仮想(暗号)通貨について

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所のキャンペーン口座開設登録方法

国内の仮想通貨取引所選びで重要となるのは「取引高が多く」「対応通貨ペアが多い」「セキュリティに強い」という3点は外せない重要な要因となりますよね!

暗号通貨資産を保管している「取引所」がハッキング被害にあった!なんてことになると大切な資産が帰って来なくなり大問題になりますからね・・・。

それに取引高が多くても「通貨ペアが少なかったり」「スプレッド幅が大きい」と口コミ評判もそれだけで悪くなるので国内の仮想通貨取引所選びは難しい選択肢です。

今回は、悩ましい国内の仮想通貨取引所選びで優先順位が高い取引所の「リキッド(Liquid)仮想通貨取引所のキャンペーンを利用した新規口座開設登録方法」ゃ「リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の2段階認証や顔認証の手続きの仕方、入出金方法」などについて伝えていきます。

セキュリティも万全でスマホアプリも有り、利便性高く利用することができるので活用してくださいね♪

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の特徴

名称 リキッド(Liquid by Quoine)仮想通貨取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
レバレッジ最大 25倍
仮想通貨の種類 5種類
通貨ペア 現物取引34通貨ペア・レバレッジ取引12通貨ペア
取引手数料 現物取引 : 手数料無料
レバレッジ取引 : 0.025%
スプレッド
日本語対応
スマホアプリ
>> Liquidアプリはこちら
学長
学長
国内取引量第1位で流動性が高い!※ビットコイン、イーサリアム、リップルは差金決済取引可能です♪

保管する仮想通貨は100%「オフライン保存」する資産管理方法をとっているので(コールドウォレット)即時決済には向きませんが、安全に仮想通貨を保管したいユーザーにおすすめの仮想通貨取引所となっています♪

同時攻略したい国内仮想通貨取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の新規口座開設・登録方法

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所のキャンペーン新規口座開設」から公式サイトに移動し「新規登録はこちら」ボタンをクリックして「登録に必要な20項目」の入力していきます。

「個人口座」or「法人口座」
メールアドレス
パスワード
「居住地の確約」確認BOX
「米国納税義務なし確約」確認BOX
姓名
姓名(カナ)
生年月日
性別
「国籍」選択
「公人ではない」の確認BOX
郵便番号(例:1234567)ハイフン無し
住所
携帯番号
ご職業
主な収入源
年収
投資家の資産
「投資目的」選択
投資経験

入力が完了すると入力したメールアドレス宛に届いた「申し込み確認メール」を確認して「アカウント承認」ボタンをクリックして新規口座開設が完了となりますが、そのまま二段階認証設定に進んでいきます。

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の2段階認証の設定

二段階認証設定にあたり「Google 二段階認証設定アプリ」が必要となってくるのでスマホにインストールされていない方はこちらからスマホにインストールしましょう。

「Google 二段階認証アプリ」を起動させ「+」から「バーコードスキャン・手動で入力」のいずれかの方法で「Liquid」の2段階認証を行うための確認コードを入力すると「2段階認証が有効」になります。

「2段階認証が有効になりました」画面が表示されたら設定完了となります!

次はリキッド仮想通貨取引所で「クイック入金など」全ての機能制限なく利用するための「本人確認・アカウント認証」に進みます!

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の本人確認・アカウント認証と顔認証設定

」から「マイプロフィール」に進み「今すぐ審査書類を提出」ボタンから必要書類をアップロードしていきます!

「本人確認書類として」以下の「2点」が必要となりますのでスマホで写真を「ぶれたり文字化けしないように裏表の写真を撮り」アップロードします。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

併せて「IDセルフィー」の提出も必要となっていますので「提出した証明書+今日の日付メモ+あなたの顔写真」を持った状態でセルフィーしましょう!

※実際の「IDセルフィー」のイメージ図がこのようになります!この通りになるようにして提出しないと再提出となり二度手間になってしまうのでしっかり確認しておいてくださいね♪

資料が揃いましたら「本人確認書類をアップロードする」ボタンをクリックして本人確認書類の審査をしてもらいましょう。

以上が、本人確認書類の提出と「ID セルフィー」による顔認証などの一連のステップが完了となります。

ID セルフィーの解説
【仮想通貨口座開設の課外授業】オンライン完結の本人確認「KYC」とは今までは本人確認と言えば郵送で確認し10日程度決裁が降りるまでに時間がかかっていましたよね。 メルカリの決済サービス「メルペイ」や...

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の入出金方法と手数料

手数料種類 法定通貨 暗号資産 / 仮想通貨
入金手数料 無料 無料
出金手数料 510円※3
QASH: 0 QASH
BCH: 0.001 BCH
XRP: 0.25 XRP
ETH: 0.01 ETH
BTC: 0.0005 BTC
仮想通貨誤入金回復手数料 1.入金数量の10%
2.処理手数料:500QASH

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の入金方法

 

海外の仮想通貨取引所では、直接日本円入金することができないので国内の仮想通貨取引所から送金する必要がある解説はこちらでしているので参考にしてください♪

仮想通貨の送金方法
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

Liquidの入金する方法は「銀行振込」「クイック入金」の2通り存在し便利な「クイック入金」は24時間入金可能な入金方法となります。

コンビニ、銀行ATM、ネット銀行などを利用し、土・日・祝祭日も原則24時間いつでも入金可能です。※入金限度額がございます。100万円以上入金される場合は、銀行振込をお願いします。

 

リキッド(Liquid)クイック入金の方法(ネット銀行・Pay-easy・コンビニ支払い)

銀行振込 クイック入金
対応金融機関 全国の提携金融機関 コンビニ
Pay-easy(ペイジー)
ネット銀行
入金可能時間 24時間いつでも 24時間365日
入金限度額 上限なし コンビニ:30万円未満
Pay-easy:100万円未満
ネット銀行:100万円未満
手数料 0円 0円

入金の流れは以下のようになります。

  1. 管理画面から「入金ボタン」をクリック
  2. 通貨タブをクリックして「JPY」を選択(※日本在住の方は日本円のみ入金可能です)
  3. 「クイック入金」をクリック
  4. 生成された URL をクリック
  5. 支払い方法の選択画面から希望の支払方法を選択する
コンビニ支払い方法
  1. 支払い希望するコンビニを選択
  2. 支払内容のページが表示される
  3. コンビニに設置されている端末を利用し内容に従って進めてレジで支払いを完了させてください
Pay-easy支払い方法(銀行 ATM)
  1. 「Pay-easy」と「ゆうちょ銀行」を選択する
  2. ゆうちょ銀行以外では「Pay-easy」を使って支払いを済ませてください
ネットバンキングでの支払い方法
  1. 「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」の3行から金融機関を選択
  2. 選択したネットバンキングにログインして支払い

入金が完了すると登録したメールアドレス宛に入金のお知らせメールが届いていますので確認しておいてくださいね♪

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の2つのパターンの出金方法

出金する方法は「仮想通貨で出金」と「日本円で出金」という二つの選択肢があるので利用用途に合わせて使い分けて利用してくださいね。

それでは2パターンの出金方法が解説をしていきます。

liquid(リキッド)から仮想通貨出金する方法

 

  1. 「入出金」から「出金」をクリックする
  2. 「出金する仮想通貨」をクリック選択する
  3. 送金先の仮想通貨アドレスと二段階認証コードを入力
  4. 仮想通貨の出金依頼が完了
海外仮想通貨取引所への送金方法解説
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

liquid(リキッド)から日本円を出金する方法

 

  1. 「入出金」から「出金」をクリックする
  2. 出金する銀行口座の登録をする
  3. 出金先の銀行口座を選択して二段階認証コードを入力
  4. 出金依頼が完了

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所の口コミ評判

 

リキッド(Liquid)仮想通貨取引所のよくあるQ&A

 

日本円で出金する時ユーザー名と違う口座名義に出金することは可能ですか?

どこの仮想通貨取引所でも同一なのですが出金にあたり銀行口座名義と仮想通貨口座名義は一致している必要がありますのでご了承ください。

仮想通貨の誤送金を行った場合はどうなりますか?

ブロックチェーンの状況により誤送金の回復処理は非常に難しいので、送金を行う際は必ず送金先のアドレスをコピー&ペーストするか「QR コードを読み取る」という間違いない方法で送金するようにしてください。

本人確認の審査はいつ終わりますか?

3~5営業日前後で審査完了となります♪

 

まとめ

 

今回は「liquid(リキッド)の新規口座開設から入出金方法」までお伝えしてきました。

liquid(リキッド)取引所は日本国内でも、セキュリティレベルの高い取引所で最大25倍のレバレッジ取引ができながら5種類の仮想通貨の取引をすることができるので安心して利用することができます。

liquid(リキッド)の特徴として「仮想通貨の保管は100%オフラインのコールドウォレットで保管する」というとても安心な対策を取ってくれているので信頼性が手厚い取引所です。

安心重視で国内の仮想通貨取引所利用したい時に真っ先におすすめする取引所なので、手間のかかる「本人認証作業」などはありますが安心を担保するためにも真っ先に認証審査を出しておきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です