ウォレット登録方法

【EOS仮想暗号通貨の授業】将来性のチャート動向や取引所とウォレット

EOSは今後まだまだ伸びる仮想通貨でもあり、ICOの時から大きな話題のある暗号通貨なので楽しみな資産ですよね!

今回は「仮想通貨EOSのICOからのチャート動向から見る将来性」や「仮想通貨EOS対応のウォレット」「EOS仮想通貨の取り扱い取引所」などをお伝えしていきます。

EOSへの投資の参考に役立ててくださいね♪

 

仮想通貨EOSの基本情報

通貨名 EOS(イオス)
発行日 2017年6月
開発組織 BLOCK.ONE
プラットフォーム Ethereum(イーサリアム)
タイプ ERC20
アルゴリズム DPoS(Delegated Proof of Stake)
プロジェクトメンバー CEO:Brendan Blumer
CTO:Daniel Larimer
Partner:Ian Grigg
Partner:Brock Pierce

 

仮想通貨EOSトークンの特徴

EOS「ERC20 EOSトークン」は、企業活動の業務効率化を目的としている仮想通貨で、トランザクションは1秒間に数千万件ものトランズアクションの実行が可能です。

圧倒的なトランザクションの速さと「取引手数料が無料」と言うのが最大の特徴で取引スピードが早いのも大きな特徴と言えます。

そして手数料が無料と言うところが企業にとってのメリットが大きく、EOSトークンは保有することでの報酬が発生しないと言う面では無価値と言われることもあります。

ですが、利用者同士では手数料を支払わずに利用することができるという大きなメリットがあるので現状でも取引高でTOP10には常に入っている仮想通貨となっています。

 

EOSの取り扱いをしている仮想通貨取引所

EOS取り扱い仮想通貨取引所「BINANCE」
BINANCE(バイナンス)では175種類の仮想通貨を取り揃えている世界で最も安い手数料の仮想通貨取引所です!
手数料が安くてICO直後の通貨やIEO案件も豊富な貴重な取引所なのでメインで使われている取引所として有名です♪
評価
取り扱い仮想通貨数 仮想通貨現物:175種類
仮想通貨FX:24種類
(最大レバレッジ125倍)
取引方法 現物・仮想通貨FX
取引手数料 現物:0.1%
FX:0.02%~0.04%
セキュリティー
日本語対応

当サイト限定の登録特典として5%のキックバックを受けられます♪

 

【仮想通貨授業】ICO・IEOの仕組みとは?購入方法やおすすめ取引所仮想通貨やブロックブロックチェーンに関連している話題は今は本当に多いですよね! IEOやIPOは投資が成功するとん大きな利益をもた...

 

EOS取り扱い仮想通貨取引所「BITTREX」
日本語に対応している最大100倍のレバレッジ取引も可能な日本語対応の仮想通貨取引所です。

世界一の取引通貨数を誇り、ICO直後のコインやマイナーコインの取り扱いが多く揃っています。

評価
取り扱い仮想通貨数 仮想通貨現物:223種類
取引方法 現物
取引手数料 0.25%
セキュリティ
日本語対応

詳細ページ公式サイト

 

【2020年おすすめICO案件】仮想通貨おすすめランキングと投資方法仮想通貨取引所に上場する前の仮想通貨は爆発的破壊力を持つ投資案件ですよね! 投資した案件が「紙屑となり落ち込んだり」投資していた案...

 

EOS取り扱い仮想通貨取引所「BITMEX」
Bitcoinの取引高が世界一の仮想通貨取引所です!EOSのレバレッジ取引も可能で最大20倍のレバレッジでEOS取引が可能ですよ。
デモトレードで仮想通貨FXのトレードテストも可能でなので今後レバレッジ取引をしたいと段階に入った時にもおすすめとなっています。
項目名
取り扱い仮想通貨数 仮想通貨現物:8種類
仮想通貨FX:8種類
(最大レバレッジ100倍)
取引方法 現物・仮想通貨FX
手数料 0.25%~
セキュリティ
日本語対応

詳細ページ公式サイト

当サイトからの登録特典として、6ヶ月間取引手数料が10%OFFで始められます♪

 

EOS取り扱い仮想通貨取引所「BITFINEX」
ドル建てのBitcoin取引量で世界一になったこともある仮想通貨取引所ですが、過去に2度のハッキング被害を経験しセキュリティ面での改革を行っている取引所でもあります。
日本円による入金が可能な海外取引所でスマホアプリによるトレードも可能などシンプルなインターフェイスも魅力的です!
項目名
取り扱い仮想通貨数 仮想通貨現物:60種類以上
仮想通貨FX:60種類以上
(最大レバレッジ3.3倍)
取引方法 現物・仮想通貨FX
取引手数料 0.2%~
セキュリティ
日本語対応

詳細ページ公式サイト

 

仮想通貨EOSをICO上場時のチャート実績から見る将来性

ICOからの投資収益率 +1567%
「対ETH」
ICOからの投資収益率
+151%
「対ETH」での
ICO投資収益率
+938%
ICO上場時価格 $0.925
現在価格 $15.419

(※2020.3.30現在の状況です)

Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンを利用しているというだけで信頼感がありますが、ホワイトペーパーに書かれている内容が将来的に大きな可能性があるとして大きく上昇を遂げている理想的な仮想通貨です。

ICO上場時から、最初の5日間で1億8,500万ドルを調達という過去最大の資金調達にも成功しICO上場からの投資収益率は「+1567%」という収益率を叩き出している通貨でもあります!

メインネットに移行してからは、EOSブロックチェーン上に多くのブロックチェーンが誕生している面においても今後の発展はまず間違いないと言えそうです♪

世界的に有名なプログラマーもプロジェクトメンバーに存在するだけではなく、様々な仮想通貨の格付けでも高評価を受けている仮想通貨でもあり派生して現れる通貨にも期待がかかっています。

【2020年有望目利き一覧】取引所で今後爆上げ期待のおすすめ草コイン草コインの種類は世界で1500種類以上あると言われていますが毎日増え続けているのでどんなコインが出てきているのか把握しきれませんよね。 ...

 

仮想通貨EOSに対応しているウォレット(Wallet)

EOSを保管するウォレットは「仮想通貨取引所」「ソフトウェアウォレット」「ハードウェアウォレット」の三種類の保管方法があります。

仮想通貨取引所を信用していないわけでは有りませんが、やはり自分の財布は自分で管理することが一番ですので「安全なソフトウェアウォレット」か「最も安全なハードウェアウォレット」のいずれかの保管方法をするようにおすすめします。

【おすすめソフトウェアウォレット】

Bitcoinなどの主要仮想通貨を含めて、ERC20トークン(EOSトークンも含む)なども保管対応可能な世界初のユニバーサルウォレット!

>>infinito wallet(インフィニット・ウォレット)公式サイト

infinito wallet(インフィニトウォレット)開設と使い方仮想通貨取引所がハッキングされて自分の仮想通貨が被害に遭うなんて想像も出来ない程に非現実的ですよね! 仮想通貨取引所は有能なホワイ...

【おすすめのハードウェアウォレット】

アプリを使用して自身のスマホやパソコンから23種類の通貨やERC20トークン(EOSトークンも含む)を直接管理できます!

外部ウォレットを使用すると他の資産管理も可能な仮想通貨を始める時に絶対必要となるウォレット!

>>Ledger NanoOwner登録可能な正規品・公式サイト

 

まとめ

 

今回は「EOSトークンの特徴や将来性・取り扱い取引所や資産管理するウォレット」などについてもお伝えしてきました。

EOSはICOの上場時から5日で過去最高の資金調達に成功したり、投資収益率も桁違いの成長を遂げている今後も注目の暗号通貨です!

今後もまだまだ成長を見込むことができながら多くの企業の発展に関係してくる仮想通貨でもあるので、EOS上の新たなブロックチェーンにも注目しています。

順次おすすめの仮想通貨もお伝えしていきますのでチェックしておいてくださいね♪

あなたにとって最高の投資になり仮想通貨投資で成功することを心から祈っています!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です