ICO・IEO仮想通貨

【2020年おすすめIEO予定案件】IEOとは?や仮想通貨取引所情報

最近では仮想通貨はどんどん増えてプロジェクトを行いたい企業が取引上で資金調達を行う頻度も増えてきました!

ICO仮想通貨とは違いIEO仮想通貨では仮想通貨取引所で資金調達を行うので一般の人でも「大々的に世に出回る前の段階の仮想通貨」を知っている人だけ購入することかできます。

それでも限られた仮想通貨取引所でしか資金調達を行わないので投資したくても知らなければ投資することができないと言う現実があります。

そこで今回は不安が多い「IEO仮想通貨とは?」や「IEO仮想通貨の予定情報から取り扱い暗号通貨取引所」などについてお伝えしていきます。

有望な投資先である IEOもありますが、間違った取引所を利用すると詐欺コインに遭遇してしまう確率も高くなってしまうのでしっかりチェックしておいてくださいね!

 

IEO仮想通貨とは?

IEO仮想通貨とは、仮想通貨取引所が取扱いするプロジェクトを選び、審査を通ったプロジェクトのみ仮想通貨取引所がプロジェクトを企業に成り代わりトークンの「先行販売」を行いユーザーに先行者利益を提供するとともにプロジェクト企業の資金調達の手助けをする方法のことを「IEO」と言います。

要するにICOの代理販売を行うのがIEOということですね♪

ICO では、資金調達を行いたい企業がトークン発行からセールスまで直接行いますので詐欺コインなどが爆発的に増えたりトラブルが後を絶たないケースも多いです。

IEOでは、販売自体が違うことで詐欺コインの割合が格段に激減し「取引所が審査を通過させたコインやトークン」であるため信頼性が「グッ!」と上がるのです!

IEO と ICO の違いのもっと詳しい解説はこちら
仮想通貨授業|ICO・IEOの仕組みとは?購入方法やおすすめ取引所と攻略法仮想通貨やブロックブロックチェーンに関連している話題は今は本当に多いですよね! IEOやIPOは投資が成功するとん大きな利益をもた...

 

IEO仮想通貨の上場予定情報と取り扱い取引所

IEO仮想通貨の上場予定情報は仮想通貨取引所の口座開設をし「口座保有」をし、取引所独自のトークンやコインを購入することで抽選券を獲得できる権利を得られるというパターンが多いです。

これらのIEO先行販売の権利を獲得するためにもまずは優良なプロジェクトのみを厳選審査して取り扱いしている仮想通貨取引所の口座開設をして独自トークンやコインを購入しておきましょう!

 

【IEO仮想通貨取引所】バイナンス(Bainance Launchpad)

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 181種類
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応

バイナンスでIEOに参加するためにはバイナンスコイン(BNB)が必要となります。

IEO実施日から起算した数日間のバイナンスコイン(BNB)平均保有量に応じて抽選券が付与され、付与された抽選券で当選すると「IEOトークン」を購入することができる仕組みとなっています。

バイナンスコイン(BNB)の保有量ごとの抽選券獲得枚数について
バイナンス(BNB)保有量 抽選券枚数
50 BNB ~ 199 BNB 1枚
200 BNB ~ 299 BNB 2枚
300 BNB  ~ 399 BNB 3枚
400 BNB ~ 499 BNB 4枚
500 BNB 以上 5枚

IEOトークンの先行発売の権利を獲得するためには、常にバイナンスコイン(BNB)を所有しておく必要があります。

そして抽選の権利を獲得するためにも口座登録をしてバイナンスコイン(BNB)を保有しておくようにしましょう!

2020年4月4日現在のバイナンスコイン(BNB)価格は「$13.87」となっています。

50 BNB(約75,000円)~500 BNB(約750,000円)

まずは権利獲得できるように準備しておきましょう♪

日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

【IEO仮想通貨取引所】MXC

取引所名 MXC
取り扱い通貨数 242種類
取引手数料 0.2%
サポート
日本語対応

MXCは世界10の仮想通貨取引所と比較しても優良なIEO仮想通貨の上場がとても早く値上がりする前に有望なトークンを手に入れることができる世界最速の有望通貨取引所です!

上場通貨は2週間に1度ユーザーの投票によって決定され、投票は MX トークンを使って「1MX=1投票」という形で行われ投票数が最も多かったプロジェクトの審査後に問題がなければ上場することができる仕組みになっています。(1人最大1万票までとする)

投票したプロジェクトが上昇しなかった場合には MX がウォレットに返金され次回開催の投票に利用することができますし、その他の仮想通貨の取引にも利用することができます。

【仮想通貨授業】IEO草コイン購入可能なMXC取引所新規口座登録方法仮想通貨は少額投資で始められながら他のどんな投資よりも夢がある投資先でもあります。 その中でもIEO仮想通貨(一般に取引される前の...

 

【IEO仮想通貨取引所】ヨービット(YoBit)

名称 YoBit(ヨービット)
仮想通貨の種類 1350種類
通貨ペア 6,126通貨ペア
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ

YoBit(ヨービット)は世界一仮想通貨の取り扱い種類が最多の「1,350種類の通貨」を取り扱いしている仮想通貨取引所です!

IEOを始めICOトークンなどの新規仮想通貨が最初に上場を目指す海外取引所でもあるので将来性のあるマイナーコインへの投資が世界一の取引量となっているアツい取引所なんで積極的なマイナーコインへの投資をお勧めします♪

ビットコインの取引量やマイナーコインの取引量が世界一でもあるので総合的な評価が高い取引所として投資家に信頼を得ている取引所となります。

 

【IEO仮想通貨取引所】ビットトレックス(bittrex)

取引所名 ビットトレックス グローバル(BITTREX GLOBAL)
取り扱い通貨数 248種類
通貨ペア 375ペア
取引手数料 0.25%
サポート
日本語対応

ビットトレックス(bittrex)でもICO の代理販売を行う IEOが人気で「第1弾VeriBlock」「第2弾Ocean Protocol」「第3弾Vodi X(VDX)」が成功し世界中の投資家からの注目を浴びています!

マイナーコインの取り扱いも多く積極的にマイナーコインへの投資を行いたい日本語サポートのある使いやすい取引所となっています!

【保存版】ビットトレックス(BITTREX)口座開設登録・ログイン方法ビットレックス(bittrex)のアカウント登録は利便性やセキュリティー等の観点からも1連の流れを把握してから登録したいですよね。 ...

 

【アルトコイン仮想通貨取引所】コインチェック(Coincheck)

取引所名称 Coincheck(コインチェック)
取引の種類 現物取引
通貨ペア 11種類
取引手数料 Taker・Maker無料
スプレッド 1.1%
日本語対応
スマホアプリ

コインチェックでは2020年4月1日からアルトコインの取り扱いを開始しました。今後は順次取り扱い仮想通貨を拡大していく予定となっているので日本の仮想通貨取引所でも「IEO案件」が出てくる可能性もあるのでチェックしておきましょう!

Coincheck/コインチェック取引所の口座開設登録キャンペーンと使い方まとめCoincheck(コインチェック)はビットコイン決済サービスの「Coincheck Payment」や、歴代のビットコイン支払いサービ...

 

まとめ

 

今回は「IEO仮想通貨とは?」や「IEO仮想通貨の上場予定情報や取り扱い取引所」などについてと伝えしてきました。

今後上場する予定の情報などは随時各取引所からのアナウンスも流れるので見逃さないようにリアルタイムでキャッチできる様に口座開設を行い独自トークンやコインを購入していつでも抽選ができる状況を作っておきましょう♪

IEOは世界的に多くの投資家から注目を集めているのでタイミングを逃すと全く購入できないトークンでもあります。

今回紹介したIEO取り扱いの取引所では多くの上場通貨を成功に導いてきた取引所ばかりでもあるので、IEOの抽選の権利を獲得できる独自コインやトークンを購入することは必須の条件となってきますので見逃さないようにキャッチしてくださいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です