすることはできません。

ADKのETFって何?

証券取引所へ上場するということで金融商品として認められます。ビットコインでもいまだに実現できていません!

 

まとめ

 

今回は「ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨の特徴や購入方法から今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

ADKは現在も世界中の銀行との提携を予定しており、飛躍的な価格上昇のポイントを目の前に控えている通貨でもあります!

ターゲットとするオフショア銀行の市場は3300兆円と言われ、一部の資金がADK通貨に流入するだけでも暗号通貨市場を上回ることになります。

市場から見れば草コインですが法定通貨がデジタル化に進んでいる昨今、世界情勢や動向からみても将来性のある通貨であることは見て取れます。

私自身も一部資金を長期保有で購入していますが数年単位で先の未来を楽しみにしている通貨です♪

BTCを筆頭に多くのアルトコインも底値とも言える水準を付けている今、あなたはどの通貨に命運を委ねますか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です