仮想(暗号)通貨について

MTL(Metal/メタル)仮想通貨の特徴とは?取引所での買い方や今後の将来価格

コロナウイルスの影響によりネット通販業界が活況を増し、ますます現金派よりもクレジット決済やデジタル決済へと時代がシフトしています。

クレジットカード決済ができない市場も、今後は暗号通貨によって日常のすべてが電子決済可能な時代に進んで行くと手荷物も減ってフットワークも軽くなりますね!

今回は、大麻やアダルト市場の決済プラットフォームを目指す「Metal暗号通貨の特徴」や「取引所での買い方から今後の将来性」などについてお伝えしていきます。

クレジットシステムを導入できなかった中小企業に必要な決済プラットフォームの全てがメタルシステムで備わっているから今後の成長見込みも大きいから注目ですよ♪

 

MTL(Metal/メタル)仮想通貨とは?特徴まとめ

名称 Metal/メタル
通貨単位 MTL
仮想通貨ランキング 353位(2020.11月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日 2017年6月
発行上限数 約6600万枚(MTL)
ホワイトペーパー
開発組織
  • Metallicus Inc.
特徴
  • PoPPによる公平配布
  • 仮想通貨で現実の決算ができるネイティブ通貨
  • 使用や購入により5%のMTLが獲得できる

MTL(Metal/メタル)仮想通貨の特徴は「Proof of Processing Payments(PoPP)認証システムの決済プラットフォーム」です。

MTL暗号通貨を利用すると、送金者・受益者共に最大で取引量の5%のMTLを受け取れる仕組みとなっています。

「Metal Play」と呼ばれる電話番号を使って通貨の送金、受け取りを行えるサービスも有り報酬としてMTLがユーザーに付与されることになっているのです!

既存のクレジットカードの還元率で考えてみると、MTLで発生する5%の報酬が使用する毎に発生するのでクレジットカードよりもお得と言われています。

METALがターゲットに選定している「サプリメント・大麻・アダルト商品・Eスポーツ」というクレジットカードを導入しにくい業界での決済のハイテク化による業界発展が期待されています♪

注目度の高いDeFi銘柄も要チェック!
分散型金融のDeFi仮想通貨(トークン)銘柄とは?高騰暗号資産の特徴や取引所世界中でDeFiブームが起こり関連銘柄が軒並み急成長を果たしている暗号資産は新たな市場やサービ雨を生み出すきっかけになるためワクワクしま...

 

MTL(Metal/メタル)仮想通貨チャートから見る今後の将来性

2017年価格推移 263.46円~1,435.72円(1MTL)
2018年価格推移 23.06円~1,154.82円(1MTL)
2019年価格推移 23.84円~66.33円(1MTL)
2020年価格推移 15.86円~44.84円(1MTL)

MTL(Metal/メタル)仮想通貨の今後の将来性は、いわゆるブラックマーケットでのニーズにもマッチすることからも「法定通貨→MTL→BTC→法定通貨」という流れで使用されることが想定されます。

故に、仮想通貨と法定通貨の橋渡し役とも言える位置づけで普及する未来は十分にありえると思われるためアルトコインの中でも急高騰をよく見せる通貨として知られています。

実用性や投資対象としての総合評価として、MTL暗号通貨を使った支払いを増やすほど「報酬として受け取れるMTLコインの数量も増える」という点から日常使用前提の通貨で生き残る案件と言えそうです。

類似の案件は多数あるため、ターゲット市場での現実的な拡張性や実用性も含めて今後のプロジェクト運営に注目です♪

おすすめ通貨!匿名性が高く追跡も不可能な暗号資産のADK仮想通貨
ADK(Aidos Kuneen)仮想通貨の買い方や取扱取引所!暴落価格と今後の将来性ADK/Aidos Kuneen(エイドスクニーン)仮想通貨は2017年12月に仮想通貨で億り人になった人がテレビで取り上げられてから注...

 

MTL(Metal/メタル)を取り扱いしている仮想通貨取引所 TOP3

MTL(Metal/メタル)取り扱い仮想通貨取引所①「Bilaxy」

名称 Bilaxy取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 174種類
通貨ペア 202通貨ペア
取引手数料 0.15%(業界最安値!)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取引所の登録方法
クジラが好む有望アルトコイン多数!Bilaxy取引所の使い方と登録方法解説各国が法定通貨のデジタル化への移行を計画しているニュースも多くなってきた中で世界的にBTC取引量の多い取引所にも注目が集まっています! ...
取り扱いペア

MTL/USDT

 

MTL(Metal/メタル)取り扱い仮想通貨取引所②「Binance」

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 193通貨、取引通貨ペア577種類
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大125倍
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
Binance取引所の登録方法
日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...
取り扱いペア

MTL/USDT・MTL/BTC・MTL/ETH

 

MTL(Metal/メタル)取り扱い仮想通貨取引所③「Bittrex」

取引所名 ビットトレックス グローバル(BITTREX GLOBAL)
取り扱い通貨数 248通貨、365種類のマーケットペア
取引方法 現物取引
取引手数料 0.25%
サポート
日本語対応
Bittrex取引所の登録方法
【保存版】ビットトレックス(BITTREX)口座開設登録・ログイン方法ビットレックス(bittrex)のアカウント登録は利便性やセキュリティー等の観点からも1連の流れを把握してから登録したいですよね。 ...
取り扱いペア

MTL/BTC

 

MTL(Metal/メタル)仮想通貨の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. MTL取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「MTL/BTC」という組み合わせを探して「BTC→MTL」にかえる
  7. MTL購入完了
①~② 国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録方法・Lightningの使い方や評判日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
クジラが好む有望アルトコイン多数!Bilaxy取引所の使い方と登録方法解説各国が法定通貨のデジタル化への移行を計画しているニュースも多くなってきた中で世界的にBTC取引量の多い取引所にも注目が集まっています! ...

 

MTL(Metal/メタル)仮想通貨の口コミ・評判

注目アルトコイン

リチャードブランソンが支援してる通貨

30分以内に5%以上変動したコイン

1H高騰通貨Top3

よくあるQ&A

 

「PoPP」とは?

電話番号だけではなくパスポート番号や個人の写真を登録し個人情報とウォレット情報を結びつけるので個人が複数のアドレスを持つことが出来ないようになっています。つまり一人で複数のアドレスを持ち他者に不利益を与えることが出来ないようになっています。

Metalで今進んでいる開発内容は?

現実の世界での決済手段として利用できることを目的としていてモバイル・アプリケーションを用いて暗号通貨決済ができるように開発が進んでいます。

まとめ

 

今回は、競争が激化している決済プロジェクトの一角でも有る「MTL(Metal/メタル)仮想通貨の特徴や今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

公式ロードマップが存在しない案件のため、先行きが不透明な案件でもあるため逆に想定外のサプライズ期待も高く市場注目度も高い案件です。

未開拓市場での決済ニーズをどこまで汲み取ることができ、実用化に図れるかが明暗を分ける案件となっているので投機性は高くなるアルトコインといえます。

決済プロジェクト暗号通貨案件はとても多く注目を集めているメイン市場でもあるため、覇権争いに勝てる体力や魅力のあるサービス提供に今後も注目です♪

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐ方法

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのnoteです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容となっています。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です