仮想(暗号)通貨について

【アルトコインの授業】特徴情報や暴落や爆上げの今後と将来性まとめ

仮想通貨って本当に値動きが激しいから怖くなる時がありますよね!

恐ろしいほど値上がりした時の現実離れした感覚や暴落した時の激しい喪失感は経験者にしか分かりませんよね。

暴落や爆上げも含めて仮想通貨家アルトコインのメリットといえます。

最近では「ビットコインのプラットフォームを使ったアルトコイン」「イーサリアムのプラットフォームを使ったアルトコイン」などが数多く誕生して名前の全部なんてとても覚えられませんよね。

今回は、そんな種類が豊富で「不安定な将来性のアルトコインの特徴」や「今後のアルトコインの暴落や爆上げも含めた将来性」等についてお伝えしていきたいと思います。

いつの時代も不透明な時こそ足を動かすのが成功者であると言うことを肝に銘じて役立ててくださいね!

 

2020年9月10日 19時~2020年9月25日 19時迄 BYBITキャンペーン実施中! BYBIT取引所の5BTC+ボーナス引換券プレゼントキャンペーン開催中♪
  1. BYIT取引所登録
  2. 得点センターページで「参加コード:5BTCDRAW(大文字)」入力
  3. 「引き換え」ボタンをクリック
  4. BYBIT取引所で1回以上の取引
世界一キャンペーン豊富でチャートも使いやすく約定力も高い取引所ですよ♪  

アルトコインとは

アルトコインとはAlternative Coin(代替のコイン)の略で、世界で1500種類以上のコインがあると言われる、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)の総称となります。

アルトコインの代表的な仮想通貨で言えば「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」「ライトコイン(LTC)」「モナコイン(MONA)」などがあります。

アルトコインは全てが通貨として使われることを目的としているものばかりではなく、様々な分野や新しいサービスなどを生み出すためのプラットフォームとして作られている仮想通貨などもあります。

そのプラットフォームとしての様々な可能性を秘めているのが、アルトコインの一つでもあるイーサリアムのプラットフォームを利用したコインやトークンでもあります。

アルトコインにはいろいろ種類はありますが結局の所、ビットコイン以外の仮想通貨のことを全てに対してアルトコインと言う総称がつけられているということは覚えておきましょう!

 

アルトコインの3つの特徴

アルトコインは流動性が低くビットコインより値動きをしやすい!

仮想通貨における流動性とは、通貨の取引量のことを指し取引量が限られているがために需要が低く流動性が低くなってしまうケースがありということです。

ビットコインであっても株や為替と比較すると値動きが激しいのですが、アルトコインはビットコイン以上に価格変動を起こしやすくその影響はプラス(価値の上昇)にもマイナス(価値の下落)にも大きく作用してくるケースがあります。

あっという間に価値がなくなってしまうアルトコインも多くありますし、何1,000倍と言う投資収益率となって回収することができる爆上げアルトコインなども存在します。

もちろん今後も生まれてくるでしょうしね。

投資対象として「良い投資先と見るか?」「悪い投資先と見るか?」は投資家の判断次第となるコインといえます。

当サイト億り人専門学校では、このアルトコインがもたらす爆発的な投資収益率と言う最大のメリットをあなたと共に享受するために様々な情報提供を行っています♪

 

アルトコインの取引所の数が圧倒的に少ない

日本にも金融庁に登録されている仮想通貨取引所が、2020年3月20日現在で「22取引所」存在していますが、世界的に見ても多種多様なアルトコインを取り扱いしている仮想通貨取引所の数はごくごく限られているのが実情です。

だからアルトコインを購入しようと思ってもアルトコインを購入することができる取引所が少なく日本の方は特になかなか手に入りづらい状況にあるのです。

これってチャンスがあることだと思いませんか?

海外の仮想通貨取引所等のアカウント登録をすることでこれらの問題を解消することができるのですが、英語が分からない日本人にとっては少々ハードルが高いこともあります。

だから以前からアルトコインの可能性に気づいてはいるが、投資対象とはなっていないと言うパターンもよくあるのです。

何か機会損失しているようでもったいないですよね!

【仮想通貨授業】IEO草コイン購入可能なMXC取引所新規口座登録方法仮想通貨は少額投資で始められながら他のどんな投資よりも夢がある投資先でもあります。 その中でもIEO仮想通貨(一般に取引される前の...

 

詐欺コインや草コインと呼ばれるトラブルが多い

アルトコインの大きな特徴とも言えるのが「詐欺コイン」「草コイン」と呼ばれる価値のないコインも簡単に生まれてしまう実情があります。

前途でも少し話題に出しましたが、アルトコインの多くは既存の仮想通貨のプラットフォームやトークンなどを利用して新たな仮想通貨を生み出しているケースも多々あります。

もう少し噛み砕いて説明すると、ビットコインなどの既存通貨のソースを使って新たな仮想通貨を生み出していると言うことです。

アルトコインの数が世界で1500種類以上あると言われる意味はここにあるのです。

もちろん全く目新しい仮想通貨も誕生していますが、圧倒的に時間がかかったりして効率が悪いので、今ある良いソースを活用して新しい通貨を見出していこうと言う動きがあるということになります。

少しアルトコインの特徴が把握できたかと思いますが、このような特徴を理解しておくとアルトコイン自体は悪いものではないと言うことがわかっていただけたかと思います。

 

アルトコインの今後の爆上げや暴落などの将来性について

 

毎日生み出されているアルトコインの爆上げや暴落の可能性は今後当然あります。

そしてどの通貨が爆上げしてどの通貨が暴落するのか、と言う事に関しては調査する必要なことは言うまでもありません。

そして流動性がビットコイン等よりも低いので価格変動も起こしやすいです。

既存通貨の良いところを生かした通貨が生まれていると言うことも事実であり、間違いなく爆発的な価値の上昇なども多々現実になり得るのです。

アルトコインて紙屑になるような草コインばかりだ!投資の対象になんか入らない!

なんて思わず、今よりも良い通貨を生み出しながら新たな価値を生み出しているまさに投資先となるものであると言うことを認識してほしいと思います。

 

まとめ

 

今回は種類が豊富で不安定な将来性である「アルトコインの特徴」や「アルトコインの今後の爆上げや暴落も含めた将来性」等についてお伝えしてきました。

多くのアルトコインは価値がないと言うのも事実ですが一握りのアルトコインは大負けすることがほぼ間違いないとも言えるコインでもあります。

今の価値がほぼない状態だからこそ投資する価値があるので、しっかりと見定めて投資対象としてくださいね!

皆さんにとって人生を変えるような仮想通貨投資のきっかけになることを祈っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です