暗号資産(仮想通貨)について

リップル(XRP)仮想通貨の特徴や取引所!チャート価格・将来性・口コミ評判

リップル(XRP)は「国際送金ソリューション」として国際感想金に速さと安さをウリにし、銀行間送金において銀行に採用される実例もある程メジャーな暗号資産です。

リップル(XRP)仮想通貨保有者へSpark(スパーク)トークン付与(エアードロップ)や米証券取引所による訴訟など話題になるニュースの多い銘柄でもあります。

今回は、日本でもメジャーなリップル(XRP)仮想通貨の特徴・国内外の取り扱い取引所」や「買い方・売り方・空売りの仕方・口コミ評判なども交えてお伝えしていきます。

ビットコインやイーサリアムとはまた違った特徴を持つ暗号資産のニュースや特徴などの情報を活用して投資に役立ててくださいね♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE3580.02%~0.04%
FTX2510.02%~0.07%
MEXC8230.20%
BITTREX4310.25%
HOTBIT16250.05%~0.1%
DigiFinex2640.2%
BYBIT20-0.025%~0.075%


もくじ

【当サイト限定!】MEXC取引所 & 仮想通貨専門学校のコラボイベント開催中!

イベント期間:2021年7月22日(木)~8月23日(月)

【賞金総額5,000USDT!】

1人最大265USDTプレゼント!期間中の取引手数料は30%OFF!



【イベント概要】

  1. MEXC先物口座を開設し100USDT以上お預入頂いたお客様に10USDTをプレゼント!
  2. MEXCにて合計1,000 USDT以上の取引を行ったお客様に50USDTをプレゼント!
  3. MEXCにて5,000 USDT以上お預入れいただいたお客様に200USDTをプレゼント!
  4. イベント期間中にMEXC先物口座を開設し、取引イベントと預入イベントの条件を両方とも満たしたお客様に先着で100名様に5USDTをプレゼント!


※イベントへの参加は、必ず登録を済ませて参加フォームからUSDT還元・またはプレゼントを受ける申請を行って下さい。



>>MEXC取引所キャンペーン登録してUSDT獲得する!

>>USDT獲得イベント参加申込フォーム



イベント期間中に取引手数料は30%OFFとなっております♪

※本イベントに参加するにはKYC認証が必須の要件です。 ※賞金は総額5,000 USDTとなっております。エントリーの先着順に配布いたしますので、ご了承ください。 ※イベント期間中に取引で支払ってくださった手数料は、イベント終了後7営業日以内にUSDTで還元いたします。

>>注意事項はこちら



【Wチャンスの限定オファー】MEXC先物取引のトレードシグナル会員(Telegram)へ特別招待!

招待グループ参加特典参加申請フォーム
先物契約の取引シグナル会員 (Entry・SL・TP)10USDT先物クレジットボーナスプレゼント特別招待はこちら
MEXC日本語コミュニティアマゾンギフト券プレゼント特別招待はこちら


プロアナリストが市場分析した戦略のEntry(エントリーポイント)、SL(損切りポイント)、TP(利確ポイント)の情報を無料で獲得できます♪

※フォーム入力しMEXCアナリストのシグナル会員テレグラム参加し、先物口座をアクティブ化するだけで10USDT獲得できるためお気軽に参加ください♪

リップル(XRP・ripple)暗号資産(仮想通貨)|特徴や仕組み

名称Ripple(リップル)
通貨単位XRP
仮想通貨ランキング5位
プラットフォーム
タイプ
発行日2013年2月
発行上限数1000億枚(XRP)
半減期
ホワイトペーパー
開発組織Ripple, Inc.
特徴
  • 異なる通貨を橋渡しするブリッジ通貨
  • 0.001ドル程度の取引手数料と約4秒の速さで国際送金が可能
  • 高度なスケーラビリティを有している

リップル(XRP・ripple)の特徴は、半減期がなくリップル社が管理する中央集権型の通貨です。日本の大手金融機関も海外送金技術システム開発に携わり実証実験も行っています。

現在の金融システムの「SWIFT」では、海外送金の際に複数の銀行経由で送金する必要があり「送金時間・手数料」など非効率であるためXRPとの提携をし新たなシステムを作ろうという動きが世界的に広まっているということです。

リップル(XRP)を利用することで、送金経路が簡略化されコスト削減できるだけではなく、どの様な通貨間でも「安価でスグに送金できる未来」が訪れる日も遠くはないのです。

現時点でも暗号資産取引所を介することで世界中どこにいても法定通貨との換金が可能ですが、実需に近い存在として浸透するように日々動いているプロジェクトとなっています。

 

価格高騰中ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨の取引所口座開設方法や購入方法・口コミ評判!
仮想通貨2021!価格高騰中ビットコイン(Bitcoin)の取引所口座開設や買い方ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨の価格高騰を受け、日本円建てのBTCでは高値で600万円に超え活気に満ち溢れています。 20...

 

リップル(XRP・ripple)暗号資産(仮想通貨)|全期間チャートから見る2025年までの今後の将来性


2014年価格推移0.41円~3.05円(1XRP)
2015年価格推移0.52円~1.03円(1XRP)
2016年価格推移0.61円~0.95円(1XRP)
2017年価格推移0.71円~128.53円(1XRP)
2018年価格推移31.51円~219.56円(1XRP)
2019年価格推移26.51円~53.50円(1XRP)
2020年価格推移19.27円~68.50円(1XRP)
2021年価格推移22.95円~190.99円(1XRP)2021.4現在

リップル(XRP・ripple)仮想通貨(暗号資産)の今後の将来性は、2025年までに最高で75ドル(日本円で約7,950円)まで高騰暴落を繰り返し上昇するという予想が出ています。

教頭
教頭

根拠として、米最大手の「バンク・オブ・アメリカ」がリップル送金ネットワーク「RippleNet」に加盟したことや「ODL(On-Demand-Liquidirity)」と呼ばれる国境を超えた流動性を確保する仕組みが稼働した始めたことなどポジティブ要素が多いからです。

日本の大手メガバンクも同様にリップルと活用した送金システムに携わっていますが、世界中でシステムが実需として稼働し始めた暁には、予想を超える高騰は必須の事実でしょう。

リップル(XRP)は性質上、高騰暴落を引き起こしやすい銘柄でもありますが世界的に見てもTOPクラスに君臨する銘柄でも有り暗号資産が生活の中に溶け込んでいる未来では価格高騰は当然の現実となっていることでしょう。

投資対象としての魅力としては、すでにリップルでの億り人が多数輩出されている銘柄でもあり資金投下のタイミングとしてはどうなのか?という投資家も多いですが、2025年までの予想で日本円にして約7,950円にまで上昇すると言われている通貨でも有り魅力はまだまだ高いと言えます。

 

【注目度大!】分散型金融のDeFi仮想通貨(トークン)銘柄とは?高騰暗号資産の特徴や取引所
分散型金融のDeFi仮想通貨(トークン)銘柄とは?高騰暗号資産の特徴や取引所世界中でDeFiブームが起こり関連銘柄が軒並み急成長を果たしている暗号資産は新たな市場やサービ雨を生み出すきっかけになるためワクワクしま...

 

2021年!リップル(XRP・ripple)暗号資産(仮想通貨)|おすすめの国内取引所 TOP4

リップル(XRP・ripple)取引所①|Kraken(クラーケン)

取引所名称Kraken(クラーケン)
運営会社Payward Asia株式会社
金融庁許認可
取引の種類現物取引・レバレッジ取引・ステーキング
最大レバレッジ2倍
取扱銘柄5種類
(XBT・BCH・ETH・XRP・LTC)
取引手数料
  • メイカー 0.04% ~ 0.16%
  • テイカー 0.14% ~ 0.26%
日本語対応
スマホアプリ
セキュリティー
教頭
教頭
複数銘柄の板取引できる国内取引所だからおすすめです!

 

Kraken(クラーケン)口座開設方法や口コミ・評判
クラーケン(Kraken)仮想通貨取引所口座開設登録!入出金方法や口コミ評判Kraken(クラーケン)は世界でもTOPクラスの取引量を誇るセキュリティの高い暗号資産(仮想通貨)取引所です。 「金融庁の許可」...

 

リップル(XRP・ripple)取引所②|Bitbank(ビットバンク)

取引所名称Bitbank(ビットバンク)
運営会社ビットバンク株式会社
金融庁許認可
取引の種類現物取引・貸仮想通貨(レンディング)
最大レバレッジ
取扱銘柄8種類
(BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCH・XLM・QTUM)
取引手数料
  • メイカー -0.02% ~ 0%
  • テイカー0.12% ~ 0.05%
日本語対応
スマホアプリ
セキュリティー
教頭
教頭
bitbankの取引画面は、トレーダーが直感的に使えるインターフェースで板取引できます。

アルトコイン取引においてはメイカーにおいてマイナス手数料を導入しており資産を増やしやいシステムを採用しています♪

 

bitbank(ビットバンク)口座開設方法や口コミ・評判

https://www.bulimbaoztag.com/bitbank-register/

 

リップル(XRP・ripple)取引所③|bitFlyer(ビットフライヤー)販売所

取引所名称bitFlyer(ビットフライヤー)
運営会社株式会社 bitFlyer
(親会社:株式会社 bitFlyer Holdings)
金融庁許認可
取引の種類現物取引・レバレッジ(信用)取引・先物取引。ステーキング
最大レバレッジ2倍
銘柄12種類
(BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XEM・XLM・XTZ)
取引手数料0.01%から0.15%
日本語対応
スマホアプリ
セキュリティー
教頭
教頭
ビットフライヤーライトニングにてBTCとETHのみ板取引可能です!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法や口コミ・評判
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録!使い方や入出金方法・口コミ評判bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨取引料も多く、初心者向けの板取引から上級者向けのBTC(ビットコイン)FX取引も可能な名実...

 

リップル(XRP・ripple)取引所④|Coincheck(コインチェック)販売所

取引所名称Coincheck(コインチェック)
取引の種類現物取引
通貨ペア15種類
取引手数料無料
スプレッド1.1%
入金方法
  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金(pay-easy)
サービス
  • 仮想通貨売買
  • 貸仮想通貨
  • ビットコイン積立投資
日本語対応
スマホアプリ
教頭
教頭
bitbankの取引画面は、トレーダーが直感的に使えるインターフェースで板取引できます。

 

Coincheck(コインチェック)口座開設方法や口コミ・評判
コインチェック/coincheck取引所口座開設キャンペーン登録!使い方や評判Coincheck(コインチェック)はビットコイン決済サービスの「Coincheck Payment」や、歴代のビットコイン支払いサービ...

 

2021年!リップル(XRP・ripple)暗号資産(仮想通貨)|おすすめの海外取引所 TOP6

リップル(XRP・ripple)取引所①|Binance(バイナンス)

取引所名バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数317通貨・取引通貨ペア933種類(2021.2月現在)
取引方法現物取引・レバレッジトークン・レバレッジ取引・先物・ステーキング・セービング・トークンセールス(ICO・IEO)
最大レバレッジ最大125倍
仮想通貨流通量世界1位
取引手数料0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
アプリ
取り扱いペア

XRP/USDT・XRP/BTC・XRP/BUSD・XRP/EUR・XRP/ETH・XRP/TRY・XRP/USDC・XRP/BNB・XRP/GBP

 

Binance取引所の登録方法
バイナンス(Binance)取引所口座開設登録|日本人向けの使い方や入出金方法バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

リップル(XRP・ripple)取引所②|OKEX

名称OKEX(オーケーイーエックス)
設立2014年
仮想通貨流通量世界2位
取引の種類現物取引・マージン取引・先物・オプション・マイニングプール・
最大レバレッジ125倍
仮想通貨の種類244種類
通貨ペア556通貨ペア
手数料メーカー0.1%・テイカー0.15%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
日本人利用
取り扱いペア

XRP/USDT・XRP/BTC

 

OKEX取引所の登録方法
OKEX仮想通貨取引所口座開設登録や使い方!取引・入出金方法・日本人評判OKEXは世界最大級の知名度や利用者・BTC流通量を誇り、他プラットフォーム支援による市場発掘や創出によりブロックチェーン業界の成長に寄...

 

リップル(XRP・ripple)取引所③|Bybit(バイビット)

名称バイビット(BYBIT)
運営会社Bybit Fintech Limited
設立2018年
流動性世界5位
取引の種類先物取引(COIN・USDT)
最大レバレッジ倍率100倍
取扱銘柄数8種類
通貨ペア10種類
(BTCUSD・EOSUSD・ETHUSD・XRPUSD・BTCUSDT・ETHUSDDT・BCHUSDT・LINKUSDT・LTCUSDT・XTZUSDT)
取引手数料Maker:-0.025%|Taker0.075%
スプレッド0.01%
日本語対応
スマホアプリ
取り扱いペア

XRP/USD

 

Bybit(バイビット)取引所の登録方法
BYBIT(バイビット)仮想通貨取引所口座開設登録キャンペーン!使い方や評判BitMEXの日本人利用が不可になって仮想通貨のハイレバレッジ取引所として人気が高く圧倒的な流動性の高さを誇っているのがBYBIT(バイ...

 

リップル(XRP・ripple)取引所④|FTX

名称FTX Trading LTD
設立2017年
運営会社Alameda Research
拠点アンティグア・バーブーダ(カリブ諸島の独立連邦国)
取引の種類現物取引・先物取引・OTC・レバレッジトークン・株式トークン等
流通量世界4位
仮想通貨の種類182種類
通貨ペア248種類
最大レバレッジ101倍
取引手数料0.02~0.07%(業界最安値!)
メールアドレスのみの登録
最大$1,000まで出金可能(KYCで出金制限解除)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取り扱いペア

XRP/USD

 

FTX取引所の登録方法
FTX仮想通貨取引所口座開設キャンペーン登録!入出金方法や使い方・評判!FTX仮想通貨取引所は「レバレッジトークン」や「Google・Amazon・Netflix」等の株式トークンの購入・プロ投資家のコピート...

 

リップル(XRP・ripple)取引所⑤|MXC

取引所名称MXC取引所
取引の種類現物取引・P2P・マージン取引・レバレッジETF・SWAP・ステーキング・ローン・ホールディング
仮想通貨流通性世界18位
取扱通貨数603コイン
通貨ペア680種類
取引手数料0.2%
IEO案件
日本語対応
スマホアプリ
取り扱いペア

XRP/USDT

 

MXC取引所の登録方法
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

 

リップル(XRP・ripple)取引所⑥|HOTBIT(ホットビット)

名称ホットビット(Hotbit)取引所
設立2018年1月
取引の種類現物取引・マージン(レバレッジ)・ETF・先物・ステーキング・レンディング・マイニング
仮想通貨の種類1055種類(仮想通貨取扱数 世界2位)
安全性世界ランク9位
通貨ペア2312通貨ペア
手数料Taker:0.1%|Maker:0.05%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
取り扱いペア

XRP/USDT

 

HOTBIT取引所の登録方法
ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法ホットビット(HotBit)取引所は、草コイン(マイナーコイン)投資が出来る取引所としての希少性が高く現物取引で利益を出したいユーザー向...

 

 

リップル(XRP・ripple)の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録|「bitFlyerKraken」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. XRP(Ripple・リップル)取り扱い海外仮想通貨取引所の口座開設登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「XRP/BTC」という組み合わせを探して「BTC→XRP」にかえる
  7. XRP暗号資産の購入完了

 

リップル(XRP・ripple)ステーキングの方法!

XRP(Ripple・リップル)ステーキング方法|Binance(バイナンス)取引所

バイナンス取引所を含め他の取引所におけるステーキング方法も同様のやり方となるため参考にしながら進めてください。

バイナンス取引所におけるXRP(リップル)ステーキングの購入画面は「ファイナンス」→「バイナンスアーニング」から「XRP」のステーキング商品を探します。(※時期によってはない場合があります。)

例えば「ステーキングプロダクト APY9.49%」が販売されている場合の購入画面で解説します。大きく分けて1~7の項目に沿って購入することになります。以下参照。

  1. ステーキングの「種別」を選択する
  2. 「ステーキング期間」を選択
  3. ステーキングの「数量」を指定
  4. ステーキングの要領を確認する
  5. ステーキング利用規約の確認をする
  6. 「購入確認」を選択
  7. 「ステーキング」商品購入完了

※ロック期間中に早めにロックしている仮想通貨を償還できますが、別途手数料が発生する為注意しておきましょう。

教頭
教頭

バイナンスにおけるステーキングのやり方は当サイト別ページでも解説しているため参考にしてみましょう!

バイナンス(Binance)取引所口座開設登録|日本人向けの使い方や入出金方法バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

リップル(XRP・ripple)暗号資産|ネットやSNSの口コミ評判

 

リップルの勢いすごい

ワンチャンあるなこれ!

リップルくるよ!

リップルの送金スピード

 

よくあるQ&A

 

リップルでの送受金時の「IOU取引」とは何ですか?

IOU取引とは、借用書や約束手形のような機能であり、通常の通貨のやり取りに必要とされる手間と時間が削減されるので、送金スピードと低コストが実現されるのです。

「ゲートウェイ」という役割を担う業者がデータのやり取りを実施し、システムの残高の書き換えなどを行っているため、金融機関と変わらないレベルの信頼性があります。

RippleNetにはどのくらいの金融機関が参加していますか?

世界40カ国以上にわたる300社以上の金融機関が参加しています。

日本でも「みずほ」や「三菱UFJ」、「SBIホールディングス」といった銀行が提携を発表しています。

 

まとめ

 

今回は、既存の海外送金ネットワーク「SWIFT」の次世代ネットワークとして応用されている「リップル(XRP)仮想通貨の特徴や取引所」から「今後の将来性や口コミ評判」も含めてお伝えしてきました。

全世界の総資産額TOP100の銀行の38行がリップル(XRP)のエコシステムを活用しており、実用化が本格化したら海外送金革命が起こることは間違いなく、高騰も起こることでしょう!

ブロックチェーンの実需はあっても現実社会への応用という課題が各分野に残っている昨今、主要な銘柄であればどの銘柄でも長期的に見ればまだまだ大化けするチャンスがあります。

暗号資産にとって2021年から2025年は大きな飛躍の年でも有り、想像を絶する高騰や暴落を繰り返し成長していくことが肌感覚でも伝わってくるかと思います。

この機会に、暗号資産投資などのブロックチェーンプロジェクトへの関心を高め実際に資金投下してみるのもあなたの未来にとってマイナス要素よりもプラスの方が遥かに大きいと思いますよ♪

 

リップル(XRP・ripple)仮想通貨(暗号資産)取引所」へ!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です