暗号資産(仮想通貨)ニュース

JasmyCoin(ジャスミーコイン)とは?今後将来性や上場仮想通貨取引所売買方法まで完全解説!

JasmyCoin(ジャスミーコイン)は個人のデータは本来持つべき個人の手に戻し、セキュアなブロックチェーンで管理し「個人データの民主化」を果たす役割に基づいた日本発のプロジェクトです。

世界的に見ても個人情報は適正に扱われておらず、自分のデータの利活用権限がほぼ出来ない現状です。自分のデータを選別提供し対価が得られるのは理想的な姿ですよね♪

今回は、データの民主化を実現するブロックチェーン「ジャスミーコイン(JasmyCoin)の特徴や仕組み」から「上場仮想通貨取引所における売買方法・評判も含めてお伝えしていきます。

ジャスミー株式会社は、日本を代表する企業のソニー株式会社の7代目代表でもありIT事業に深く関わっている安藤氏を筆頭に、ソニー出身者3名によって立ち上げられたプロジェクトです。

成功するブロックチェーンプロジェクトの典型例でもあるメンバー構成と確かな技術や実績も含めて日本発祥プロジェクトについて詳しく解説していくのでチェックしておきましょう♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE3580.02%~0.04%
FTX2510.02%~0.07%
MEXC8230.20%
Bitget590.04%~0.06%
OKEX2760.06%~0.100%
BITTREX4310.25%
HOTBIT16250.05%~0.1%
DigiFinex2640.2%
BYBIT20-0.025%~0.075%


もくじ

JasmyCoin(ジャスミーコイン)とは?エコシステムの特徴や仮想通貨の仕組み

トークン名称JasmyCoin(ジャスミーコイン)
シンボルJASMY
仮想通貨ランキング2,745位(2021.10.1時点)
プラットフォームEthereum
タイプERC-20
監査ConsenSys社セキュリティモニタリング済
発行日2020年
発行上限数50,000,000,000(JASMY)
時価総額\1,072,165,081.49(2021.10.1時点)
ホワイトペーパー
ロードマップ

>>ホワイトペーパー
開発組織ジャスミー株式会社
特徴
今後の将来性

 

ジャスミーの特徴はJasmy IoT Platformを使ったIoT開発環境・ブロックチェーンデータ分析」が利用可能になり、データ民主化に向けた個人情報の一元管理&運用が実現できるエコシステムです。

「Jasmy IoT Platform」には「SKCセキュアナレッジコミュニケーター)」と「SGスマートガーディアン)」と呼ばれる2つのコアサービスがあります。

  • SKC(Secure Knowledge Communicator)・・・データの民主化に基づき個人に帰属するデータを安全に一元管理できるサービス

セキュアな個人データをユーザーはスマホやブロックチェーン上に分散管理できます。また、ユーザ自身のデータ授受の許諾も本人の望む形で必要なときだけ提供できます。

  • SG(Smart Guardian)・・・セキュアな環境でIoT機器とブロックチェーンの連携登録できるサービス

独自のブロックチェーンと分散型管理ストレージの二重構造で構造上も高い耐久性を誇り、遠隔操作でセキュアにユーザーデータの送受信や授受を実現します。

この2つの「SKC・SGサービス」を組み込んだパーソナルデータロッカーによって、参入障壁の高いIoTビジネスへの容易な参入や個人にまつわる様々なデータの安全な利活用が可能になります。

 

Jasmy IoT Platform(ジャスミーIoTプラットフォーム)の仕組み

Jasmy IoT Platformの登場人物
  • ジャスミー(JASMY)・・・トークン発行やプラットフォームの提供者
  • 個人データ提供者・・・本人同意のもと個人データを提供し対価を得る
  • サービス提供事業者・・・ユーザーへのサービス提供と安全にデータ蓄積
  • データ活用事業者・・・個人データを2次利用で自社ビジネスに活用

上記にもまとめていますが、ジャスミーIoTプラットフォームを利用することでデータ活用事業者は「ユーザから利用許諾を得た個人情報を自社ビジネス等の2次利用まで可能」になります。

サービス提供事業者においてはセキュリティコストを最小に抑えたサービス提供やIoT製品やサービスの開発環境が手に入ります。

JasmyCoinは、ジャスミープラットフォームを通じて「個人データ提供者・データ活用事業者・サービス提供事業者」における実需に基づいた適正な価値交換を実現しています。

校長
校長

ジャスミープラットフォームの利点は「蓄積されるIoTデータの交換」という実需に基づいた適正対価の支払いです。そのため、JasmyCoinの価格変動に関わらず安心して事業活動も行える仕組みです。

「個人データ提供者・サービス提供事業者・データ活用事業者」の相互価値提供のプラットフォームであり、JASMYは「単なる暗号資産に加えて、データ提供のリワード」という性質も兼ね備えているユーティリティトークンと言えます。

教頭
教頭

利用者から投資家にまで得られるメリットがあり、個人データの2次利用や企業における個人情報の保管が不要になるから管理コストが大幅に削減できるプロジェクトですね。

プラットフォームを利用する事業主が主要のトークンを保有者なることが想定されるため、安定した成長が期待できるから投資家からみても加点ポイントになるでしょう。

校長
校長

ジャスミーの仕組みを簡潔にまとめてみると、IoT機器から生成され得られる情報を利活用するプラットフォームにおいてJASMYが必要になります。

企業がデータを活用した新たなビジネス展開(DX化)や自社・他社のビックデータを掛け合わせた相乗効果の高い仕組みを構築できるため、異業種参入も容易で拡張しやすい点もプラットフォームとしての強い魅力と言えそうです。

メイドインジャパンのプロジェクトであり、IoT機器から得られる情報の価値は無限の可能性を秘めているからこれから更に複雑化する情報社会の成長が楽しみです♪

1年生
1年生

個人のIDとIoT機器を紐付けるのは、データ提供者にとっても負担になることもないため日常生活を送るだけで対価を得られながら提供する情報の精査ができる点も需要が高そうですね!

データ活用事業者はデータの2次利用ができるため、IoTデバイスから発せられたフレッシュな生ログを活用できる範囲も広く管理や分析も容易になります。

年齢別の消費傾向や生活習慣や趣味趣向など、事業を営む企業にとって自社以外のビッグデータまで活用できるため、新たな視点や可能性の発見に繋がり潜在顧客への適切なアプローチにも活用できるでしょう。

また、IoTデバイスの持ち主や管理者はデータをブロックチェーンなどの分散型ネットワークを使って管理するため、漏洩・内容の履歴・改ざんなどの心配もなく安全にデータ格納できる点も安心ですね♪

 

【同時攻略!】Filecoin(ファイルコイン)仮想通貨投資の売買取引所!今後将来性や買い方
Filecoin(ファイルコイン)仮想通貨投資の売買取引所!今後将来性や買い方Filecoin(ファイルコイン)は、世界中で注目の「IPFS(分散型ストレージネットワーク)」を活用したビジネスとして将来性を高く評価...

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)は怪しい?安全性・信頼性が分かる情報まとめ

JasmyCoin(ジャスミーコイン)のプロジェクトメンバー(創業メンバー)構成

 

JasmyCoinの創業メンバーは、東証一部上場企業のソニー株式会社の第7代社長の安藤氏を筆頭に元ソニーのメンバーでプロジェクト構成されています。

ジャスミー株式会社の代表取締役を務める「安藤氏」は、誰もが知るPCブランドの「VAIO」やスマートフォンの「Xperia」を立ち上げた人物であり「ソニー生命保険の創設者」でもあります。

ジャスミーの社長兼最高執行責任者の「佐藤氏」は、Eコマースのソニースタイルドットコム株式会社の代表取締役社長であり日本企業のITイノベーションに貢献した人物でもあります。

副社長を務める「吉田氏」は、ソフトバンクモバイルの常務執行役員を務め日本でも絶大な人気を誇る「iPhone」を日本に紹介した先見性と実績があります。

校長
校長

代表取締役を務める「安藤氏」は数々の偉業を成し遂げてきた人物ですが、同様に役員に名を連ねる「佐藤氏」と「吉田氏」も業界に精通し時代牽引してきた方々です。

「Made In Japan」の礎を築いてきた彼らが推進するプロジェクトなら、信頼できるし何か凄いことが起こる予感がしますよね!

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)|プロジェクトトークンの監査状況

JasmyCoin(ジャスミーコイン)のスマートコントラクトは、トークン発行前にConsenSys社が提供する脆弱性モニタリングツール「MythX」でコード監査をし異常はありませんでした。

ConsenSys社の「MythX」で監査できる10の脆弱性について「一つの問題も検知されず」依存するパッケージである「open-zeppelin」についても重大な脆弱性は検知されていません。

ConsenSys社が提供するセキュリティモニタリングは、Ethereumスマートコントラクトを対象としたサービスであり様々な領域の問題を発見できるため攻撃の対象になるかの判断基準にもなるためブロックチェーンの安全性評価として満足できる結果と言えます。

 

Jasmy(ジャスミー)はJリーグのサガン鳥栖の公式スポンサー!

JasmyCoin(ジャスミーコイン)は、Jリーグのプロサッカークラブ「サガン鳥栖」の公式スポンサー契約を終結しています。

2021年8月25日から「サガン鳥栖のスタジアム内」にて常設看板やLED看板が掲示されており、積極的に広報活動や協業も進めています。

JasmyCoin(ジャスミーコイン)の安全性や信頼性は「日本最大手・ソニー株式会社の7代目社長の安藤氏」が率いる組織であり、上場企業の元社長が牽引する企業だから安心感が桁違いに高いです。

教頭
教頭

その他にも、eスポーツ企画を行う「eGame社」や、機微情報によるデータ価値を可視化して収益化を目指す「XRI(XRoad Initiative)」とプロジェクト提携も行い、研究開発や実証実験もスタートしています!

トヨタとパナソニックのMaaSプロバイダー「ヴィッツ」とも提携しており、地方自治体との事業展開を積極的に行っている点も投資家の説得材料となっています。

 

Jasmyの暗号資産販売行為に関するチェック項目

JasmyCoinは、以前「ジャスミー株式会社」の関係会社を名乗る人物からの暗号資産(仮想通貨)の勧誘に関する問い合わせがあると報じられています。

ジャスミー株式会社を筆頭とする関連会社も含めて、暗号資産(仮想通貨)の販売行為は一切行っていません。

2020年2月以降で、ジャスミー株式会社が公式に運営公認しているのは「Jasmy League」のみであり、その他のコミュニティーや団体等は一切関係ないため注意しておきましょう!

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)の仮想通貨チャート価格や今後の将来性

2021年価格推移1.9658円~4.3131円(1 JASMY)

 

Jasmy仮想通貨(ジャスミーコイン)の今後の将来性は「IoT・ブロックチェーン時代へシフトしている時代のニーズにマッチした実需に基づくトークンのため非常に有望です。

現状は巨大なプラットフォーム(Google・Amazon・Apple・Facebook)等を無料で利用する対価としてクッキー(行動履歴)などの個人情報を利用者は無償提供しています。

この実情を打開するユーザが主体となったIoTビジネスモデルを創出するきっかけが「JasmyCoin」であり「Jasmy IoT Platform」という訳です。

創業者や取締役が業界の重鎮であり影響力が高いため、事業の持続性の観点からも各リソースの確保も現実的に可能であり、投資家の賛同も得られやすいため成功するパターンと言えるでしょう!

また、JasmyCoinの価値上昇に必須とも言える要件は、当サイト「仮想通貨専門学校」が考えるフェーズとして4つあると考えています。

  1. エコシステムの情報量が増加(実需による利用者(ユーザ・サービス提供者・データ活用事業者)の増加するフェーズ
  2. JasmyCoin(ジャスミーコイン)の流動性が高活性するフェーズ
  3. クッキーデータの真の価値が立証される時代のフェーズ
  4. JasmyCoinの価値が実態ビジネスを反映させ、事業拡大と共に成長するフェーズ

時代の流れも含めて、これらの4つのフェーズが達成された段階に「本当の真価が分かる土俵が整った」と言えます。

また、JasmyCoinの発行総量は「500億枚」で限界値が設定されていますが「ジャスミーのデータロッカー」に保管できる情報量は事実上「無限」です。

エコシステムの資産価値は継続的にデータ蓄積することから価値は必然的に右肩上がりで成長し、JASMYの発行枚数には絶対値があるため希少性が増すのも納得ができます。

校長
校長

世界暗号資産市場を牽引する取引所への上場も日本国内の取引所への上場も果たしていない現段階は、チャンスが道端に転がっている状態でありスルーはもったいない状況といえます。

JASMYコインが上場しているおすすめの仮想通貨取引所」から日本発祥のブロックチェーンプロジェクトトークンをいち早くゲットしておきましょう!

 

Jasmy (ジャスミー)が上場しているおすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング TOP4!

※CoinMarketCapにおける現物市場ランキングや取引所平均流動性・セキュリティレベルやプラットフォームの日本語対応や使いやすさ・利便性などを当サイトが総合評価したランキング構成となっています。

Jasmy(ジャスミー)が上場している仮想通貨取引所①|MEXC Global

取扱銘柄数取引手数料取り扱いGDOGEペア
8230.20%JASMY/USDT
JASMY流動性セキュリティ日本語対応

ICORATING:-

 

教頭
教頭

MEXC取引所では「JASMY」のレバレッジ取引も可能です!

最大5倍のレバレッジが掛けられ「ロング(買い)・ショート(空売り)」価格が上昇しても下落しても稼ぐことができる環境が整備されていますよ♪

MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

 

Jasmy(ジャスミー)が上場している仮想通貨取引所②|Bittrex Global

取扱銘柄数取引手数料取り扱いGDOGEペア
4510.25%JASMY/USDT
JASMY流動性セキュリティ日本語対応

ICORATING:46.0/100

 

ビットトレックス/bittrex取引所口座開設登録!売買・入出送金方法・使い方
ビットトレックス/bittrex取引所口座開設登録!売買・入出送金方法・使い方ビットトレックスグローバル(bittrex global)は、豊富なアルトコイン投資が可能でバイナンスなど日本人に馴染み深いプラットフォ...

 

Jasmy(ジャスミー)が上場している仮想通貨取引所③|gate.io

取扱銘柄数取引手数料取り扱いGDOGEペア
10820.20%
  • JASMY/USDT
  • JASMY/USDT
JASMY流動性セキュリティ日本語対応

ICORATING:39.6/100

 

Jasmy(ジャスミー)が上場している仮想通貨取引所④|ZT Global

取扱銘柄数取引手数料取り扱いGDOGEペア
5070.20%JASMY/USDT
JASMY流動性セキュリティ日本語対応

ICORATING:-

 

ZT Global Exchange(SoftBank出資取引所)口座開設登録|使い方や口コミ評判
ZT Global Exchange(SoftBank出資取引所)口座開設登録|使い方や口コミ評判ソフトバンク(SoftBank)社が出資している「ZT Global Exchange」は、メジャーなKrakenよりも取引量の多い海外...

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)|売り方・買い方・仮想通貨ステーキング方法

教頭
教頭

上記にて、JASMY仮想通貨を購入するまでの一連の流れを解説しています。

ジャスミーコインを購入する場合は現状海外取引所でのみ上場しているため、幾つかの手順を踏んで購入することになります。

具体的な手順について下記にて詳細に解説していきます。仮想通貨投資初心者のユーザーも安心して付いてきてください♪

 

Jasmy(ジャスミー)仮想通貨の購入までの流れ

 

  1. コインチェックなどの「日本国内の暗号資産(仮想通貨)取引所」の口座開設
  2. KYC(本人確認認証)まで完了させる
  3. BTC(ビットコイン)を購入する日本円を入金
  4. 「BTC/JPY」という取引ペアで日本円からBTCを購入
  5. Jasmy(ジャスミー)上場仮想通貨取引所」の口座開設
  6. 「資産(ウォレット)」→「BTC」→「入金」へと遷移
  7. 「入金ブロックチェーン]から利用するネットワークを「BTC」で指定する
  8. 表示されたBTCの入金アドレスをコピー
  9. 国内の仮想通貨取引所にコピーしてきたBTCアドレスを出金先アドレス登録
  10. JASMY仮想通貨取引所へ「BTC」を送金
  11. JASMY仮想通貨取引所で「BTC/USDT」という取引ペアでBTCをドル建てのUSDTに交換
  12. 「JASMY/USDT」という取引ペアで「JASMY」を購入(ジャスミーコインの買い方を参照)
  13. JASMYの購入完了

 

教頭
教頭

JASMY購入までの一連の流れが上記のとおりです。

始めて暗号資産投資をするユーザーにとっては難しく感じがちの流れですが、銀行から他行へ送金するのと手順として同じです。

一つ一つ落ち着いて、手順に沿って進めていくことがポイントとなります!

校長
校長

Jasmyは日本の取引所に上場申請していると聞いておりますので、無事受理されれば一気に購入しやすくなります。

日本上場を楽しみに待ちましょう!

 

もう少し詳しく知りたい!という時はこちらも参考にして下さい!

【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

【MEXC取引所】JasmyCoin(ジャスミーコイン)の買い方(購入方法)

JasmyCoin(ジャスミーコイン)の買い方の解説の前に「Jasmy(ジャスミー)仮想通貨の購入までの流れ」の⑪項目までが完了していることが前提になります。

  1. 「日本語」と「日本円」表記に変更する
  2. 「取引」→「スポット(現物取引)」を押下
  3. 」で「jasmy」を入力し「JASMY/USDT」を選択
  4. 「レバレッジ取引」を希望するなら「5xマージン」を押下(※現物購入ならスルー)
  5. 「リミット・マーケット・ストップリミット」などの注文方法を選択
  6. 購入価格を「オーダーブック」の価格をクリックして入力
  7. JASMYを購入する「数量」を指定
  8. 「購入JASMY」で購入注文完了
  9. 指値であれば決済価格に到達次第購入完了(マーケットなら即時決済)

 

校長
校長

今回は流動性が高く、サポート体制などの総合評価までとても高いMEXC取引所で解説していますが他取引所でもやり方は同様です。

トレードのやり方はどこの取引所も概ね似通っているため不安なく進めて下さい♪

 

【MEXC取引所】JasmyCoin(ジャスミーコイン)の売り方(売却方法)

JasmyCoin(ジャスミーコイン)の売り方(売却方法)は、以下の手順で行っていきます。

  1. 」で「jasmy」と入力し「JASMY/USDT」の取引ペアを選択
  2. 注文方法を指定
  3. 売却金額を指定
  4. 売却数量を指定
  5. 「売却JASMY」を押下でジャスミーの売却完了

 

【MEXC取引所】Jasmy(ジャスミー)仮想通貨のステーキング方法

JasmyCoin(ジャスミーコイン)のステーキングのやり方を解説していきます。Jasmyを長期保有する場合は、ステーキングしておくと高い年利を稼ぎながらトークン価値上昇迄楽しめるためおすすめの資産運用手段の一つです。

但し、JASMYのステーキング製品は取引状が提供しているため時期によっては未提供の場合もあります。事前にステーキングプロダクトの提供可否を確認してみましょう!

※ステーキングを行う場合は「JASMY」を保有していることが大前提となります。事前に購入を完了させてから勧めて下さい。

 

  1. 「資産サービス」→「PoSマイニングプール」を押下
  2. 「ステーキング」に表示されている項目から「JASMY(ジャスミー)ステーキング」のプロダクトを探して「今すぐロック」を押下
  1. 「ステーキングする銘柄」と「推定の年間収益率」を再確認する
  2. ロックアップ数量を指定
  3. 一日の予想収益を確認
  4. プロジェクトへの参加規約を確認し承諾する
  5. 「プロジェクトにおけるリスクを十分に理解し、参加を決めたことを承諾します」を押下
  6. Jasmy(ジャスミー)のステーキング開始

ステーキングはロックアップ期間というトークンをロックされる期間があります。早期ロック解除できる場合と出来ないケースがあるため事前に規約を確認するようにして下さい。

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)|SNSやネット上のトークンの口コミ評判

 

ジャスミー秋に商用化って話なんで9~12月の何処かで上場する?

 

 

JasmyCoinのCFO:暗号資産は必要な時に現物資産と換金できる価値だと思う

 

 

JASMYの話題に稀に登場するGAFAとBATH

 

 

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)|よくあるQ&A

 

JASMYはどこで買える?

JasmyCoinを購入したい場合は「ジャスミー上場仮想通貨取引所」で紹介していますので参考にして下さい。

その他には「Jubi・Hoo・CEX.IO」で上場を果たしています。国内取引所やBinance取引所などへの上場もまだなのでまだまだ高騰の波はたくさんありそうですね♪

JASMY通貨を保管するウォレットはどのサービスですか?

JASMYは「EthereumのERC-20」ベースのトークンではありますが現状確認できているのは「Trust Wallet」「FG Wallet」になります。

JASMY(ジャスミー)は日本の取引所に上場していますか?

JASMY(ジャスミー)は現在(2021.10月)は日本国内への上場は果たしていませんが、当然国内上場を果たすことは予め念頭に置かれている事は明白です。

国内に上場すると、エアードロップ配布されるトークンもあり一気に流動性が高くなることが見込まれます。国内上場前の段階で購入しておくと波に乗れるチャンスは極めて高いですよ♪

 

Jasmy仮想通貨(ジャスミートークン)|まとめ

 

今回は、一部のIT企業のみが独占していたデータを本来の持ち主である本人が所有・管理すること目的とした「JasmyCoin(ジャスミーコイン)の特徴や仕組み」から「上場取引所の使い方・今後の将来性なども含めてお伝えしてきました。

JasmyのIoTプラットフォームを利用することで、企業は適切な対価を払い開示されたデータを自由に利活用できる「実需の元にデータの民主化」を実現できるトークンです。

 

 

Jasmy(ジャスミー)が上場しているおすすめの仮想通貨取引所ランキング TOP4」を再チェック!

 

ジャスミー株式会社|概要

会社名ジャスミー株式会社
役員構成
  • 代表取締役 安藤国威
  • 代表取締役社長 佐藤一雅
  • 取締役副社長 CFO 吉田雅信
設立2016年4月5日
所在地東京都港区北青山一丁目2-3 青山ビル5階
事業内容IoT向けのプラットフォーム・ソリューション提供
公式Twitter@jasmy_league

 

JasmyCoin(ジャスミーコイン)とは?今後将来性や上場している仮想通貨取引所における売買方法まで完全解説!」の再確認はこちら!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です