海外FXについて

【海外FXの授業】安全性のある会社の特徴と始め方と選び方を検証

海外FXを始めたいけど、リスクが高く危険なイメージがあり不安で怖いなと思いますよね。

高レバレッジ取引であっという間に大きな含み益を見込める速さ、そしてインパクトも魅力的ですよね!

最近では「追証なし」や「レバレッジ1000倍」などのFX業者が増えて、どこを選べば良いのか迷ってしまいます。

今回は、種類が豊富で迷いがちな「安全性から選ぶ海外FXの会社の選び方」「海外FXの始め方」等についてお伝えしたいと思います。

あなたにぴったりのFX会社を見つけて為替投資に役立てて下さいね!

 

2020年9月10日 19時~2020年9月25日 19時迄 BYBITキャンペーン実施中! BYBIT取引所の5BTC+ボーナス引換券プレゼントキャンペーン開催中♪
  1. BYIT取引所登録
  2. 得点センターページで「参加コード:5BTCDRAW(大文字)」入力
  3. 「引き換え」ボタンをクリック
  4. BYBIT取引所で1回以上の取引
世界一キャンペーン豊富でチャートも使いやすく約定力も高い取引所ですよ♪  

安全性から選ぶ海外FX会社の3つの選び方

 

海外FXは約定力の高いNDD方式の会社の中から選ぼう!

海外のFX会社選びは「為替ディーラーを設置していないNDD方式を採用しているFX会社」を選ぶようにしましょう!

NDD方式のFX会社は注文をカバーする銀行等に直接流すので、最適なレートでつなげることができるため約定拒否が起こりにくく高い流動性を提供してくれているからです。

レバレッジが高くても「約定スピードが遅かったり」「スプレッドが狭くても取引が成立せず不利なレートで売買せざるを得ない会社」では幾らレバレッジを効かせても損失ばかり受けてしまいます。

だからこそ、スリッページ(約定が滑る)確率を減らすことができる「為替ディーラーを設置していないNDD方式を採用しているFX会社」を選ぶようにしましょう。

 

海外FXは金融ライセンスを取得している会社を選ぼう!

海外FX会社は「各国の金融庁のライセンス取得し規制に基づき運営を行っている海外FXサービス」を利用するようにしましょう!

金融ライセンスを取得していないと、各国の法律に基づく資産を増やすためのトレードを行うことができずあなたの足を引っ張る可能性が大きいです。

大損する可能性を回避するためにも正しいトレード方法で取引することができる「各国の金融庁のライセンス取得し規制に基づき運営を行っている海外FXサービス」を選ぶようにしましょう!

 

海外FXは追証なしのゼロカットシステム採用の会社を選ぼう!

海外のFX業者を選ぶときには「投資資金以上の損失が被ることがないように追証がない海外FX会社」を選ぶようにしましょう!

強制ロスカットや為替変動の含み益の状態によって証拠金維持率を終わってしまう可能性は誰にでもあるからです。

投資家である以上最悪な状況であってもリスタートすることができる環境でトレードする必要があり、マイナス残高まで支払う必要が出てくるような会社でトレードすることが絶対にないようにしておく必要があります。

だからこそ「追証なしで0カットの海外FX業者でトレード」するようにしましょう!

 

海外FX会社を利用したトレードの始め方について

海外のFX会社を利用した取引までの手順は上記にもまとめていますが「安全性から選ぶ海外FX会社の選び方の3つのポイント」も参考に取引業者を選別することから始まります。

一般的な海外FXの口座開設は10分程度で簡単にできてしまいます。

口座承認までのプロセスに進めても2〜3日中には実際にトレードを行うことができるようになります。

こちらも参考にし海外FXのメリットやデメリットも十分に理解した上で口座開設に進むようにしましょう。

【初心者のレバレッジ授業】ロスカットを防ぐ証拠金維持率の目安FX取引におけるレバレッジは資金の少ない投資家にとっては、テコの原理となり準備した資金の何倍もの大きなポジションでの取引ができるようにな...

 

海外FX業者選びで多いQ&A

海外のFX会社は日本語サポートはありますか?

 

日本語サポートがある会社とサポートなしの会社があるので利用前に確認の必要があります。

 

海外FXでの入出金方法はどのような種類がありますか?

 

海外FX会社のメインの入出金方法は「クレジットカード、デビットカード、銀行送金、オンラインウォレット、仮想通貨」などの方法で入出金を行うようになります。

クレジットカード入金等に関しても金融庁の許可ライセンスを取得しているような優良企業であるのでカード番号等の流出の心配は日本国内の優良企業と同等に安心できます。

優良企業であるために第三者からの入金などはできず、クレジットカードなども本人以外のクレジットカードからの入金はできません。

マネーロンダリングを阻止すると言う観点からも必要な措置でもあるので予めご了承下さい。

 

海外FX会社はレバレッジの高い会社を選ぶ方が良いですか?

 

レバレッジ取引においては証拠金維持率を適正に保ちながら運用することが肝となりますので必ずしもレバレッジが高ければ良いというものではありません。

FX会社では基本的に高レバレッジの取引がどこの取引業者でも可能なので「約定力」「追証なし」の会社で安全にトレードすることができる環境作りをすることが大切なのでぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

今回は安全性から選ぶ海外FX会社の選び方やFXの始め方等についてお伝えしてきました。

海外FX会社は、高レバレッジで取引することができる印象が強く、他の安心できる要素や日本よりも安全性が高い部分は浸透していないものです。

!海外FXも今後レバレッジ家の入出金等に関しての規制が厳しくなってくる可能性はあります。

やりたいと思う段階でデモトレードやリアルマネー取引も含めて経験スキルを磨き法律や取引ルールに基づいた安全なトレードが出来る環境下でしっかりと利益ができるように経験を積んでいてくださいね♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です