海外仮想通貨取引所で日本人が安全に運用・購入できるおすすめランキング

歴史的な上昇や下落が繰り返される仮想通貨(暗号通貨)市場は、欲望渦巻くジェットコースターのような世界でドキドキしますよね!

「価格変動が激しい=取引量が多く信じられない程の大きなチャンスがある」という裏返しで、リスクを取ってでも資金を預けるメリットが多く有るものです。

「希望通りの値上がりをし利益確定!」という理想通りの取引ができる環境を整えることは今や億り人になるための必須の条件とも言えます!

そこで今回は、千載一遇のチャンスがある「海外仮想通貨取引所の選び方」や「おすすめの海外暗号仮想通貨取引所ランキング」などについてお伝えしていきます!

海外仮想通貨取引所では、リスク回避先となる「USDT/PAX」などの組み合わせも有り安全に資産運用することができるのでうまく活用してくださいね♪

 

海外暗号(仮想)通貨取引所を選ぶ4つのポイント

 

海外の仮想通貨(暗号通貨)取引所選びでは「どこの海外取引所選んでも同じ!」という選び方をすると急騰の波に乗れなかったり、思うように稼げなかったりします。

大切な資産を預ける場所なので、厳選して安心して取引することが確認できている取引所の中から選ぶようにしましょう♪

 

1.取扱仮想銘柄数・取引ペア数や取引量が多いの海外暗号通貨取引所選ぼう!

取引所名 取扱銘柄数 取扱ペア数 一日の取引量
Binance
(バイナンス)
191 593 379,821.68BTC
(世界11位)
MXC 259 325 372,790.43BTC
(世界12位)
HotBit
(ホットビット)
488 913 332,130.12BTC
(世界17位)
Bitfinex
(ビットフィネックス)
149 288 54,131.98BTC
(世界51位)
Bittrex Global
(ビットトレックス)
252 400 6,617.34BTC
(世界99位)
YoBit
(ヨービット)
1,353 6,150 5,777.66BTC
(世界108位)
CoinBene
(コインベネ)
208 242 113,503BTC
(世界12位)

(2020.5.11現在)

海外の暗号通貨取引所選びは「取引銘柄・取引ペアが多く、1日の取引量(出来高)が多い取引所」を選ぶようにしましょう!

銘柄と取引ペアが多いほどチャンスが多くリスクヘッジができながら、出来高が多いと仮想通貨が循環しているので指値注文が決まりやすいからです。

どんなに取引銘柄が多くても、1日の取引量が少ないと「マーケット価格」で利益確定では取りこぼしが多く損失になります。

損小利大の実行に必要な「取引銘柄・取引ペアが多く1日の取引量が多い取引所」の中から選ぶようにしましょう♪

 

2.取引手数料が安い海外仮想暗号通貨取引所を選ぼう!

取引所名 取引手数料 おすすめ度
Binance
(バイナンス)
0.1%
MXC 0.2%
HotBit
(ホットビット)
0.2%
Bitfinex
(ビットフィネックス)
0.1%~0.2%
YoBit
(ヨービット)
0.2%

海外の取引所選びでは「トレードする上での絶対条件の取引手数料が安い0.1%~0.2%の取引所」を選ぶようにしましょう!

海外取引所で数料比較する時に「出金する手数料」に焦点を絞りがちですが、出金する回数よりも「取引する回数が多くなるケースが多い」からです。

たくさん稼いだ後の手数料よりも、たくさん稼いでいる時の手数料の方が負担になるパターンが多いですからね。

大きく稼ぐためにも「0.1%から0.2%という極小の手数料」でトレードすることができる海外仮想通貨取引所選ぶようにしましょう♪

 

3.レバレッジ取引ができる海外暗号仮装通貨取引所を選ぼう!

取引所名 現物取引 レバレッジ取引
Binance
(バイナンス)
MXC
Bitfinex
(ビットフィネックス)
OKEX

海外取引所選ぶ時には「レバレッジ取引(デリバティブ・マージントレード)も可能な取引所」を選ぶようにしましょう。

レバレッジ取引は少ない資金で大きな取引ができるメリットだけではなく、下降トレンドでも利益を出すことができるトレード方法だからです!

暗号通貨取引ではボラティリティ(価格変動の激しさを示すパラメーター)が高くレバレッジ取引はリスクが大きいですが下降トレンドでのみエントリーするという裏技的な使い方も有りますからね♪

下降トレンドでもうまく利益を出すことができる「レバレッジ取引も可能な取引所」を選ぶようにしましょう!

 

4.稼いだ後の確定申告(税金)で困らない海外暗号仮想通貨取引所を選ぼう!

取引所名 取引履歴のダウンロード
Binance
(バイナンス)
MXC
HotBit
(ホットビット)
Bitfinex
(ビットフィネックス)
Bittrex Global
(ビットトレックス)
YoBit
(ヨービット)

取引を本格的に行うことを前提にした「利益が出て確定申告(税金申告)を楽に済ますために取引履歴をダウンロードすることができる海外暗号通貨取引所」を選ぶようにしましょう。

仮想通貨は「機関投資家」の参入がほぼなく、個人投資家がメインのため「想像以上に稼ぎやすい相場」であるため遊び半分で始めたトレードが本業になってしまうケースも多々あるからです!

想像以上に利益が出てしまった後で「トレードの履歴が必要になるがダウンロードできない取引所だった!」となると大きな労力が必要になりますからね♪

仮想通貨トレードするときは大きく稼いでしまうことを前提に「取引履歴をダウンロードできて確定申告の手間を最小にできる取引所」を選ぶようにしましょう!

 

日本人が安全に運用購入できるおすすめの海外仮想(暗号)通貨取引所ランキング TOP9!

【公式】OKEX取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
157 412 366,309BTC
(世界1位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.1%

 

登録方法解説ページOKEX公式サイト

 

【公式】Binance(バイナンス)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
191 593 372,790.43BTC
(世界12位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.1%

 

登録方法解説ページバイナンス公式サイト

 

【公式】FTX(エフティーエックス)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
94 127 62,7733BTC
(世界28位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.02~0.07%

 

登録方法解説ページFTX公式サイト

 

【公式】MXC取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
259 325 379,821.68BTC
(世界11位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.2%

 

登録方法解説ページMXC公式サイト

 

【公式】Bitfinex(ビットフィネックス)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
149 288 54,131.98BTC
(世界51位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.1%~0.2%

登録方法解説ページBitfinex公式サイト

 

【公式】HotBit(ホットビット)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
488 913 332,130.12BTC
(世界17位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.2%

 

登録方法解説ページHotBit 公式サイト

 

【公式】YoBit(ヨービット)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
1353 6150 5,777.66BTC
(世界108位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.2%

 

登録方法解説ページYoBit公式サイト

 

【公式】Bittrex Global(ビットトレックス・グローバル)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
252 400 6,617.34BTC
(世界99位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.2%

 

登録方法解説ページBittrex 公式サイト

 

【公式】CoinBene(コインベネ)取引所

取引銘柄数 取引ペア数 1日の取引量
208 242 113,503BTC
(世界12位)
取引手数料 レバレッジ取引 取引履歴DL
0.1~0.01%

 

登録方法解説ページCoinBene公式サイト

 

海外仮想通貨取引所の口コミ評判

 

政府は仮想通貨を普及させたくはない?

 

海外仮想通貨取引所はICOやエアドロップなどで儲かる

 

日本の仮想通貨取引所の出来高増加!って全然いいイメージ湧かない

 

海外の取引所利用してる人は累進課税から変わらない

 

 

よくあるQ&A

 

海外の仮想通貨取引所は日本人居住者へのサービス提供はできなくなったのでは?

2020年5月1日から日本の資金決済法に基づく仮想通貨交換業者以外は、日本居住者へのサービスは提供できなくなっています。

現状では「Binance」「MXC」「Bitfinex」「Bittrex」「Hotbit」「Yobit」「Phoenix」は利用することが出来るので安心してください♪

日本語対応の取引所はありますか?

海外仮想通貨取引所が日本語対応すると、日本の資金決済法に触れてしまい日本の金融庁より指摘を受けることになるため基本的に日本語対応の取引所はないと思ってください。

日本語対応がなくてもPC ブラウザ(Google Chrome)であれば、日本語変換して利用することができるので不自由なく利用することができますよ♪

国内取引所と海外取引所の違いは何ですか?

決定的な違いが「国内仮想通貨取引所」は取扱通貨・取扱ペア数が少ないので利幅が限定されます。

「海外仮想通貨取引所」では取扱通貨数・取扱ペア数が圧倒的に多い取引所が多く取引手数料も安い点が何よりも大きな違いであり比較のしようがない点となっています♪

 

まとめ

 

今回は「海外仮想通貨取引所の選び方やおすすめランキング」についてお伝えしていきました。

世界中の仮想通貨取引所は230取引所ほどの数がありますが、日本の法律により利用できる取引所は限定されていますし日本人居住者か利便性高く不自由なく使える取引所はさらに限定されていきます。

今回紹介した取引を利用することで、暗号通貨取引で億を狙えるトレードを行える取引先を把握できたと思うので後は取引有るのみです♪

定期的に訪れる半減期や経済指標の発表も含めてチャンスが溢れている市場なので一日でも早いタイミングでエントリーできるようにしてみてはいかがでしょうか?

あなたの生活が夢と成功で溢れる人生になることを心から祈っています♪