EOS(イオス)仮想通貨の取扱暗号取引所とチャートから今後の将来性を評価

管理人
取引所[先物]流動性
(取引高)
[現物]取扱銘柄数/
[先物]マーケット数
取引手数料
Binance1位386/2340.02%~0.04%
Bybit12位330/185-0.025%~0.075%
MEXC Global8位1488/940.20%
Huobi Global20位622/1110.02%~0.04%
Gate.io25位1555/42-0.025%~0.03%
BTCC5位-/510.030%~0.060%
bitFlyer-9/-0.01%~0.15%
※CMCランクに基づいた当サイトのおすすめ取引所ランキング(※2022.11.28値)

EOS(イオス)は分散型アプリケーションを構築するためのプラットフォームであり、企業の業務サポートの効率化を目的とした仮想通貨です!

2017年6月に公開されてまもなく多額の資金を集め、取引所に上場してからも大きく値上げ、時価総額でトップ10入りを果たすなど大きな反響を呼びました。

今回はICOを終えた直後に300%以上の値上げを見せた「EOS(イオス)/EOS仮想通貨の特徴」や「EOS(イオス)仮想通貨チャートから見る今後の将来性」などについてお伝えしていきます。

トランザクションの速さと低コストというメリットが数ある仮想通貨の中でも注目を集めているほどなのでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

EOS(イオス)仮想通貨|特徴・仕組み

名称 EOS.IO(イオス)
通貨単位 EOS
仮想通貨ランキング 9位(2020.6月現在)
プラットフォーム Ethereum → EOS.IOメインネット
発行日 2017年6月
発行上限数 10億枚(EOS)
ホワイトペーパー
開発組織
  • block.one
特徴
  • 分散型アプリケーションを作ることが可能
  • トランズアクションの圧倒的な速さ
  • 取引手数料が無料

「EOS.IO(イオス)/EOS」は、Daniel Larimer(ダニエルラリマー)率いるblock.oneチームによって開発され、分散型アプリケーション(Decentralized Apps)構築するために企業の業務サポートを目的としています。

現在はオペレーションシステム(EOS.IO)を開発中で、第三者(企業など)が独自ブロックチェーン作成用アプリを構築することが可能です。

BitSharesやSteemit等の創始者でEOSの開発者でもあるダニエルラリマーは凄腕プログラマーとして有名で ICOの最初の5日間で過去最高額の1億8,500万ドルを調達したことでも話題になった通貨です!

 

EOS(イオス)仮想通貨チャートから見る今後の将来性

Powered by TradingView
2017年価格推移 54.27円~397.01円(1EOS)
2018年価格推移 466.47円~2281.34円(1EOS)
2019年価格推移 352.67円~611.41円(1EOS)
2020年価格推移 262.88円~526.44円(1EOS)
2021年価格推移 267.67円~888.39円(1EOS)

EOS(イオス)仮想通貨は、業界では古株に当たる暗号資産ではありますが価格としての評価は価格動向からもまだまだ上昇の余地の高い通貨です。

「2017年11月~2018年1月の間で」約6倍の価格は上昇をおこし、2021年1月~4月までの間でも3倍の価格上昇が確認できていて伸びしろのある通貨の一つと言えます。

チャートでは今が上昇トレンドのスタート地点でもあり、底値に近い所で買えるポイントであり期待値が高い点は相場からも見て取れますね♪

 

仮想通貨EOS(イオス)をICO上場時のチャート実績から見る将来性

ICOからの投資収益率 +1567%
「対BTC」
ICOからの投資収益率
+354%
「対ETH」での
ICO投資収益率
+564%
ICO上場時価格 $0.925
現在価格 $592.40

(※2021.4.23現在の状況)

Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンを利用しているというだけで信頼感がありますが、ホワイトペーパーに書かれている内容が将来的に大きな可能性があるとして大きく上昇を遂げている理想的な仮想通貨です。

教頭
教頭

ICO上場時から、最初の5日間で1億8,500万ドルを調達という過去最大の資金調達にも成功しICO上場からの投資収益率は「+1567%」という収益率を叩き出している通貨でもあります!

メインネットに移行してからは、EOSブロックチェーン上に多くのブロックチェーンが誕生している面においても今後の発展はまず間違いないと言えそうです♪

世界的に有名なプログラマーもプロジェクトメンバーに存在するだけではなく、様々な仮想通貨の格付けでも高評価を受けている仮想通貨でもあり派生して現れる通貨にも期待がかかっています。

 

EOS.IO(イオス)を取り扱いしている仮想通貨取引所 TOP8

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所①「Binance」

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 193通貨、取引通貨ペア577種類
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大125倍
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
Binance取引所の登録方法
バイナンス(Binance)取引所の始め方|FXのやり方・入出金方法・口コミ評判バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所②「Bittrex」

取引所名 ビットトレックス グローバル(BITTREX GLOBAL)
取り扱い通貨数 248通貨、365種類のマーケットペア
取引方法 現物取引
取引手数料 0.25%
サポート
日本語対応
Bittrex取引所の登録方法
ビットトレックス/bittrex取引所口座開設登録!売買・入出送金方法・使い方ビットトレックスグローバル(bittrex global)は、豊富なアルトコイン投資が可能でバイナンスなど日本人に馴染み深いプラットフォ...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所③「MXC」

取引所名称 MXC取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
通貨ペア 242種類
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ

MXC取引所の登録方法
MEXC仮想通貨取引所口座開設登録!日本人の使い方や入出金方法・口コミ評判仮想通貨は少額投資で始められてIEO取引所の一つでもあり世界最速上場スピードの「MEXC仮想通貨取引所」なら1発億り人などの夢のある投資...

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所④「OKEX」

名称 OKEX取引所(オーケーイーエックス)
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引・先物・C2C取引・スポット取引
最大レバレッジ 10倍
仮想通貨の種類 144種類
通貨ペア 390通貨ペア
手数料 メーカー0.1%・テイカー0.15%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
OKEX取引所の登録方法
OKEX仮想通貨取引所口座開設登録や使い方!取引・入出金方法・日本人評判OKX(旧社名:OKEX)は世界最大級の知名度や利用者・BTC流通量を誇り、他プラットフォーム支援による市場発掘や創出によりブロックチェ...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所⑤「HOTBIT」

ホットビット(Hotbit)取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 500種類
通貨ペア 938通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
HOTBIT取引所の登録方法
ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法ホットビット(HotBit)取引所は、草コイン(マイナーコイン)投資が出来る取引所としての希少性が高く現物取引で利益を出したいユーザー向...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所⑥「Bilaxy」

名称 Bilaxy取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 174種類
通貨ペア 202通貨ペア
取引手数料 0.15%(業界最安値!)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取引所の登録方法
仮想通貨マイナーコインが豊富!Bilaxy取引所の開設登録や使い方・評判!Bilaxy Exchangeはクジラと呼ばれる「大口投資家」が好む有望マイナーコインを多数取り扱いしている他、Air Dropで話題に...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所⑦「BKEX」

名称 BKEX取引所
取引の種類 現物取引・OTC取引
仮想通貨の種類 140種類
通貨ペア 193通貨ペア
手数料 メーカー0.15%・テイカー0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
BKEX取引所の登録方法
BKEX仮想通貨取引所口座開設登録!入出金方法やBKKトークン使い方・口コミBKEX取引所は独自トークン「BKKトークン」保有で毎日配当を受けとったり、高配当ステーキングや話題のIPFSクラウドマイニングにも参加...

 

EOS.IO(イオス)取り扱い仮想通貨取引所⑧「Bitfinex」

名称 Bitfinex取引所
取引の種類 現物取引・OTC取引
仮想通貨の種類 149種類
通貨ペア 288通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート

 

EOS.IO(イオス)の買い方(購入方法)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. EOS取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「EOS/BTC」という組み合わせを探して「BTC→EOS」にかえる
  7. EOS購入完了
①~②国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)取引所の始め方|Lightningの使い方・手数料・評判bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨取引料も多く、初心者向けの板取引から上級者向けのBTC(ビットコイン)FX取引も可能な名実...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
OKEX仮想通貨取引所口座開設登録や使い方!取引・入出金方法・日本人評判OKX(旧社名:OKEX)は世界最大級の知名度や利用者・BTC流通量を誇り、他プラットフォーム支援による市場発掘や創出によりブロックチェ...

 

仮想通貨EOS(イオス)対応ウォレット(Wallet)

EOSを保管するウォレットは「仮想通貨取引所」「ソフトウェアウォレット」「ハードウェアウォレット」の三種類の保管方法があります。

仮想通貨取引所を信用していないわけでは有りませんが、やはり自分の財布は自分で管理することが一番ですので「安全なソフトウェアウォレット」か「最も安全なハードウェアウォレット」のいずれかの保管方法をするようにおすすめします。

【おすすめのハードウェアウォレット】

アプリを使用して自身のスマホやパソコンから23種類の通貨やERC20トークン(EOSトークンも含む)を直接管理できます!

外部ウォレットを使用すると他の資産管理も可能な仮想通貨を始める時に絶対必要となるウォレット!

>>Ledger Nano登録可能な正規品・公式サイト

 

レジャーナノ/Ledger Nano S・XやLiveアプリの使い方と高利率ステーキング法
レジャーナノ/Ledger Nano S・XやLiveアプリの使い方と高利率ステーキング法BTC半減期を経て今後より一層の価格上昇の期待がかかっている暗号資産の保有者には必須の知識といえばコールドウォレットの存在です。 ...

 

EOS(イオス)仮想通貨の口コミ・評判

 

話題の仮想通貨!24h騰落率一覧

 


イオス12%アップ!

 


今後生き残る仮想通貨

 


EOS(イオス)仮想通貨|よくあるQ&A

 

ETHやその他のプラットフォームに対するEOSの優位性は?

EOSが他の仮想通貨よりも高い優位性が有る点はやはり送金のときに手数料がかからない点です!

ETHプラットフォームから誕生した有名アルトコインの一つでも有り、今後EOSから派生する仮想通貨にも目が離せませんね♪

EOSを保有するメリットは?

EOSを保有する利点は多々ありますが「EOS.IOソフトウェアのコードは第三者に公開されている」という点だけでも派生するEOSプラットフォームから誕生するコインに交換することが出来る点も優位性が高いと言えると思いますよ♪

 

EOS(イオス)仮想通貨|まとめ

 

今回は「EOS(イオス)仮想通貨の特徴や購入方法から今後の将来性」などについてお伝えしてきました。

EOSは残念ながら日本国内の取引所で売買出来ないので国内での知名度は低いかもしれませんが、仮想通貨業界から見ると時価総額総額ランキングで世界5位というメジャー通貨の一つでもあります。

イーサリアムと比較されることが多いですがイーサリアムよりもメリットの多い通貨でも有りEOSから派生して生まれる通貨にも注目です!

チャートから見ると上昇トレンドの第1波が進行中というポイントなので将来性はというと「大注目」の仮想通貨と言えそうですね♪

いつの時代も、たまたま時流に乗った人だけがすべてを手に入れるものですよ。

その時あなたは?

 

EOS.IO(イオス)を取り扱いしている仮想通貨取引所 TOP3」の再チェック!

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました