暗号資産(仮想通貨)について

Golden Doge Finance(GDOGE)の特徴や仕組み|今後の仮想通貨将来性や評判!

 

ドージファミリーの仲間として2021年7月に誕生した「Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)」はプロジェクトメンバーの信頼性も高い新興DeFiのミームコインです。

犬仮想通貨の中でも「実用的なユーティリティトークン」を目指しており、毎日BNBを稼ぐシステムを採用している点も「使える・稼げる通貨にする!」という意気込みを感じます。

今回は、BSC・DiFiエコシステムの「Golden Doge Finance(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨の特徴や仕組み」から「使い方や今後の将来性・評判」をお伝えしていきます。

仮想通貨のアジアTOP10を目指し、運営側とコミュニティが一丸となり戦略的な認知活動も行っているプロジェクトだから日本でもコアなファンが急増していて注目ですよ♪

 

【決定版!】おすすめの取引所比較

取引所名 流動性 取扱銘柄数 取引手数料 CMCスコア
Binance 1位 395 0.02%~0.04% 9.9
Bybit 18位 227 -0.025%~0.075% 6.5
MEXC 17位 1421 0.20% 6.5
FXGT 132 1.4pip~4.5pip
Gate.io 8位 1423 -0.025%~0.03% 7.1
bitFlyer 13位 15 0.01%~0.15% 6.8

もくじ

Golden Doge Finance(GDOGE ・ゴールデンドージ)とは?特徴や仕組み

名称 Golden Doge(ゴールデンドージ)
通貨単位 GDOGE
仮想通貨ランキング 3686位(2021.9月現在)
プラットフォーム Binance Smart Chain(BSC)
タイプ BEP20
発行日 2021年7月19日
発行上限数 100,000,000,000,000,000(GDOGE)
時価総額 \1,800,000,000相当(2021.9月時点の最高額)
ホワイトペーパー
ロードマップ

ホワイトペーパー
開発組織 Golden Doge Finance
WikiBitスコア 3.93点/10点満点中
Tachrate監査
監査レポート
特徴
SNS

本家DOGEの様に長期保持できるユーティリティトークンを目指すGolden Doge(GDOGE)は「Golden Vault 」と呼ばれるBNB報酬システムを採用しているミームコインです。

校長
校長
詳しい仕組みを「Golden Doge」さんから直接教えてもらいましょう!
Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

GDOGEが採用した長期保有してもらえるための「Golden Vault」は、保有者が報酬としてBNBを受け取ることができるシステムです。

Golden Vaultに資金が貯まる仕組みは、GDOGE購入(10%)やGDOGE売却(3%)・Wallet間移動(10%)の手数料が金庫内に蓄積され請求時にホルダー報酬分配されます。

Golden Doge(GDOGE)総量に対するホルダーのGDOGE保有量(%)が報酬を24時間毎にBNBで受け取ることが設定になっています。(※その他にも特別ボーナスが有ります。)

校長
校長

今までにも取引手数料をトークンとして還元するプロジェクトも有りましたが、Golden Dogeが他と違うのはどのような点ですか?

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

Golden Dogeは手数料をトークン還元する際の問題点でもある「報酬として得られるトークンを売却しないと実質報酬にはならない」という不透明な部分を「流動性の高いステーブルトークンに近いBNB」を起用することで透明性を確立しました!

また我々は報酬として還元する物、広報戦略で使用する物を初めから明示する事で透明性を確保し「トークン価値上昇」と「Golden Vault」のダブルで投資家は恩恵を受けることができます。

校長
校長

BNB報酬にすることで変動の激しいミームコインのリスクを軽減させ、短期~長期まで成長できる仕組みを構築しているのですね。

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

はい。またGolden Dogeの強みとして「Diamond Hands」と呼ばれるガチホ勢による支持線が分厚く、長期的な成長を待ち望んでいる投資家が多い点も成長のポイントだと思っています。

その他にも、CoinMarketCapとのパートナーシップによるエアードロップイベントも最終的に8万人の参加者を集め大きな注目を集めました♪

次回もどこかのタイミングでエアードロップイベントを開催する予定なので、楽しみにしていて下さい!

校長
校長

ガチホ勢が多い点は良質な投資家を獲得している証でもあり、今後の成長曲線上においても重要なラインです。これから投資するユーザーにとっては安心材料にもなりますね。

また、ユーティリティトークンであり稼げる仕組みを採用しています。この部分が、投資家に分かりやすいメリットがあるから長期保有してもらえる要因になっているのかもしれません!

教頭
教頭

主要な取引所の「バイナンス」や「FTX」「Kucoin」「MEXC」なども未上場のため期待値の高い草コインの一角と言えますね。

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

ありがとうございます♪

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|安全性や信頼性が分かる5つの項目

Golden Doge(GDOGE)仮想通貨の信頼性や安全性は、ミームコインでもあるため性質上不安定な部分がある点は否めません。

しかし、プロジェクト初動の現段階で信頼性認識できる項目を「5つの根拠に基づいて評価」しているので参考にしてみましょう!

  1. プロジェクトメンバー構成
  2. Binance Smart Chain採用
  3. NYCビルボード広告への掲載実績
  4. 総合格闘技MMAのティト・オーティズ選手とのスポンサー契約
  5. スマートコントラクト監査機関「Techrate」による調査完了

 

校長
校長

上記にもまとめている5つの項目について、以下にて詳しく内容解説していきます。投資判断の一つとして役立てて下さい。

 

Golden Doge(GDOGE)のプロジェクトメンバー構成

Golden Doge(GDOGE)の信頼性を垣間見ることができるのが「プロジェクトメンバーがオーナーのコネクションによる横の繋がりで構成されている」という点です。

ミームコインはすぐに消滅したり内部分裂するプロジェクトも多いですが、ソフトウェア開発企業オーナーの人脈から信頼関係の上で選別構成されたメンバーだから不確定要素も少なくなります。

「信頼関係のある人脈から始まったトークン」だから、簡単に潰れる様な関係の上で構築されたプロジェクトではないため評価できますよね♪

 

Golden Doge(GDOGE)が採用しているBinance Smart Chain

Golden Doge(GDOGE)はBinance Smart Chain(BSC)」を採用しており主要なブロックチェーンであり拡張性やセキュリティの高さにおいても一律の高い評価があります

BSCはTVL(預かり資産)も高い主要なブロックチェーンだからハッキング標的になりやすいとの意見もありますが、今後先進的なセキュリティレイヤー導入も囁かれており改善にも積極的です。

BSCのTVLと安全性評価が同一見解ではありませんが、ブロックチェーンの成長における重要な役割を担ったシステムを採用しているため安定性には敏感という点は間違いないでしょう!

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance
私達のGDOGEコミュニティはBSCで随一の盛り上がりを見せていると自信を持って言えますよ!

 

バイナンススマートチェーン(BSC)の使い方・イールドファーミングの始め方
バイナンススマートチェーン(BSC)の使い方|イールドファーミングの始め方バイナンススマートチェーン/Binance Smart Chain(BSC)は、DeFi界隈で人気のイーサリアム仮想マシーン(EVM)と...

 

Golden Doge(GDOGE)広告実績|New York Cityビルボード

 

Golden Dogeは、CoinMarketCapのエアードロップイベント以外にもオフライン広報活動して「New York Cityビルボード広告」による認知度向上活動実績もあります。

(1540 Broadway, New York, 10036, USA (2021年8月12日~8月19日まで実施 )

ビルボード広告には事前審査が付き物で、掲載広告の信頼性も必要です。詐欺的要因を含む掲載は無論NGであり、掲載元の審査に通過しないと掲載できません。

NYCビルボード広告への掲載は「実在証明や掲載元の調査による信頼性の裏付けがある」とも言えるため、実質的に「第三者機関の評価を得たから掲載できた!」と言えるでしょう。

 

教頭
教頭

ミームコインの特性の一つでもある「自発的コミュニティ形成による成長」という点においては、オフライン活動が特に重要な意味を果たします。

広報活動と認知数には相関関係が有り、コアなファン獲得によるサポートライン形成にも繋がります。今後の広報活動にも注目ですね♪

 

Golden Doge(GDOGE)とMMA選手とのスポンサーシップ契約

スポンサー契約者 ティト・オーティズ(Tito Ortiz)
所属団体 UFC(MMA)
職業
  • ハンティントンビーチ市長代行
    (現職・:2021年9月現在)
  • 市議会議員
所属チーム チーム・パニッシュメント
実績 第2代UFCライトヘビー級チャンピオン

Golden Doge(GDOGE)は、総合格闘技MMA選手でもあり市議会議員でもある「ティト・オーティズ(Tito Ortiz)選手」とのスポンサーシップ契約を結んでいます。(※2021年9月11日から)

ティト・オーティズ(Tito Ortiz)選手はUFCファイターでありながら出身のカリフォルニア州ハンティントンビーチで現職の市長代行も務めています。

現職の市長代行も務めながら現役のMMAファイターという二面性を持つティト・オーティズ(Tito Ortiz)氏とのスポンサー契約によるGDOGEの認知度向上にも注目ですね♪

 

スマートコントラクト分析機関Techrateにおける監査完了

Golden Doge(GDOGE)は第三者監査機関のTachrateで「スマートコントラクトの機能性とセキュリティ欠陥分析」を行った結果、重大度の高い問題検出はされていません

Techrateで検出された問題は、ミームコインならではの「ビジネスモデルとデザインロジック」であり今後の成長で勝ち取って行く項目でもあります。

Tachrateは低価格のため信頼性の高い監査機関ではありませんが、問題点などのリスク分析を投資家も確認できる点において有能で一定のプロジェクト信頼性を確認できますよ!

>>TechrateによるGoden Dogeのレポートはこちらから(※英文)

 

校長
校長

GDOGEはミームトークンではありますが、ギャグで作ったコインではなく稼げるユーティリティトークンとして作成されています。

日本金融庁の認可を得てたプロジェクトではないため、日本法における安全性は確保されていません。

しかし、ミームコイン特性を把握しているテクニカルトレーダーにとっては面白いトークンでもありますね!

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|チャート価格や今後の将来性

2021年価格推移 0.000000003293円~0.00000002635円(1 GDOGE)

 

Golden Doge(GDOGE)仮想通貨のチャート価格や今後の将来性は、スタートアップでイノベーター理論におけるアーリーアダプター段階のプロジェクトでもあり恩恵も大きいです。

ミームコインの特性上、一定のリスクは存在しますが「Golden Dogeの特徴や仕組み」でも解説通り、現状価格はガチホ勢によるサポートライン上に位置する段階でもあります。

アーリーアダプターの段階だからリスク先攻した投資期間ならではの「トークン価格上昇・Golden Vault」のダブルのメリットも存分に享受できる魅力は見逃せません!

革新的なゾーンにおける投資タイミングは一般の人々が買い入れ不可能ですが、仮想通貨の利点を生かした攻めの資産運用ができる点はGDOGEの恩恵も必然的に大きくなりますね♪

 

校長
校長

大量購入しやすい現段階は「Golden Vault」を活用することで低リスク運用が可能で、GDOGEの利息(BNB)で生活している投資家も存在しているそうです。

またGDOGEホルダーは登場から2ヶ月で3万人以上存在しており、ホルダー増加傾向もその他のミームコインを圧倒する勢いです。

運営においては個人投資家によって長期的な広報活動や開発サポートも得られる環境となっており、プロジェクト頓挫のリスクも極めて小さい点も重要な指標となりそうですね!

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

2021年9月現在におけるCoinMarketCap(CMC)におけるGDOGEの最高時価総額は日本円にして約20億円($1,800万)に到達しプロジェクトの確かな手応えも感じています♪

ミームトークンという特性上、価値は常に変動するものだとは思いますがミームコインは常に存在するものだとも思っています。

だから我々は、オフラインでも使えるトークンとして育てていきたいと思っていますし、運営とコミュニティが一丸となって大きく前進していきたいと思っています♪

校長
校長

主要取引所への上場も果たしていないため大きなチャンスを秘めている現段階は、リスクはあるがリターンと対比すると期待値は高めに設定できます。

参入するタイミングはどのトークンにおいても早いほうが良いので、投資判断によりテンションが上ってきた段階で投資してみるのも面白いと思いました!

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

交渉段階のためまだ詳細は明かせませんが、オンラインゲームと通貨を繋ぎたいと考えています。

校長
校長

この流れは期待できそうな勢いを感じますね。公表されるのを楽しみにしています!

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

ありがとうございます♪

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|購入取引所ランキング2選!

※CoinMarketCapにおける現物市場の取引量をを参考にしたランキング構成となっています。

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨購入取引所①|LBANK(エルバンク)

取扱銘柄数 取引手数料 取り扱いGDOGEペア
628 0.1% GDOGE/USDT

 

LBANK仮想通貨取引所口座開設登録|入出金や使い方・ステーキング・評判!
LBANK仮想通貨取引所口座開設登録|入出金や使い方・ステーキング・評判!過熱する仮想通貨(暗号資産)市場により世界的なデジタル資産への法整備なども進められているなかアルトコイン銘柄に投資する日本人が注目してい...

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨購入取引所②|ZT Global Exchange

取扱銘柄数 取引手数料 取り扱いGDOGEペア
459 0.2% GDOGE/USDT

 

ZT Global Exchange(SoftBank出資取引所)口座開設登録|使い方や口コミ評判
ZT Global Exchange(SoftBank出資取引所)口座開設登録|使い方や口コミ評判ソフトバンク(SoftBank)社が出資している「ZT Global Exchange」は、メジャーなKrakenよりも取引量の多い海外...

 

Golden Doge(GDOGE)仮想通貨|取引所売買・ステーキング方法

Golden Doge(GDOGE)仮想通貨の買い方

  1. 国内仮想通貨取引所でBTC購入(=bitFlyerなど)
  2. Golden Doge(GDOGE)取り扱い海外取引所」へBTC送金
  3. 「GDOGE」の取引ペアが「GDOGE/USDT」だから「BTC/USDT」でBTC売却しUSDT交換
  4. 「GDOGE/USDT」を選択し「BUY GDOGE」で購入価格や量を指定
  5. 「GDOGE」の購入完了

上記にまとめていますが、Golden Doge(GDOGE)を取引所で購入する場合は、国内での取り扱いがないため海外取引所を利用して購入することになります。

国内から海外取引所への仮想通貨送付方法」も参考にBTC送金して海外取引所で購入手続きを行いましょう!

 

Golden Doge(GDOGE)仮想通貨の売り方

  1. 「GDOGE/USDT」を選択
  2. 売却価格指定
  3. 売却数量指定
  4. 「SELL GDOGE」で売却手続完了

上記にもまとめていますが、GDOGEの売り方はGDOGEの売り方は「GDOGE/USDT」を選択後「価格・数量」を指定して「SELL GDOGE」で売却完了です。

GDOGEを売却して日本円に換えたい場合は、海外取引所から国内取引所へBTC送金して「BTC/JPY」でBTC売却して日本円に換金します。

難しい流れではないため、初めてのビットコイン投資であってもすぐにマスターできるから心配不要ですよ♪

 

Golden Doge(GDOGE)|LBANK取引所で年率50%ステーキングプロダクト提供中!

ステーキング参加条件 KYC認証完了
年間収益率 50%(変動)
口座資産 166,666,666,666~(GDOGE)

現在(2021年9月)時点で、LBANK取引所にてGDOGEのステーキングプロダクトが取り扱い中です。簡単に始められる取引所ステーキングの方法も紹介しておきます。

  1. LBANK取引所のアカウント開設
  2. 「Finance」→「Flexible」を選択
  3. 「GDOGE」の「Join now(今すぐ参加)」を押下
  4. 「利用規約同意」→「Join now」でステーキングに参加

ステーキングプロダクトを利用するには、まず本人確認認証(KYC)を完了させないと利用できません。登録と並行して行っておきましょう!

 

Golden Doge Financeの使い方

Golden Vault(BNB報酬システム)の使い方

 

「Golden Vault」の利用には、事前に「MetaMask」や「Trust Wallet」のアカウントが必要になるため準備しておきましょう!(いずれも無料で利用できます♪)

「Golden Vault」はGDOGE保有者が24時間毎にBNBを請求できる場所です。ソフトウェアウォレットがあれば簡単に接続可能です。

  1. 「Golden Doge Finance」へアクセス
  2. 「Golden Vault」を押下
  3. 「Connect」を押下
  4. 「Metamask」や「Trust Wallet」へ接続
  5. 「Claim」を押下しBNBを請求

 

 

メタマスク(MetaMask)とは|使い方・設定・入出送金・ファーミングの始め方
メタマスク(MetaMask)とは|使い方・設定・入出送金・ファーミングの始め方メタマスク(MetaMask)は、DEX(分散型取引所)やDapps(分散型アプリケーション)などシームレスで連携できる汎用性の高いブロ...

 

Golden Doge Shopの使い方

Golden Doge Shopは、ウォレットに直接接続し仮想通貨(BNB・BUSD・USDC)のいずれかの通貨で支払いし商品購入します。操作方法は以下の通りです。

  1. 「Golden Doge Shop」を押下
  2. 購入したい商品を選択
  3. 「購入数量」を指定し「Add to cart」を押下
  4. 「Checkout」を押下
  5. 「住所・氏名・Eメールアドレス」を英語入力
  6. 購入価格を確認
  7. 「Cryptocurrency」から支払い通貨選択
  8. 「Place order」を押下
  9. ウォレット接続し支払いを完了させる
  10. 購入手続完了

 

Golden Lotteryの遊び方

一致する数字 賞金プールの賞金額の割合
最初の1文字が一致 2%
最初の2文字が一致 3%
最初の3文字が一致 5%
最初の4文字が一致 10%
最初の5文字が一致 20%
6文字全てが一致 40%
Burn Pool 20%

Golden Lotteryはチケット購入して当選番号と一致する数字が出た場合に賞金プールから賞金を獲得できるシンプルな宝くじゲームです。賞金のは上記のとおりです。

  1. チケットを購入
  2. 抽選を待つ(毎日2回開催・12時間毎に1回開催)
  3. 当選番号確認
  4. 的中していたら賞金獲得

 

Golden Swapの使い方

Golden Swapは、現状仮想通貨の交換のみ機能が備わっておりファーミングなどの機能拡張は現状完備されていません。BNBでGDOGEを購入する場合の流れは、以下の通りです。

  1. 「From」に交換前の通貨(BNB)を選択・交換数量を指定
  2. 「To」で交換後の通貨を選択(GDOGE)
  3. 「Swap」を押下し換金手続き完了

 

教頭
教頭

メタマスクやトラストウォレットがある場合は、取引所を介さずに「Golden Doge Finance」の「Golden Swap」からGDOGE購入できます。

もちろんGDOGE以外のBSCトークンの購入や交換もできます。BSCは手数料が安いのでDX取引所が使えると拡張性も高く便利ですよ♪

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|SNSやネット上の口コミ評判

Golden Doge 1st チャリティーイベント!
Gloden Dogeは150000USDTでトップ保有者になれます!
スポンサー契約中のティト・オーティズ(Tito Ortiz)氏|報酬を受け取れるコインを探していませんか?

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|よくあるQ&A

 

Golden Dogeは詐欺ではありませんか?

ミームコインやBSCトークンの中には残念ながら詐欺的なコインも存在しています。

しかし「Golden Doge」は「安全性や信頼性が分かる5つの項目」でも解説していますが、プロジェクトメンバー構成も他のミームコインとは異なる信頼性があり、現職市長でMMAファイターのティト・オーティズ(Tito Ortiz)選手とスポンサーシップ契約も行っています。

またNYCビルボード広告などの実績もあり、第三者機関からの審査も通過しているプロジェクトであり一生懸命運営している熱量も伝わるトークンですよ♪

この機会に、大量保有しやすいGDOGE投資を初めてみてはいかがでしょうか。

Golden Dogeプロジェクトに競合のトークンはありますか?

Golden Dogeは「DOGE」が付いていることでドージファミリーと言われています。競合と言われる物に該当するならGDOGEより少し早く作られた「Mini Doge」や「Baby Doge」が当てはまるのではないかと思います。

数ヵ月先には「Mini Doge・Baby Doge」などの実績も超えることを運営とコミュニティが一丸となって進めているので成長を楽しみに見守りたいですね♪

GDOGEは日本人投資家向けに、日本Telegramのコミュニティも運営しています。日本人対応が得られることもあり、より詳しい情報が手に入りやすい環境が整っているので参加してみましょう!

Golden Dogeが描く未来像はどんなものでしょうか?

Golden Dogeプロジェクトの目標は「ユーティリティトークン」としてオフラインでも使われるトークンへと育てていくことだそうです。

またロードマップでは「CMCにて時価総額10億ドル達成時にシンガポールに仮想通貨ミュージアムを建設」と描かれています。

投資家を牽引するプロジェクトメンバーの描く夢もまた魅力的で応援したくなりますよね♪

 

Golden Doge(GDOGE・ゴールデンドージ)仮想通貨|まとめ

 

今回は、話題性の高いBSCトークンの「Golden Doge(GDOGE)の特徴や仕組み」から「使い方や今後の将来性・評判なども含めてお伝えしてきました。

仮想通貨市場に携わっていることもあり数々のプロジェクトと関わる機会がありますが、GDOGEは運営側が真摯に向き合い長期的な成長を目指しているトークンであることが伝わってくるため、今後どのような変貌を遂げていくのかの期待も高いトークンです。

ミームコインという特性上、変動は付き物ですがオフラインでも使われるトークンになった事を考えると感慨深いですね!

成功するトークンの要素を数多く兼ね備えている「$GDOGE」をあなたはどう感じましたか?

「$GDOGE」が時価総額10億ドル達成した時にあなたは笑っている側ですか?それとも…?

 

Golden Doge Finance
Golden Doge Finance

日本における仮想通貨市場は拡大し続けていて、大きなポテンシャルを持っています。

今後の開発コンセプトも含め多くの日本人投資家の皆様にも興味を持っていただけたらと思っています♪応援よろしくおねがいします!

 

Golden Doge Finance(GDOGE)の特徴や仕組み|今後の仮想通貨将来性や評判!」の再チェック!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪