韓国の仮想通貨取引所bithumb (ビッサム)事件!警察の事務所捜索でBTC急落?

管理人
取引所[先物]流動性
(取引高)
[現物]取扱銘柄数/
[先物]マーケット数
取引手数料
Binance1位386/2340.02%~0.04%
Bybit12位330/185-0.025%~0.075%
MEXC Global8位1488/940.20%
Huobi Global20位622/1110.02%~0.04%
Gate.io25位1555/42-0.025%~0.03%
BTCC5位-/510.030%~0.060%
bitFlyer-9/-0.01%~0.15%
※CMCランクに基づいた当サイトのおすすめ取引所ランキング(※2022.11.28値)

韓国最大手の暗号通貨取引所の「Bithumb/ビッサム」に韓国ソウルの警察が事務所捜査したことが報じられています。

今回の騒動の経緯として、上場予定であった通貨「BXAトークン」が取引所に上場しなかったことが引き金となり購入した投資家への甚大な損害に対して詐欺・又は情報犯罪の疑いを投資家から持たれ損害に対する訴えにより家宅捜索が入ったとのことです。

 

BXA仮想通貨のビッサム取引所上場不成立によるBTCやアルトコインへの影響

ビッサム取引所はBTC取引量も世界TOP10に入る取引所で有るがために仮想通貨市場全体にも影響を及ぼす結果となりBTCを含めて一部のアルトコイン銘柄も含めて相場下落のきっかけとなりました。

本日も多くの銘柄への影響が見られます。

仮想通貨取引所での上場時には、価格上昇のキッカケになるケースが多く同様のトラブルが横行し仮想通貨市場自体の信頼性を問われるような自体に発展しないためにも今後の措置が必要となります。

 

買収不成立になったBXA仮想通貨の取引可能な取引所「HOTBIT」

ホットビット(Hotbit)取引所
取引の種類 現物取引
仮想通貨の種類 500種類
通貨ペア 938通貨ペア
手数料 0.2%
日本語対応
サポート
スマホアプリ
HOTBIT取引所の使い方や口座開設方法
ホットビット(HotBit)仮想通貨取引所の口座開設登録!使い方や入出金方法ホットビット(HotBit)取引所は、草コイン(マイナーコイン)投資が出来る取引所としての希少性が高く現物取引で利益を出したいユーザー向...

 

まとめ

 

今回は、プレセールの詐欺疑惑による「ビッサム取引所への事件捜査ニュース」についてお伝えしました。

今回の騒動の影響もあり多くの仮想通貨が打撃を受け投資家からの不安の声も多く上がっていますが価格下落は大きなチャンスでもあります。

上がるためには下がる必要があり、下がれば上がるのが相場です。

相場の大きな変動に対する因果関係を把握してこのチャンスに乗じて稼ぐチャンスを掴んで下さいね♪

 

ABOUT ME

新着コンテンツ

記事URLをコピーしました