暗号資産(仮想通貨)について

CHR(Chromia/クローミア)仮想通貨の特徴や取引所|発行枚数や今後の将来性

Chromia(クローミア)は、スケーラビリティ(仮想通貨の処理能力)に優れたDApps(分散型アプリケーション)のプラットフォームになることを目指している仮想通貨です。

イーサリアム2.0になり、安価で高速なトランザクションになりつつあるなか、世界的に注目を集めているNFT銘柄としても注目されています。

今回は、信頼性の高いブロックチェーンプラットフォームとして話題のCHR(chromia・クローミア)仮想通貨の特徴や仕組み」から「取扱取引所や今後の将来性まで総合的にお伝えしていきます。

今後の展開にも注目しながら、ぜひ参考にしてみてください♪

 

取引所名コイン数手数料
BINANCE3580.02%~0.04%
FTX2510.02%~0.07%
MEXC8230.20%
Bitget590.04%~0.06%
OKEX2760.06%~0.100%
BITTREX4310.25%
HOTBIT16250.05%~0.1%
DigiFinex2640.2%
BYBIT20-0.025%~0.075%


CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)とは?特徴や仕組み

名称Chromia(クローミア)
通貨単位CHR
仮想通貨ランキング350位(2021.6月現在)
プラットフォームEthereum
トークンタイプERC-20 → メインネット移行予定
発行日
発行上限数10億枚(CHR)
時価総額¥9,955,642,657(2021.6.9現在)
ホワイトペーパー
ロードマップ
開発組織ChromaWay AB(母体企業)
特徴
  • スケーラビリティに優れたDAppsのプラットフォーム
  • NFT銘柄
  • ETHのように幅広い用途を持つ仮想通貨

Chromia(クローミア)の独自トークンであるCHRは、中央集権で制御され無い声質を持っているため、政府機関などの検閲にも強く透明性の高いプラットフォームを目指しています。

また、既存プラットフォームの欠点を拡張するために作られた新世代のDappsであるため、アカウント管理機能の「ChromaWallet」も提供しています。

「ChromaWallet」は、デスクトップのみならずモバイルやアプリのフォーマット形式で提供されており、ハードウェアウォレットとの統合対象としているため安全性にも優れています。

CHR(chromia・クローミア)は、分散型アプリケーションの中でも真の分散型プラットフォーム目標だから、誰もが制御せず無許可革新の理念が強いトークンと言えます。

 

教頭
教頭

国際開発金融機関のひとつでもある米州開発銀行でも、土地登記や貸付などの業務にブロックチェーンを導入するため、Chromia(クローミア)を採用しており注目度も高いです。

パートナーシップの面々も、XRP CAPITALや21MCapital、GEM Capital、NEO GLOBAL CAPITALなどの支援者によって支えられている面においても安全性を感じ取れます。

 

MANA(Decentraland/ディセントラランド)仮想通貨!取引所やNFTゲームの始め方
MANA(Decentraland/ディセントラランド)仮想通貨!取引所やNFTゲームの始め方MANA(マナ)仮想通貨はイーサリアムを基盤とした仮想空間(VR)開発を行っているプロジェクトで、Decentraland(ディセントラ...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|チャート価格や今後の将来性

チャート価格推移
2019年$0.014~$0.104(1CHR)
2020年$0.014~$0.074(1CHR)
2021年$0.023~$0.563(1CHR)最高値更新

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨は、世界中で注目されているNFT仮想通貨銘柄として認知されており今後の将来性においては高い期待を持たれています。

CHRトークンの人気ゲームとして「My Neighbor Alice」が話題ですが、ゲーム性よりも資産性を考慮した設計になっておりNFT銘柄の中での今後の立ち位置も注目されています。

また、運営上の問題点となりやすい資金の面においてCHRは大型VCがパートナーになっており、ホワイトペーパー通り進める環境は整っていると推測できます。

NFTブームに大手VCの存在だけでも十分にプロジェクトの成功を見込めるトークンでも有りますが、今後のBTCやETHの成長に合わせた成長を見込めるように感じています。

 

教頭
教頭

Chromia(クローミア)では、ブロックチェーン言語「Rell」を採用しているため、マイナーなプログラミング言語を覚えること無くDAppsを開発できます。

これもChromia(クローミア)の採用を後押しする要因ですね!

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|国内外取扱取引所ランキング TOP6!

※CoinMarketCapにおけるCHR仮想通貨市場の取引量ランキングを参考にした構成です。

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨購入取引所①|バイナンス(Binance)

取扱銘柄数手数料取扱いペアおすすめ度
3900.02%~0.04%
  • CHR/USDT
  • CHR/BNB
  • CHR/BTC

 

校長
校長

日本人ユーザーの利用者満足度が極めて高い取引所がバイナンス取引所です。当サイト経由の登録は取引手数料のキャッシュバック対象となるので上手く活用して下さい♪

 

バイナンス(binance)仮想通貨取引所の口座開設登録!入出金方法や使い方!
バイナンス(Binance)取引所口座開設登録|日本人向けの使い方や入出金方法バイナンス(binance)取引所は安全性が高く使いやすくだけではなく、アルトコイン投資やステーキングも可能なプラットフォームとして日本...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨購入取引所②|Bilaxy

取扱銘柄数手数料取扱いペアおすすめ度
10130.20%CHR/USDT

 

 

仮想通貨マイナーコインが豊富!Bilaxy取引所の開設登録や使い方・評判!
仮想通貨マイナーコインが豊富!Bilaxy取引所の開設登録や使い方・評判!Bilaxy Exchangeはクジラと呼ばれる「大口投資家」が好む有望マイナーコインを多数取り扱いしている他、Air Dropで話題に...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨購入取引所③|BKEX

取扱銘柄数手数料取扱いペアおすすめ度
6320.20%CHR/USDT

 

 

BKEX仮想通貨取引所口座開設登録!入出金方法やBKKトークン使い方・口コミ
BKEX仮想通貨取引所口座開設登録!入出金方法やBKKトークン使い方・口コミBKEX取引所は独自トークン「BKKトークン」保有で毎日配当を受けとったり、高配当ステーキングや話題のIPFSクラウドマイニングにも参加...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨購入取引所④|HOTBIT(ホットビット)

取扱銘柄数手数料取扱いペアおすすめ度
14120.02%~0.07%CHR/USDT

 

 

ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法
ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法ホットビット(HotBit)取引所は、草コイン(マイナーコイン)投資が出来る取引所としての希少性が高く現物取引で利益を出したいユーザー向...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|取引所での買い方・売り方(売買方法)

バイナンス(Binance)取引所|CHR(chromia・クローミア)仮想通貨の買い方(購入方法)

バイナンス(Binance)取引所におけるCHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)の買い方は以下の通りです。

  1. 「トレード」→「アドバンス」を選択
  2. 「取引ペア」の項目で「CHR」と入力
  3. 表示されたCHR銘柄の取引ペアを指定
  4. 「購入」を押下
  5. 注文方法を「リミット(指値)・マーケット(成行)・ストップリミットなど」から指定
  6. 「購入価格」と「購入数量」を指定
  7. 「購入CHR」を押下
  8. CHR仮想通貨の購入完了

 

バイナンス(Binance)取引所|CHR(chromia・クローミア)仮想通貨の売り方(売却方法)

バイナンス(Binance)取引所におけるCHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)の売り方は以下の通りです。

  1. 取引した取引ペアを指定
  2. 「売却」を押下
  3. 注文方法を「リミット(指値)・マーケット(成行)・ストップリミットなど」から指定
  4. 「売却価格」と「売却数量」を指定
  5. 「売却CHR」を押下
  6. CHR仮想通貨の売却完了

 

教頭
教頭

CHR仮想通貨(暗号資産)の売買方法は、上記の流れで行うことができます。

日本国内の取引所からバイナンス取引所などの海外取引所への送金方法は下記の当サイト別解説ページを3個にして下さい。

 

【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法
【仮想通貨送金方法】国内ー海外へミスなく手数料も安く早く反映させる方法仮想通貨の送金は日本円を送金するのとは訳が違い、送金ミスをすると仮想通貨が戻ってこないと言うリスクがあります。 充分確認せずに急い...

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|SNSやネット上の口コミ評判

CHR(Chromia/クローミア)仮想通貨の口コミはありませんでした。

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|よくあるQ&A

 

CHR(chromia・クローミア)で提供されているNFTとは?

NFTは、非代替性トークンのことで、デジタル資産として保有できるため、ゲーム内でアイテムの希少性が上がれば価値が上がり、現実の法定通貨と交換できます。

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨を日本取引所で購入する方法

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)は現状日本国内取引所で購入することはできません。従って海外取引所を介して投資、又は購入することになります。

CHR仮想通貨の購入は「バイナンス取引所」がおすすめです。

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|まとめ

 

今回は、NFT関連銘柄として注目されている「CHR(chromia・クローミア)仮想通貨の特徴や仕組み」から「今後の将来性などについてお伝えしてきました。

NFTのゲームはとてもシンプルな構成のゲームが多く、ゲームファンとしては物足りなさを感じる側面もありますが想像以上にアイテムの価格高騰の現実も有り注目度も高いです。

但し、ゲーム内のNFTアイテムも投資に近い存在でもあるため購入の際には価格の変動に大きく左右されることを前提としておく必要もあります。

今後、Chromia(クローミア)のプラットフォームがパブリックブロックチェーンに切り替わり、ユーザー数が増えればトークンの価値の上昇も当然見込めます。

バイナンス取引所に上場しているため、草コインとは言えないかもしれませんが今後の成長に大きな期待を寄せられているアルトコインでもあるため動向に注目しておきましょう!

新たな「CHR(chromia・クローミア)」に関する情報も随時更新していくので、是非チェックしておいてくださいね♪

 

CHR(chromia・クローミア)仮想通貨(暗号資産)|国内外取扱取引所ランキング TOP3!」を再チェック!

 

少額資金の副業トレードで毎月1~5万円を稼ぐことを目的とした情報をお届け!

初心者トレーダーで仮想通貨取引に興味がある方や、勝率が低く利益を出すことが出来ていない投資家向けのLINEアカウントです。

凄くシンプルな内容ですが、資金をコツコツ積み上げていく感覚を養っていく事ができる内容も含めてお伝えしてきます。

過酷な相場世界で、不利なトレードを減らし勝率の高い取引のみを繰り返すことができるキッカケにして下さい♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です