仮想(暗号)通貨について

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨とは?取扱取引所や買い方・今後の将来性

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨は主要アルトコインのEthereumの共同創設者のギャビンウッド氏が率いるプロジェクトとして世界的に話題の通貨です。

BTCやETHブロックチェーンと相互運用させることを目的に作られたプロジェクトであるだけに汎用性も高くステーキングサービスのローンチ情報もあり今旬の仮想通貨でもあります!

今回は、前日比+30%で高騰中の「Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の特徴や取り扱い取引所」から「買い方や今後の将来性・口コミ評判」などについてご紹介していきます。

 

2020年9月10日 19時~2020年9月25日 19時迄 BYBITキャンペーン実施中! BYBIT取引所の5BTC+ボーナス引換券プレゼントキャンペーン開催中♪
  1. BYIT取引所登録
  2. 得点センターページで「参加コード:5BTCDRAW(大文字)」入力
  3. 「引き換え」ボタンをクリック
  4. BYBIT取引所で1回以上の取引
世界一キャンペーン豊富でチャートも使いやすく約定力も高い取引所ですよ♪  

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の特徴

名称 Polkadot/ポルカドット
通貨単位 DOT
仮想通貨ランキング 2,168位(2020.8月現在)
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC-20
発行日 2018年1月
発行上限数 10億枚(DOT)
ホワイトペーパー
設立運営組織
  • Web3Foundation
特徴
  • ブロックチェーンの相互運用性プラットフォーム
  • 完全分散型アプリケーション
  • トークンやデーターをブロックチェーンを介して送受信可能
  • スマートコントラクト
DOT(Polkadot/ポルカドット)とは、Web3エコシステムでまだ作成されていないプライベート/コンソーシアムチェーン、公的/無許可のネットワーク、今後の技術開発などをつなぐために作られている仮想通貨です。

独立したブロックチェーンが、スケーラビリティ、ガバナンス、および相互運用性の重要な柱を持つPolkadotリレーチェーンを介して、情報や信頼できるトランザクションを交換できるインターネットを実現します。

ダッチオークション方式の入札方法でICO資金調達することで一部のPolkadotホルダーによる独占保有を避けたことでも有名な通貨です!

爆上げ中の注目コインの「Chainlink仮想通貨」のオラクル機能を統合する予定があることでも注目を集めているため今後まだまだ値上がり期待の高い通貨となっています♪

仮想通貨授業|ICO・IEOの仕組みとは?購入方法やおすすめ取引所と攻略法
仮想通貨授業|ICO・IEOの仕組みとは?購入方法やおすすめ取引所と攻略法仮想通貨やブロックブロックチェーンに関連している話題は今は本当に多いですよね! IEOやIPOは投資が成功するとん大きな利益をもた...

 

Chainlink(LINK)チェーンリンク仮想通貨の取引所での買い方と今後の将来性
Chainlink(LINK)チェーンリンク仮想通貨の取引所での買い方と今後の将来性2020年7月から過去最高値に推移し更に高騰が続いている「LINK(Chainlink/チェーンリンク)」の成長は楽しいですね♪ ...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨のチャートから見る今後の将来性

2020年価格推移 294.02円~611.94円(1DOT)
2020.8.26現在価格 611.94円(最高値更新中!)

DOT(Polkadot/ポルカドット)仮想通貨の将来性は、ステーキング対応していることもありホルダーが配当を受け取ることができるため長期保有者も多い通貨です。

チャート動向からも安定して上昇している点から見ても長期保有車の多い通貨であり拡張や汎用性高く作られているプラットフォームである利点をうまく活用している様に見受けられます。

多数の取引所上場を果たし、順調に価格上昇に成功させている数少ない通貨の1つでもありDeFi通貨の相互運用企業のInterlay社がPolkadotネットワーク活用したBTCロックトークン(PolkaBTC)を発表するなど新たな活用性を見出す機会も多く本格稼働で更に上昇することかと思われます。

総合的かつ客観的に判断しても、Polkadotの創設者がEthereumの共同創設者というスタートからの高投資条件から相互運用プラットフォームという確変が起こりやすい通貨であることも踏まえて今後さらなる飛躍が見込める通貨であると言えそうですね♪

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の取り扱いをしている取引所 TOP6

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所① 「Binance」

取引所名 バイナンス(Binance)
取り扱い通貨数 193通貨、取引通貨ペア577種類
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
最大レバレッジ 最大125倍
取引手数料 0.1%
サポート
日本語対応
IEO通貨取引
取り扱いペア

DOT/USDT・DOT/BTC

 

Binance取引所の登録方法
日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所② 「OKEX」

名称 OKEX取引所(オーケーイーエックス)
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引・先物・C2C取引・スポット取引
最大レバレッジ 10倍
仮想通貨の種類 144種類
通貨ペア 390通貨ペア
手数料 メーカー0.1%・テイカー0.15%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
取り扱いペア

DOT/USDT・DOT/BTC・DOT/ETH

 

OKEX取引所の登録方法
仮想通貨先物・レバレッジ取引!OKEX取引所の口座開設・登録方法・使い方OKEX取引所は、世界最大規模の知名度や利用ユーザーを書く年しながら「その他の仮想通貨取引所」を支援することで新たな市場で発掘できるプロ...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所③ 「MXC」

取引所名称 MXC取引所
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
通貨ペア 242種類
取引手数料 0.2%
日本語対応
スマホアプリ
取り扱いペア

DOT/USDT

 

MXC取引所の登録方法
【仮想通貨授業】IEO草コイン購入可能なMXC取引所新規口座登録方法仮想通貨は少額投資で始められながら他のどんな投資よりも夢がある投資先でもあります。 その中でもIEO仮想通貨(一般に取引される前の...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所④ 「HOTBIT」

ホットビット(Hotbit)取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 500種類
通貨ペア 938通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
取り扱いペア

DOT/USDT・DOT/BTC

 

HOTBIT取引所の登録方法
日本人向け!ホットビット/hotbit取引所の開設登録や使い方・入出送金方法草コイン(マイナーコイン)に投資することができる取引所は希少性が高いですよね! ホットビット(hotbit)は、464種類の仮想通...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所⑤ 「Bittrex」

取引所名 ビットトレックス グローバル(BITTREX GLOBAL)
取り扱い通貨数 248通貨、365種類のマーケットペア
取引方法 現物取引
取引手数料 0.25%
サポート
日本語対応
取り扱いペア

DOT/USDT・DOT/BTC・DOT/ETH・DOT/USD・DOT/EUR

 

Bittrex取引所の登録方法
【保存版】ビットトレックス(BITTREX)口座開設登録・ログイン方法ビットレックス(bittrex)のアカウント登録は利便性やセキュリティー等の観点からも1連の流れを把握してから登録したいですよね。 ...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨取引所⑥ 「Bilaxy」

名称 Bilaxy取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 174種類
通貨ペア 202通貨ペア
取引手数料 0.15%(業界最安値!)
日本語サイト対応
日本語サポート
スマホアプリ
取り扱いペア

DOT/USDT

 

取引所の登録方法
クジラが好む有望アルトコイン多数!Bilaxy取引所の使い方と登録方法解説各国が法定通貨のデジタル化への移行を計画しているニュースも多くなってきた中で世界的にBTC取引量の多い取引所にも注目が集まっています! ...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の方法・送金方法(買い方)

  1. 日本国内の仮想通貨取引所の登録「bitFlyer・GMOコイン」がおすすめ
  2. 日本国内の仮想通貨取引所で「BTC(ビットコイン)」購入
  3. DOT取り扱いしている海外仮想通貨取引所の登録
  4. 海外仮想通貨取引所のKYCや二段階認証設定などを完了させる
  5. 「日本国内の仮想通貨取引所」から「海外の仮想通貨取引所」へビットコインを送金する
  6. 「DOT/BTC」という組み合わせを探して「BTC→DOT」にかえる
  7. DOT購入完了
①~②国内の仮想通貨取引所の口座開設
bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設登録・新規取引の使い方日本で一番仮想通貨の取引量が多く使いやすい取引所でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)は初心者の方も簡単に利用できながら仮想通貨 ...
③~⑦国外の仮想通貨取引所の口座開設
日本語対応!バイナンス/binance取引所の新規登録&口座開設・買い方/使い方仮想通貨の種類も豊富で手数料も安く評判の良い取引所で取引したいですよね! バイナンス(binance)を使ってみたいけど日本語対応...

 

Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の口コミ評判

 

Polkadot既に時価総額7位まで上がってる!

 

バイナンスでPolkadot上場しています!

 

2016年からのプロジェクトで、今年8/18についに$DOTトークンが上場

 

Binanceにポルカドットー

 

Polkadot銘柄短期で先ずは狙いたい

 

 

よくあるQ&A

 

Polkadotはどれだけのブロックチェーンを接続可能ですか?

設計によりスケーラブルなPolkadotネットワークに接続できるチェーンの数に特定の制限はありません。

初期の予測では、基本的なPolkadotの設計で少なくとも数十、おそらく数百のパラチェーンを処理できることが示唆されていますが、Polkadotを再帰的に構成できない理由はなく、Polkadotが接続するチェーンの一部がそれ自体「ミニPolkadots」になります。

これが導入された場合、接続できるチェーンの数、つまり処理できるトランザクションの数の上限を無限大となってきます♪

ポルカドットの存在理由は?

Polkadotは、Ethereumが分散アプリケーション(DApp)の実験を可能にしたのと同じ方法で、ブロックチェーンの実験を可能にします。

Polkadotは、特に新しい状態遷移関数を試すときに、イノベーションサイクルを高速化するように設計されています。ブロックチェーンを構築するときに考慮すべき多くのトレードオフがあり、さまざまなWeb3プロジェクトの数と多様性から、誰もがすべてのチェーンを網羅するフレームワークを持たないことは明らかです。

Polkadotは、一般的なフレームワークにすばやくアクセスできる手段です。Polkadotの主な使用例は、チェーンの機能やプライベートチェーンまたはパブリックチェーンとしてのステータスに関係なく、チェーン間の相互運用性を有効にすることです。相互運用性により、多様なチェーンが価値を含む任意のメッセージングを実行できます。

この相互接続には、プライバシー指向のプロジェクト、フォーク、許可チェーンなどが含まれます。Polkadotを使用すると、すべての当事者がパブリックチェーンとプライベートチェーンを利用して、共有接続層に「プラグイン」できます。チェーンは、独自のバリデーターセットを維持するか、またはPolkadotのプールされたセキュリティシステムを利用して、リレーチェーン経由でトランザクションを検証するかを選択できます。

Polkadotを使用すると、あるチェーンの機能を別のチェーンで利用できます。言い換えれば、1つのイノベーションがある場合、すべてのイノベーションがあります。

現在の開発はどの段階ですか?

Polkadotネットワークの最初の概念実証、POC-1は2018年5月にリリースされました。このリリースの大部分は、Polkadotネットワークの中枢神経系であるリレーチェーンの開発に焦点を当てています。

概念実証2、POC-2は、2018年7月に最初の実際のオンチェーンプロトコルアップグレードとして続きました。テストネットDOTの所有者は、国民投票を承認して、テストネットをPOC-1からPOC-2にアップグレードすることを承認しました。

POC-2は、パラチェーンを開発する機能、バリデーターのステーキング報酬とスラッシング、およびLibp2pの Rust実装の最初の実際の使用を導入しました。

POC-3テストネットは2019年1月にリリースされ、GRANDPAコンセンサスアルゴリズムが含まれています。

POC-4は2019年4月にリリースされ、Polkadotでバリデーターを実行することをより安全でカスタマイズ可能なものにする新しいステーキング機能をもたらしました。

 

まとめ

 

今回は、リアルタイムで最高価格更新中の「Polkadot(ポルカドット)仮想通貨の特徴」や「取り扱い取引所・今後の将来性・市場の口コミ評判」などを含めてご紹介してきました。

Polkadotは「パラチェーン」としてビットコインなどの各ブロックチェーンに接続し相互運用を図る仮想通貨であるためビットコインネットワーク上に資産をロックし polkadot 上でチェックした状態で発行する仕組みとなっています。

ユーザーが資産を安全に保有することができるようにするシステムの「XCLAIM」を活用することで「発行・送金・償還」というプロセスを安全に行うことができ取引効率も高く処理性能も早いことが特徴で今後の活用性も高く注目度が高くなっています。

2016年からのプロジェクトということで本格稼働が始まったのがまさに2020年の今年であることから現在リアルタイムで最高価格更新中ではありますが更なる価格上昇を引き起こす通貨となってきそうです。

アメリカの老舗仮想通貨取引所のクラーケンもポルカドット対応しステーキングサービスもローンチ予定となっているので機関投資家から個人投資家まで注目を集めています。

Web3 Foundationが開発するPolkadotはEthereumの共同設立者Gavin Woodが牽引していることもありBTC・ETHの知見も深くブロックチェーンに相互運用性を持たせる技術もアイディアも現実的プロジェクトでスワップしながら長期保有してみてはいかがでしょうか?

短期的にも長期的にも利点の高いPolkadotの進化がまさに今始まっていますよ♪

あなたはまたチャンスを見逃してしまう人ですか?

それともまたチャンスを掴んでしまう人ですか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です